フルフォードレポート 2020.5.18

フルフォードレポート【英語版】

秘密戦争が激化するにつれて破壊されたエリア51 2020.5.18

2020.5.18 ベンジャミン・フルフォード

https://benjaminfulford.net/2020/05/18/area-51-destroyed-as-secret-war-intensifies/

惑星地球のための戦いは、少なくとも3つの派閥が必死に支配のために戦うため、危険な段階に入っている。この猛攻撃は現在、聖書だけでなく異世界の次元さえ示している。聖書の側面では、未知の勢力によるイスラム教の主要な聖地の占領が含まれている。異世界的側面では、エリア51への攻撃や、ブラジルで墜落したUFOなどがあり、Covid-19の詐欺事件は、人類を支配したいだけの派閥と私たちのほとんどを殺そうとする派閥によって戦われている間に起こっている。

この戦いの別世界的な部分から始めましょう。ここで米国政府は、オフワールドの仕事のために公然とスタッフを募集し始めました。広告はここで見ることができます:

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=9ud7wgbBBnY&feature=emb_logo

このリクルート広告の公開は、その後空軍大佐トーマス・ファルザラーノの殺人事件が続いた。サービスの第21宇宙翼を指揮したトーマス・ファルザラーノ。

https://www.stripes.com/news/air-force/air-force-space-wing-commander-dies-at-peterson-air-force-base-1.629647

その後、すぐ後に、悪名高いエリア51の「UFO基地」に巨大な攻撃がありました。基地に当たったマグニチュード6.5の地震計は、自然地震ではなく、突然の大爆発を示している。

https://www.accuweather.com/en/severe-weather/6-5-magnitude-earthquake-strikes-nevada-shaking-felt-hundreds-of-miles-away/740300

ペンタゴンの情報源は、「ネバダ州とクロアチアが地震に見舞われたため、病院船USNSマーシーは5月15日にロサンゼルスを出発した」としている。彼らは船が逮捕された悪魔主義者で満たされ、子供が地下のアドレノクローム製造施設から救助された後、彼らは両方の場所で地下基地を破壊したことをほのめかしています。

地震が続き、ブラジルでは非常に珍しいUFOの目撃が続き、その後多くの人々によって撮影されたUFOの墜落事故が続いた。UFOと墜落現場を示す2分間のビデオは、ここで見ることができる:

https://www.youtube.com/watch?v=pL9W7ME6elg

米海軍情報機関にリンクするサイト=ソーチャ・ファアルは、彼らの役割として、米国は、イスラエルへの中国大使ドゥ・ウェイを殺すことによってファルザーノ大佐の殺害に対する報復をしたと主張しています。ですから、宇宙軍の指揮官の殺害を中国人が仕立てたとなぜアメリカ海軍は考えるのでしょうか?

はっきりしないが、数年前にロスチャイルド一家のメンバーがドラゴン・ファミリーの代表に紹介してくれて、「中国と話したいなら、これは行くほど高い」って言ってた。ドラゴンファミリーの代表は、中国人に「彼らの行為を一緒に」しなければ人類を「非常に厳しい管理」下に置くと脅したオフワールドスポンサーがいると言いました。

これらのイベントには疑問符がたくさんありますが、明らかに非常に珍しいことが起こっています。

では次に聖書の側面を見てみましょう。ペンタゴンのソースは、彼らのバージョンでは、中国のシオニスト派閥が…、イスラエルへの中国大使は殺されたと言います…

(無料分ここまで)

パレスチナの土地を増築し、第三神殿を建設するイスラエルの努力を財政的に支援し、結果として終末の出来事を引き起こすことに繋がるため、イスラエルへの中国大使は殺されたと言います。「大使の死により、中国はイスラエルへの投資を阻止する一方で、併合に対する国際的な懲罰的措置をさらに強化する可能性がある」と言う。

