コブラ更新情報 金融リセット 2019.11.14

コブラ更新情報

金融リセット

2019年11月14日 (木)

シルバートリガーの活性化は、クリティカルマスの約80%に達しています。目標には至っていませんが、金融リセットに向けた惑星の道筋を緩和するので、私たちの成果は大きかったです。
何万人ものライトワーカーが銀を買っていて、これは彼らの将来の豊かさの現れのための種になります。
ヨーロッパの早朝、11月11日真夜中の直後に、ある「一族」がシドニーの取引所で100トン以上の銀を即座に配達するために買いました。これは、銀の価格のための主要な紹介サイトの一つであるKitcoのウェブサイトから次のスクリーンショットで見ることができるように、銀の価格が急上昇しました。
銀の価格は、約1時間後に人工的に抑制される前に、数分でほぼ40%上昇しました。
銀価格の奇妙な上下は、約12時間後にKitcoのウェブサイトから消去され、銀価格曲線は滑らかにされました。
こちらの「一族」は、シルバートリガーに参加したすべての人々の間で、金融リセットとイベントの時点で、その銀をすべて平等に共有することを伝えました。私はそれらの主張を確認することも、反証することもできません。
我々は、クリティカルマス達していないので、光の勢力は、まだ我々が望んでいた方法で金融システムに直接介入することはできませんが、私たちの活性化の1つの即時の効果は、11月11日の主流メディアで来る金融崩壊に関するインテルの大規模なニュースです。
黒い貴族とイエズス会は、債務バブルの拡大を促し、全面的な暴落に向けて世界経済を慎重に操縦している。彼らは、彼らの力を統合し、人々の財政を完全に制御するグローバルで一元化されたデジタル金融システムを導入するためにこれを行っています。
世界的な中央銀行政策は、FRBからではなく、国際決済銀行(BIS)から指示され、トルロニア黒貴族がBISを支配していることを理解する必要があります。
新しいグリーン暗号ベースの金融システムの計画は、ここでよく説明されています。
古い金融システムを崩壊させる彼らの方法は、ここで説明されています。
JPモルガンとドイツ銀行は、崩壊を開始する2つの最も可能性の高いトリガーです。
数日前、ドイツ銀行に関するこの記事が公開されました。

それは、ゼロヘッジで同じ日に再投稿され、彼らは、パニックモードになり、ドイツ銀行は、

Twitterで公的な反論を発行し、後に削除しました。
闇の勢力は、崩壊の元の計画者ではありません、彼らは単にそれをハイジャックするために彼らの計画を適応しています。
システム崩壊の実際の根本的な理由は、社会が持続不可能になるところに達した富の不平等と債務の爆発です。物理学の面では、闇の勢力が社会をコントロールするために必要なエネルギーの量は、もはや何も制御できないほど指数関数的に増加し、そのシステムは崩壊します。
これが起こると、闇の勢力は、崩壊を起こそうとし、光の勢力(レジスタンス・ムーブメントと銀河連合)は、ニューヨークのJPモルガン本社にある世界の銀行システムをハッキングするために高度な量子コンピューターを使用します
新しい金融システムが導入されます。
これは、金担保量子金融システムになります。
生産性、文化、スキルに基づく。
これがいつ起こるかについて、私が言うことは、出来ませんが、多くのグループの舞台裏で、「2020クラッシュ」についての話は最も重要な話題になっています。
計画を要約するには、次の手順に進む必要があります。
光の勝利!
翻訳   HP編集委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です