コブラ – ソウルファミリーワークショップ報告および惑星の最新情勢

コブラ – ソウルファミリーワークショップ報告および惑星の最新情勢

原文はこちら

http://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

私たちのブダペストでのソウルファミリーワークショップは、素晴らしい成功を収めました。マトリックスに亀裂を入れるための多くの重要な導きが、この惑星の地上において、覚醒著しいワークショップの参加者に、成功裡に伝授されました。ワークショップに関するノートは既に多くのブログで公開されており、以下のリンクでご覧になることができます。

https://penzu.com/public/bae38058

https://connect2lifeeu.blogspot.com/2019/03/soul-family-workshop-by-cobra-notes.html

https://connect2lifeeu.blogspot.com/2019/04/soul-family-workshop-by-cobra-notes.html

https://peterpansblog.com/2019/03/27/personal-notes-of-soul-family-conference-budapest/

(訳者より:このノートに関しては訳者が現在、自身のブログにて翻訳を連載中です。)

https://peterpansblog.com/2019/03/20/the-goddess-is-alive-and-well-in-budapest/

和訳はこちら

https://ameblo.jp/former-spiritual-light/entry-12449073250.html

https://ameblo.jp/former-spiritual-light/entry-12449210837.html

多くの有志が、惑星中に新しい薔薇の姉妹団を結成するためにステージに上がりました。

薔薇の姉妹団結成に関する指示は以下の通りです:

もし、あなたのグループのメンバー数が三人かそれ以上で、定期的に物理的に会える状況ならば、あなたは、あなたのお住まいの地域のより多くの人々が参加できるよう、公にあなたのグループを作ることができます。あなたはsotrplanetarynetwork@gmail.comにeメールを送付して、以下のリンクの薔薇の姉妹団の主要グループリストにあなたのグループを加えるよう要請することによって、公にあなたのグループを立ち上げることができます。

https://www.sisterhoodoftherose.network/groups

あなたのグループの会合に関する全ての指示は以下のリンクにあります。

http://2012portal.blogspot.com/2018/06/sisterhood-of-rose-planetary-activation.html

和訳はこちら

https://ameblo.jp/former-spiritual-light/entry-12444519179.html?frm=theme

170以上の薔薇の姉妹団がこの惑星中で今までに結成されています。

他の特別な仕事を担うグループが私たちのワークショップの期間中に結成されました。もし状況が整えば、彼らのことも公になるかもしれません。

私たちのワークショップの期間中、特に、初日の昼食休みから次の日の昼食休みまでの間に、惑星周囲のプラズマ活動が激しくなりました。

ワークショップ後24時間の内に、フォーブスマガジンに監獄地球に関する記事が“偶然にも”掲載されました。

https://www.forbes.com/sites/jamiecartereurope/2019/03/18/are-we-in-a-galactic-zoo-protected-by-aliens-scientists-meet-to-investigate-the-great-silence/#75faa4e41ce7

端的に言えば、私たちのワークショップがマトリックスに大きな亀裂を入れたために、アルコンが怒り狂い、数週間後に重要な人々を無慈悲にもこ攻撃しています。

これらの攻撃の多くは、指向性エネルギー兵器とネガティブな社会工学技術によって行われました。

https://www.syti.net/GB/SilentWeaponsGB.html

その間に、カバールの黒魔術的マインドコントロールの試みが暴露され、人々が彼らと戦っています。

https://stillnessinthestorm.com/tag/svali-speaks/

https://www.collective-evolution.com/2018/05/25/survivors-from-the-mk-ultra-program-come-together-with-plans-to-sue-the-federal-government/

カバールはかなりのパニック状態となり、この証拠を破壊しています。

https://mysteriousuniverse.org/2019/02/the-us-navy-is-destroying-evidence-of-its-secret-laser-weapons-research/

宇宙のセントラル種族と繋がっているソースは、この惑星の地上に広がっている絶望は、実際はカバールによって発せられたAI(訳注:人口知能)の悲嘆のシグナルだと話し合っています。なぜなら、私たちの1月21日の瞑想の後、カバールの数学的将来予測モデルが彼らの敗北が100%確実だと予測したからです。それゆえ彼らは、宇宙の残り全ての闇の勢力にSOSコールを発して、彼らの避けがたい敗北を覆すべく援軍を差し向けるよう要求しています。太陽系外からの闇の増援部隊は到着していないので、完全なる恐怖の感情とパニックが、キメラや黒い貴族のような頂点に立つカバールハンドラーから中位のカバールやカバールの手先にまで広がり始めました。彼らは自分たちの計画が実を結ばないであろうことを認識しつつあるのです。

