フルフォードレポート 2019.1.14

 

フルフォードレポート(1/14)【英語版】

嗚呼、悲しいではないか さんより転載

革命が進むにつれて、最高裁判事、世界銀行総裁およびロスチャイルドがさらに転落

今、最高位の悪魔ハザール徒党は陥落し、最高裁判事ラス・ベーダー・ギンスバーグ、世界銀行総裁ジム・ヨン・キムとセレナ・ロスチャイルド(ジェイコブ・ロスチャイルド未亡人)等の次ランク関係者は、人類の開放戦争が進むにつれて、排除された。

ギンスバーグは行方不明であり、おそらく死んでいるか、まだ病院にいるかもしれないが、最高裁の口頭弁論を二週間も欠席しており、1月は完全に行方不明であり、生きている証明がない、米大統領ドナルド・トランプが次の判事を指名する時期に来ていると、国防総省情報筋は言う。

クリントンが任命者であるジム・ヨン・キムは汚職により世界銀行総裁を辞めさせられたと、ドラゴン・ファミリは言う。調査団は2010年のハイチの人工地震に関するハイチとクリントンとのキムの汚職に特別の焦点を当てていると、CIA情報筋は言う。

セレナ・ロスチャイルドはシオニスト長老のバロン・ジェイコブ・ロスチャイルドの未亡人であり、ナザニエル・ロスチャイルドの母親である。我々が知っていることは、彼女は短期の病気の後に死んだと言うことだけである。私たちはジェイコブ・ロスチャイルドがすでに死んだと報告しましたが、依然として力を持つ家族による英国分家の乗っ取りから前向きな心を持つ息子ナザニエルを守る企みがなされていると思われる。

いずれにしろ、米軍事法廷が順調に進行しているので、今後数日から数週間の間に、さらに多くの著名な黒幕や金融機関が解任されると、国防総省情報筋は言う。間もなく転落する人たちの中には、IMF専務理事のクリスティーヌ・ラガーディアとKKRの上級融資者ヘンリー・クラビス・ジョージロバーツがいると、その情報筋は言う。

さらに、日本の首相安倍晋三、フランス大統領エマニュエル・マクロン、英国の首相テレサ・メイとイスラエルの大量殺人者ベンジャミン・ネタニヤフが行くだろうと、国防総省情報筋は言う。

KKRとその従業員の将軍デイビット裏切者のぺトレアスはダーイッシュ(我々は彼らをISISと呼ぶことで女神を侮辱したくない)を造り武装させた彼らの役割について目下の米軍事法廷で訴追されていると、その情報筋は言う。KKRの広報は本件について、このニュースレターが公開されるまでには質問に対して回答していない。

フランス軍事筋としては、エマニュエル・マクロンが過去11年間にフランス民主主義を盗んだ徒党を逮捕することになっている軍事政権によって、間もなく排除されると言っている。その後、彼らは真の民主主義を共和国に回復させるであろう。フランスへようこそ!

安倍晋三の逮捕の動きは先になるだろうが、フランスの警察が日本のオリンピック委員会委員長である竹田亘一を贈収賄容疑で起訴したために、予備調査が始まった。

https://www.france24.com/en/20190111-japan-olympic-committee-chief-takeda-indicted-france-corruption-tokyo-2020

これはフランスのカルロス・ゴーンの逮捕虐待に対するフランスの報復としての見方もあるが、話はさらに続く。日本の右翼情報筋によると、竹田は2011年3月11日の福島津波核大量殺人攻撃に伴う報奨として日本の2020年のオリンピック開催に関わっていた。安倍、彼の内閣と岩崎三菱家族は、この大量殺人事件の共犯として解体されると、その情報筋は言う。

MI6の資料によると、テレサ・メイはBrexitを妨害し、英国の諜報統制をEUを支配するギャング家族に引き渡そうとしたために、彼女は排除されることになる。以下の手紙は、元英国諜報局長がMPに5月の反逆の警告のために送ったものである。

さらに、米政府は外交的地位を格下げしたのでEUはもはやが合法的な政府ではないと認識していると公表した。

https://www.dw.com/en/trump-administration-downgrades-eu-mission-to-us/a-46990608

CIA情報筋によると、IMFのクリスティーヌ・ラガードは暗号通貨型のIMF特別引出権(SDR)を米国ドルに代わるものとして位置づけようとしているために、米国によって標的にされていると言う。ドラゴンファミリの大使は、その代わりにIMFが清算されると言っている。ラガードは以前、IMFをアジアに移動させるために中国に懇願していたが、降りたと、情報筋は述べた。

https://www.reuters.com/article/us-imf-china-lagarde-idUSKBN1A922L

IMFはハザールマフィアによって支配される企業に資金を引き渡すために、貧しい国に人々を貧困に追いやる悲惨な実績を持っている。

いずれにしても、麻薬ネットが閉鎖されるにつれて、銀行家たちは再びビルの上から落ち始めたようです。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-6568369/Man-injured-falling-height-inside-Canary-Wharf-shopping-centre.html

英国諜報機関は、銀行家たちは上級者たちに繋がる証拠の隠滅と保険金を集めるために殺害されていると言う。

証拠追跡と言えば、科学捜査会計士ケニス・ボイドがトランプの商務長官のウィルバー・ロス、財務長官スティーブン・ムヌンチン、チャールズ皇太子、元英国蔵相ジェームズ・サスーンや多くの巨大企業が税を避けるために(その残りは我々が払わされる)を避けるためにオフショア・タックスヘブンをどのように使用したかを調査した。

https://www.ais-cpa.com/tax-avoidance-by-the-numbers-the-paradise-papers/

ターゲットはイスラエル不正国家とその悪魔崇拝刑事訴訟被告の首相ベンジャミン・ネタニヤフにも近づいていると、国防総省情報筋は言う。その前線で、大物の9/11が取り上げられている。1月8日のトランプの演説は正確に9分11秒であった。これはトランプが国家非常事態を宣言して、9/11のすべてのファイルを公開する前置きであると、情報筋は述べている。

