最新情報ーコブラ 2018.10.14

コブラの最新記事の和訳 2018年10月13日土曜日 最新情勢

former-spiritual-lightさんのブログより転載

2018年10月13日土曜日
最新情勢

銀河の中心の活性の増大が続いている。銀河の光の勢力は巨大な量子揺らぎであるダイソン球の量子的徴候の最後の残りを除去した。このダイソン球の直径は4光年にも及ぶもので、我々の太陽系を取り囲んでおり、我々の太陽系のアセンションプロセスを妨げていた。

この量子のダイソン球は非常に発達した量子の高次元ポータルであり、1996年にキメラグループによって創り出されたものであった。しかし、今や永遠に完全に消え去った。

この結果、我々の太陽は銀河の光のネットワークに組み入れられたこのネットワーク上の最後の星となった。そして今、光のポータルとして完全に機能している。

今や、言及するに値する全ての初期異常は、惑星地球表面から一直径以内の初期異常内に圧縮されている。

銀河勢力の艦隊は我々の太陽系内に存在しており、クローキングされいるものの、そのエネルギーを明らかに感じられるようになっている。

これらの母船の存在が地上人類に知られることを防ぐため、NASAは”天空上の盲目”を演出した。
https://spacenews.com/nasa-addressing-problems-with-hubble-and-chandra-space-telescopes/
全ての残りのプラズマトップレット爆弾は今や、惑星表面から30メートル以内に位置している。

プラズマトップレット爆弾は、トンネルオブセットと呼ばれるプラズマフィラメントを通じてプラズマインプラントのネットワークと繋がっている。

プラズマインプラントは強力な電磁気フィールド内を回転しているブラックホールである。この電磁気フィールドは我々の記憶を消去し、我々のソウルから我々を切り離す役割を担っている。物理的バイオチップ(シーメンス(訳注:ドイツの総合電機機器メーカー)によって製造された)は全ての転生した人類のインプラント近くに設置されており、惑星表面にある主要なキメラコントロールセンターへと常に映像動画を送信している。
https://en.wikipedia.org/wiki/Information_Innovation_Office
https://en.wikipedia.org/wiki/Microsystems_Technology_Office

プラズマインプラントおよび物理的バイオチップは地上人類が受け取っているプログラミングの全ての層をカバーする封印である。
http://eventreference.org/2018/09/02/human-programming-101-emotions-memories-implants/
1996年から2001年の間、ライトワーカーおよびライトウォリアーの大部分は地下軍事基地で実行されるトラウマを基盤とするマインドプログラムの対象であった。多くにとって、インプラントがその力を失い始めたのでそのプログラミングの記憶が表面化し始めるであろう。

これらのライトワーカーおよびライトウォリアーの多くは銀河連合の光の勢力に抵抗するようにマインドコントロールされており、惑星開放プロセスに関わる私と幾人かの鍵となる人物に抵抗するようにプログラムされている。

光の勢力は膠着状態を解決するためにフルスピードで働いている。しかし、いまだに闇の勢力はこの惑星の地上に人質を取っている。

残る主要な問題はいまだにプラズマトップレット爆弾である。そしてついに、主要メディアがゆっくりとストレンジレット爆弾とトップレット爆弾の危険性に気づき始めている。

https://www.telegraph.co.uk/science/2018/09/29/earth-could-shrink-330ft-across-particle-accelerator-experiments/ http://www.shtfplan.com/headline-news/astronomer-warns-earth-could-be-crushed-by-particle-accelerator_10012018

このことは、光の勢力がいまだに惑星の地上に介入しない主要な理由である。

このことゆえに、レジスタンスムーブメントが何人かの消耗しきったライトウォリアーを地下世界へと救助できないのである。あなた方に金や現金をもたらせないのである。あなた方をSkypeへと招待できないのである。

また、もしレジスタンスのエージェントが直接に地上の個人にコンタクトするならば、闇の勢力がその個人をただちに殺害するだろう。

闇の勢力は私が私のミッションを実行することから私を妨げるために私を孤立させるいつもと変わらぬ戦略を用いている。私とのコンタクトを欲する鍵となる人々は、もし私をコンタクトしようとすると殺すと言う脅迫を受けるのである。

それにも関わらず、私のチームを拡張する時が来た。このブログは絶望的な人々の最後の憩いの場を意図しているのではない。最も力に満たされた人々が惑星開放のために進路転換が可能なようにするためのものなのである。

この理由から、私は私のチームに参加する新しい人々を呼び求めている。このチームに加入させるために、私は精神的に、感情的に、肉体的に、そして財政的に安定しており、自分のミッションが何なのかを知っている人々にのみ興味を持っている。私は特に、惑星開放に向けて働いてくれるポジティブなドラゴン、白い貴族、秘密宇宙プログラム、秘密結社、諜報機関あるいは同様のポジティブなグループの代表を求めている。私はまた、機密情報をマスメディアに拡散できる人々も求めている。大きなプロジェクト(一億円かそれ以上)に財政援助できる人々を求めている。そして、純粋で強力な方法で女神のエネルギーを定着できる女性を求めている。

私にコンタクトしたいと望む新しい人々は自分自身の暗号化されたeメールアドレスをhttps://tutanota.com/で開設する必要がある。そして、そのeメールからproject501@tutanota.comのメールアドレスの私にコンタクトする必要がある。そして、自分が誰でどのようにこのプロジェクトに貢献できるか伝える必要がある。

既に惑星開放のためのプロジェクトに関わっている人々はフェイスブックでのコミュニケーションを避ける必要がある。なぜなら、そのプラットフォームは深くまで闇の勢力に浸透されているからである。彼らはTutanosa(最上)やProtonmail(上)のような全てが暗号化されたeメールサービスあるいはSignal(最上)やWhatsapp(上)のような暗号化された通話アプリを利用する必要がある。

人々はまた、ライトワーカーおよびライトウォリアーコミュニティが深く闇の勢力によって浸透されており、最前線に立つ多くのライトワーカーやライトウォリアーが裏ではカバールのエージェントであることを理解する必要がある。
http://www.greatdreams.com/political/media03.html

これらの人々の多くは彼らの意志に反してカバールのネットワークの中にいる。そして、もし可能な状況の時にのみそこから脱出するであろう。

あなた方は瞑想の力を用いることができる。そして、全てのライトワーカーおよびライトウォリアーが紫の炎で浄化される様子を、EELA(シリアの愛の天使)のピンクのリキッドライトの愛によって取り囲まれる様子を、全てのプログラムされたコントロールや抑圧からANの白い火によって解放される様子を視覚化することができる。

この悪夢は間もなく終わる、正義が到来する。

光の勝利!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です