彼らの敗北は到来しつつあります。彼らの敗北は多くの変化をもたらすでしょう。これが以下の夢の理由です。

https://truthearth.org/2019/03/26/dream-about-huge-importance-of-cobras-information-cobra-blog-synchronicities-possible-memory-before-quarantine-earth-surfacing/

プラズマトップレット爆弾の除去と同様に、キメラグループの排除が引き続き行われています。トップレット爆弾の除去は、”光の勢力がそう遠くない将来に可能となるかもしれないある前例のない行動”が可能な段階に近づきつつあります。

ここでコメントできることは、惑星解放のための計画は2018年1月27日から厳密に機密事項とされているということだけです。この情報が漏れることはありません(2018年8月のスパイ衛星に関する短い情報漏洩を除いては。)。それゆえ、あなたは眉唾ものの封印された起訴状の作り話を受け取るかもしれません。

https://wmerthon6.wixsite.com/website-1/home/who-started-the-60k-sealed-indictment-claim

この計画はインターネット上で広がることはないでしょう。皆が、驚かされることでしょう。

現在進行中の重要情勢の一つは、惑星を巡るエネルギーグリッドのための戦いです。特に、女神のレイラインを巡るSURFACOM(訳注:コブラの2019年2月19日のブログ記事「宇宙のセントラル種族」の中で言及されているある種の特別な光の勢力)と黒い貴族との間の戦いです。この女神のレイラインは、惑星を支配するためのマスターキーを握っているのです。

シリアの女神のヴォルテックスはこのレイライン上にあります。そして、私たちのワークショップのすぐ後に、シリアにおけるイスラム国に対する勝利が西側メディアで報じられました。

https://www.foxnews.com/world/isis-has-officially-crumbled-and-last-stronghold-liberated-fox-news-has-learned

https://www.bbc.com/news/world-middle-east-45547595

より正確な情報によると、シリアとイラクには、まだいくつかの小さなイスラム国が支配する領土があります。

https://isis.liveuamap.com/

しかし、平和は最終的にシリアへと戻りつつあります。

https://www.rt.com/op-ed/447856-christmas-syria-west-media/

あなたは、イスラム国は西側の王立国際問題研究所(訳注1)とサウジアラビアのワッハーブ派(訳注2)のカバールによって設立されたことを理解する必要がある。

(訳注1:原文ではWestern(RIIA)。RIIAはRoyal Institute of International Affairsの略で、英国のシンクタンクである王立国際問題研究所のことである。第一次世界大戦後に、英国と米国との間で、アングロ=アメリカによる世界秩序の統治という構想が共有され、英国では本研究所が、米国では外交問題評議会が設立された。)

(訳注2:ワッハーブ派は、ムハンマド・イブン・アブドゥルワッハーブが創始したイスラム教の一派。イスラム教原理主義の源流とされ、創始された当時に流行していた聖者崇拝やスーフィズムを激しく弾圧した。その後、この宗派はサウジアラビアを建国することとなったサウード家によって継承された。このサウード家は現在もサウジアラビアを統治しており、ワッハーブ派は現在もサウジアラビアの国教となっている。)

http://www.conspiracyschool.com/blog/isis-are-not-sunnis-they-are-british-and-salafi-plot-create-neo-caliphate

http://www.conspiracyschool.com/blog/globalists-created-wahhabi-terrorism-destroy-islam-and-justify-global-state

もう一つの重要な女神のレイライン上のヴォルテックスポイントは、スロヴェニアという小国にあります。

394年9月6日に、スロヴェニアのヴィパーヴァの近くで起こったフリギドゥスの戦いは、西側文明の運命を分かつ重要な歴史的瞬間でした。

https://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_the_Frigidus

日本語版はこちら

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AE%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