また、議会からイスラエルの二重国籍者と裏切り者をパージするために動きの進行として、上院でイスラエルが起案した380憶ドルの援助と政治的演説の罰則に関する反BDC法案が二階敗北した(56-44 53-43 60票が必要)と、国防総省情報筋が言う。(BDS;ボイコット 投資撤収、制裁運動)

さらに、イスラエルの世界的なボイコットは、「HSBC銀行がイスラエルの武器商人Elbit Systems社から撤退し、AirbnbがWest Bankのリストを禁止し、ブラジルがエルサレムに大使館を移動させない可能性がある」と激しくなっている。

ネタニヤフのネオコン奴隷のジョン・ボルトンは、先週シリアからの米軍の撤退を阻止しようとしたときに、トルコ大統領レセップ・エルドアンと筆頭アメリカ将軍ジョセフ・ダンフォードによって「止められた」と彼らは付け加えた。

一方、元米国検事総長ジェフ・セッションズ、将軍ジェームズ・マティス、将軍ジョン・ケリーは、現在上記のKKRとペトレウスを扱っている元NSA長官のマイク・ロジャーズと元国防情報局の上司マイクフリンからの諜報支援を受けて軍事法廷を運営しているとその情報筋は言う。

米国政府は4週連続で閉鎖され、終息が見えないので、全世界的に、米国株式会社の終了が見えてきた。ロシアのロスコスモス国営宇宙会社社長のディミトリー・ロゴジンは2月に予定されていたNASA(宇宙機関ではない)への訪問をキャンセルした。NSNASAの資金が操業停止によって削減されたと言う事実は、間違いなくそのキャンセルの要因である。

http://tass.com/science/1039354

閉鎖はますます、多くの無給の刑務所警備隊と航空管制官が病気で休む電話をしており、彼らの食料供給が尽きれば、混乱がアメリカに来ることを意味している。

米国政府の閉鎖がすでに資金を供給されている壁資金を供給することであると今でも信じているごくわずかの盲信者に対して、我々は19兆ドルのGDPに対して、11兆どる以上の貿易赤字、22丁ドルの政府財政赤字と見積み立て負債210兆ドルの借金をっ持っていることを思い起こさせたい。あなたが19,000ドル稼いで、243,000どるの借金を持っていたら、破産宣言をするか、一生みじめな借金奴隷のままでいたいか、どちらを選択するのか?

白龍会とその同盟国は、終わりのない借金奴隷制に代わるものを提供しています。私たちの提案は、ただ一つであり、すべての公的部門と民間部門の負債を即座に帳消しにすると言うことです。それから、詐欺的な個人所有の中央銀行によって人々から盗まれた資産を再配分します。これは売国の男性、女性、子供にそれぞれ40慢ドル相当が一時支払いがあることになる。さらに、債務奴隷制から解放されると、アメリカの人々は農場、資源、人間、工場そして前例のない繁栄の時代を想像するための、優れた技術力が使えるようになる。

世界の他の国々に関する限り、西側が中央銀行を国有化し、銀行システムから犯罪的要素を取り除いたならば、貧困を終わらせ環境破壊を止めるために数兆ドルのキャンペーンを実行することは可能でしょう。。適切な実力主義の体制が整っていれば、借金や税金なしでこれを実現できます。

マーシャルプランよりも60倍大きい中国の「One Belt One Road(一帯一路)」プロジェクトは、西側が始めなければならないプロジェクトの一例です。 2月22日に守旧派のエリートが彼らのダボスのラブフェストで出会うとき、彼らが地球を救うのを助けるために年間何兆ドルも使うというWDS計画に近い何かさえ提供するかどうか見てみましょう。そうでなければ、それでは金融システムに対する彼らのコントロールを取り除く時が来ました。人類は私たちの惑星にとって理想的な未来を創造するために自由である必要があります。

 

フルフォードレポート【日本語版】

http://benjaminfulford.jp/ へさんより転載

欧米権力の内部抗争、世界銀行総裁の辞任劇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2019/01/14 VOL494≫

世界権力層の大掃除が続いている。先週7日には、世界銀行のジム・ヨン・キム総裁が突然「2月1日付で辞任する」と発表した。任期は2022年6月末まで、あと3年半も残っていた。またトランプと対立する米連邦最高裁判所のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事も7日に開かれた口頭弁論を欠席、情報源らは「健康状態」を理由にそのまま引退する予定だと伝えている。

ペンタゴン筋によると、その他にもフランスのエマニュエル・マクロン大統領、イギリスのテリーザ・メイ首相、日本の安倍晋三首相、…等々、旧体制権力者らのパージは今後も続く予定だという。仏軍の幹部筋によると、今後フランスでは軍事政権が発表され、その後に「11年前から不正選挙によって権力を奪っている勢力」の逮捕劇が始まるという。その後は、本物の民主主義政権の復活が予定されている。またイギリスの場合、テリーザ・メイ首相は辞任、その後にイギリスとEUの通商関係は直ちにWTO(世界貿易機関)の加盟国・地域という枠組みに変わる、と英諜報機関MI6やMI5筋は伝えている。さらに日本の

This post is only viewable for paid members please registeryour account to view full text.
If you registerd,please login.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です