銀河法典

この法典は銀河法典と呼ばれており、天の川銀河及び他の銀河における連合側のすべての行動は、これを法的基盤としています。この法典は外からもたらされた厳格な法体系ではなく、光側の全魂が内側に持っている倫理観を法体系にしたものです。すべての光の存在は、自由意志でこの法典を受け入れました。なぜならそれは、彼らの内なる真実を反映させているからです。

私たちの最低限のルール:GALACTIC CODEX- 銀河法典

(要約)

1. ポジティブな人生経験に対して不可侵かつ無条件の権利を有する。

2. 対他者のネガティブな行為が及ばぬよう分け隔てられて保護される、不可侵かつ無  条件の権利を有する。

3. 闇の勢力に属していた存在が敗れたとき、彼らが銀河法典の原則を受け入れて過去の行為の結果を清算することを拒否し、あるいは、それが不可能な場合について。

4. 銀河連合は、現地の法律に関わりなく、銀河法典が犯されるようなあらゆる状況に介入する、不可侵かつ無条件の権利を有する。