「ヨルダンは併合に動揺し、国王自身が『大規模な対立紛争』を警告し、1994年の和平合意を取り消すだけでなく、イスラエルとの100億ドルのガス取引も取り消すかもしれない」とイスラエルへの警告をした、とのこと。イスラエルへの警告で彼らが言うには:

「エジプトには強力なロシアのレーダーがあり、イスラエル全土を南からカバーし、北からのシリアのレーダーを補完しています。」

情報源はさらに、「国際刑事裁判所は、アラブ連盟が併合を『新たな戦争犯罪』として宣言したイスラエルに対してより強い事案を起こしている」と指摘した。

米国の支援を受けず、エジプト、ヨルダン、トルコ、シリア、イラク、イランと対立し、イスラエルは実存的な危機に直面しており、そうしたわけで悪魔主義者ベンヤミン・ネタニヤフの支配下に、統一政府を結成した。再び力を取ると、ネタニヤフは言った:

「私たちは自分自身に頼らなければならないことを決して忘れてはなりません。私たちの安全のために、その根幹はIDFと治安部隊です。」つまり、「私たちは今、自分たちに依っています。」

イスラエル人もそこに川を赤くして、モーセを呼び出そうとしているように見える。

https://www.thesun.co.uk/news/11637903/israel-river-red-blood-like-biblical-plague-egypt/

サウジアラビアのイスラエルの悪魔疑似イスラム同盟国も極端な脅威にさらされており、アラブ首長国連邦やカタールのような同盟国を失っただけでなく、イエメンからの攻撃を受けています。

リヤド、メッカ、メディナの各都市は、4月2日以降、24時間外出禁止令を受け、世界各地から遮断され、人口の7割が「コロナウイルス」に感染しているとの報告もある。

https://www.middleeasteye.net/news/coronavirus-saudi-arabia-mecca-most-population-infected

これは、全人口が淘汰されている兆しかもしれない。P3フリーメイソンの中には、イスラムに対する極めて深い憎悪を抱いている者もいる。それは彼らが1000年以上にわたって聖戦を起こしたからで、世界の問題のほとんどをイスラム教のせいにしている。したがって、ある種の清算が現在行われている可能性は至極ありえる。

「コロナウイルス」は、中国武漢の大量殺人のカバーとして、そして米国内の悪魔主義者の淘汰に使用されていることを忘れないでください。

タンザニアの大統領がコロナウイルス検査のためにW.H.O.に人間のアイデンティティを偽装した食品、動物、材料の様々なサンプルを送ってほとんどが陽性として返送された、と言う(前回の:訳注)注記のことを最後に思い出してください。

さて、マダガスカルの大統領、アンドリー・ラジョエリナは、世界保健機関が彼らのCovid-19薬を毒にするために2000万ドルの賄賂を提供したと主張している。

https://greatgameindia.com/who-offered-20m-bribe-to-poison-covid-19-cure-madagascar-president/

このいわゆるパンデミックが長い間事前に計画されていたという証拠が今出てきている。例えばEUは、2012年に上級スタッフのみを対象にしたパンデミック漫画本を出した。プロットは、今起こっていることとほぼ同じように読む。最後には、次のようになっている:

「このように創造された恐怖はうまく利用できる」と、「国際的な技術機関の指導の下、グローバルな対応」が引き起こされる。」

EUのウェブサイトから全体の漫画をダウンロードすることができます: https://op.europa.eu/en/publication-detail/-/publication/4cc2ea93-d003-417e-9294-1103a6ee877d

エリートは、この現在の「プランデミック」のために多くの練習を実行しました。世界銀行が2017年に言わなければならないことは次のとおりです。

「世界銀行グループは、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団と協力して、疾病発生シナリオを再現し、政策立案者の間でパンデミックの準備に関する堅固な議論を誘発することを目的とした最初のパンデミックシミュレーション演習を実施しています。ジム・ヨン・キム代表とビル・ゲイツとドイツのアンジェラ・メルケル首相は、2017年1月にダボスで開催される次期世界経済フォーラムと2017年7月に開催されるG-20国家元首会議において、国家元首と民間セクターのリーダーのためのパンデミック準備に関するシミュレーション演習を共同で開催します。

https://blogs.worldbank.org/health/pandemic-simulations-preparing-catastrophe-we-hope-will-never-happen

中国人は、新華社の公式ニュースサイトで次のように述べて参加(搭乗)しているようです:

「現実経済と高度に相互に関係するグローバル金融システムに巨大な打撃を与えたことを考えると、今回グローバル化した経済を救うには、さらに強力なグローバル連携が必要となる。」

http://www.xinhuanet.com/english/2020-05/18/c_139065941.htm

EUの漫画は、アジア人とヨーロッパ人が恋に落ちてキスし、東西が統一されていることを意味し、中国人は確かにそのようなシナリオを支持しています。

問題は、この善意ではあるものの見当違いの実践をさらに邪悪な目的に用いようとする派閥があることです。

MI6ソースは今、次のように言います:

「(新しい金融システムを開始することへの)障害は、戦争と反逆罪の行為であり、WHOが世界的疾病によってこのハイブリッドな総人口制御システムを推進しようとしたからです。混沌から秩序を、タイプのものです。」

少なくとも3つのグループがこのプランデミックを使って自分の議題を推進しようとしているようです。

1)すべての国が私たちが直面する問題を解決するために協力する友好的な惑星、すなわち緩やかな世界政府を望んでいる穏健派。

2) 私たち全員にマイクロチップをして、厳格な集中管理下に置きたいコントロールフリーク(支配狂:訳注)。人々が近すぎるとマイクロチップ制御システムが機能しないため、「社会的距離」を求めています。

3) 最後に、まだ世界の人口の90%を殺し、残りを奴隷にする必要があると思っている過激なメシアニックシオニスト。これらは5G電磁兵器、毒薬などで私たちを殺そうとしているものです。

また、ドナルド・トランプ米大統領の下で孤立主義者の4番目のグループがあり、上記のどれもを望んでいないように見えますが、アメリカは単独で行くと言うスタンスのものです。

このグループは、独自の方法で、アメリカ企業政府の悪魔の所有者から米国共和国を解放するために多くのことをしています。

例えば、彼らは刑務所の奴隷労働者を解放しようとしています。先週、トランプは強制労働に反対する大統領令を可決しました。

https://www.whitehouse.gov/presidential-actions/eo-establishment-forced-labor-enforcement-task-force-section-741-united-states-mexico-canada-agreement-implementation-act/

この注文の要点は、1930年関税法(19 U.S.C. § 1307)の第307条です。これは、「強制児童労働を含む、強制的または強制的児童労働によって、あらゆる外国において、採掘・生産または製造された商品の全部または一部を輸入することを禁じています。」

もちろん、中国から物を買わないという言い訳になるだけかもしれないが、刑務所の奴隷労働者は今全米で解放されつつある。

https://www.washingtontimes.com/news/2020/may/17/gavin-newsom-california-governor-eyes-prison-closu/

米国内の連邦準備制度理事会の国有化も、平均的なアメリカ人に利益をもたらし始めている。例えば、このパンデミック運動によって失業したアメリカ人の3分の2が、現在、彼らが働いていた時よりも多くのお金を得ている。また、米国は最終的に長い間放置されていたそのインフラストラクチャの再建を進めつつある。

https://www.redstate.com/alexparker/2020/05/15/coronavirus-two-thirds-americans-making-more-unemployment-economic-stimulus-cares-act/

https://www.whitehouse.gov/presidential-actions/executive-order-securing-united-states-bulk-power-system/

アメリカ人がFRBを国有化しなかった場合、米国で生まれた各赤ちゃんは、1970年には8万ドル、2007年には120万ドルと比較して、640万ドルの負債で生活を始めるだろう。

グノーシス・イルミナティが支配するアメリカも血統支配との戦いに勝利しており、血統家族は現在、仮想オバマを使ってトランプと戦うことを余儀なくされています。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-8328345/Donald-Trump-asserts-shutdowns-deadly-people-leave-house.html

また、このトランプのツイートからわかるように、腐敗が根ざしているところもたくさんあります。

「ジョー・バイデンのデッドビートの息子ハンターは、ジョーが副大統領だった間、中国と15億ドルの取引を署名しました。バイデンのオファーに対する中国の見返りはなんだったんだろう?オバマはアメリカ史上最も腐敗した大統領だった」

また、元CIAおよび海洋情報担当者のロバート・デイヴィッド・スティールは、「NSAがすべての電子メール、すべてのテキスト、すべての携帯電話通話、ウォール街で裸の空売りやマネーロンダリング犯罪者が作ったすべてのゲームチャットを持っているという確信は、ドナルド・J・トランプ大統領に100兆ドルの大金を生み出す可能性があり、この時点まで、15兆ドルが彼が得ることができる最高のものだと考えているにだまされていた。」と指摘します。 https://stopnakedshortselling.org

3月に、外国人が記録的な米国の負債3000億ドルを投棄したことは注目に値する。

https://www.zerohedge.com/geopolitical/foreigners-dumped-record-amount-us-treasuries-amid-march-liqudity-crisis

したがって、米国の工業生産が100年間で最も減少し、輸入部品が不足しているため、現在 65% の能力で稼働していることから、トランプ政権はグローバリストの穏健派と取引するしかないだろう。

https://www.zerohedge.com/markets/us-industrial-production-plunges-most-over-100-years

今週は良いニュースで締めくくりたいと思いますが、人間による大量絶滅のイベントに潮流が入りつつあるようですが、自然界におけるポジティブな兆候はたくさんあります。例えば、より見晴らしのいい空が世界中で注目されており、ヒマラヤはインドでもう一度はっきりと見ることができ、ザトウクジラの個体群は捕鯨が始まる前から見られないレベルに戻っている。海南ギボンは絶滅の危機から戻っており、数百年で最初の野生のコウノトリが英国で生まれた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フルフォードレポート【日本語版】

新型ウイルス騒動の陰に隠れた世界の歴史的な動き

≪2020/05/18 VOL559≫

大手企業プロパガンダマスコミの報道が新型コロナウイルス一色となっている今、世界の目は他の歴史的な動きからことごとく逸らされている。
たとえばイランとアメリカの和平への動きなど、中近東に大きな地殻変動が生じつつあることは余り報じられていない。その他、ドイツ政府とEU本部が決裂していること、アメリカの宇宙軍が本格始動を始めたこと…等々も何故かマスコミでは、ほとんど重要視されていないのだ。

 

【 新型コロナウイルス騒動 】

それら「新型ウイルス騒動」の陰に隠れた世界の動きを見ていく前に、まずは今の「パンデミック騒動」に関する最新情報から紹介していきたい。

まず、NSA筋やMI6筋からは「5月15日に米下院で可決された民主党の新型コロナウイルス対策案は14カ月も前に作成されていた」との情報が寄せられてきている。そうならば、このパンデミック騒動はかなり前から計画されていたことになる。
ちなみにEUでは2012年に欧州委員会が今のパンデミック騒動を彷彿とさせる内容の漫画本を作成し、EU幹部にだけ配布していたことも分かっている。
その「Infected(感染した)」というタイトルの漫画本の内容は、パンデミックが起きて世界中が大変なことになるが、最終的にはグローバリストたちが救世主となって世界を救う・・・というもの。実際の漫画は下記リンクを参照してほしい。

https://www.zerohedge.com/political/bizarre-eu-funded-comic-book-predicted-pandemic-globalists-saviours

さらに同筋によると、各国政府がソーシャルディスタンス(社会的距離)確保の

This post is only viewable for paid members please register your account to view full text.
If you registerd,please login.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です