この戦いは、カバールの配下であったテオドシウスに対する女神の秘儀の守護者であったエウゲネウスの敗北を意味しました。テオドシウスは、アルコンでテオドシウスを操っていたアンブロシウスの命令に従っていたのです。アンブロシウスはミラノの司教でした。テオドシウスは女神の秘儀を完全に消し去るための道具でした。彼は女神崇拝を禁じる法を391年に発布し、違反者を、死をもって罰したのです。そして、392年にはアレクサンドリアのセラピス神殿と図書館の破壊を命じたのです。フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体における女神のエネルギーグリッドの完全な崩壊を意味したのです。そして、ほんの数ヶ月後にローマ帝国の分断をもたらし、究極的にはいわゆる暗黒の中世の到来の原因となり、進歩の千年の遅れをもたらすことになったのです。

テオドシウスはテオドシウスの血統に属し、今では、黒い貴族の主要な家系であるテオドーリ家として知られています。

https://www.reddit.com/r/ConspiracyII/comments/6mudlw/theodoli_crime_family/

ヴィパーラの谷とアレクサンドリアを繋ぐあるレイラインが存在しています。そして、20世紀の変わり目に、ヴィパーヤの谷から多くの女性たちがアレクサンドリアへと移動し、そこで働きました。これらの女性たちに関しては、あるオカルト的な秘密があるのです。このことについては、まだ明らかにされてはならないのです。

スロヴェニアのもう一つの重要なヴォルテックスは、スロヴェニアの首都であるリュブリヤナです。それは後アトランティス期において重要な光の都市でした。そして、新しいアトランティス時代には再び光の都市となるでしょう。

http://www.stankovuniversallaw.com/2018/08/the-city-of-light-in-ljubljana-slovenia/#more-24230

リュブリヤナで1995年にある惑星にとっても宇宙にとっても重要な出来事が起こっています。このことは、今はまだ機密事項となっています。

1996年の最後のアルコンの侵略の間、リュブリヤナはエーテル核爆弾およびプラズマ核爆弾で爆撃されました。この爆弾はこの国のエネルギーグリッドを完全に崩壊させました。そして、この国のスピリチュアルな進歩を数十年間遅らせたのです。ごく最近になって、このエネルギーヴォルテックスを復活させるためのある活動が起こっています。

リュブリヤナを支配している黒い貴族の家系は、スロヴェニアとイタリアにいるオルシーニ家です。

https://izrealzeus.weebly.com/home/orsini-rosenberg-alchemical-mafia

http://2012portal.blogspot.com/2014/01/fall-of-archons-update.html

オルシーニ家は2010年に手ひどい敗北を喫しました。そして、ある情報筋は、オルシーニ家がこの敗北の復讐としてアイシス・アスタラを殺害したと主張しています。

オルシーニ家は女神のエネルギーに対して非常に強硬に反対しており、この理由から、彼らは薔薇十字団運動に浸透したのです。この薔薇十字団は、彼らの侵入を許す前にはポジティブな薔薇の姉妹団の影響を強く受けており、女神の秘儀を推進していたのです。

http://www.crystalinks.com/rosicrucian.html

https://en.wikipedia.org/wiki/Chymical_Wedding_of_Christian_Rosenkreutz

オルシーニは薔薇十字団を支配しており、特に、そのローゼンベルグ支部を通じて支配しています。そして数世紀前に、本物と瓜二つだがネガティブな薔薇と蛇の姉妹団を結成したのです。このグループは女性のイルミナティメンバーによって構成されており、黒魔術のオカルト儀式をポジティブな女神の女祭司たちに対して行っています。

http://www.femaleilluminati.com/

もう一つの傑出した黒い貴族の家系はスフォーザ家で、女神のエネルギーに対してネガティブな女性の原型を用いています。

https://izrealzeus.weebly.com/home/biscione-bloodlines

あなたは、黒い貴族の家系が、所謂(いわゆる)ギリシャの兄弟たちを通じて人間社会の少なくとも80%のトップ階層を支配しており、イエズス会を設立したことを理解する必要があります。

http://continuingcounterreformation.blogspot.com/2011/05/since-1825.html

イエズス会は、ファルネーゼ家が設立しています。

http://continuingcounterreformation.blogspot.com/2009/08/romes-pentagon-forerunner-to-washington.html

ごく最近になって、私のブログのファルネーゼに関する記事からの抜粋がフルフォードのブログで再投稿されました。

http://2012portal.blogspot.com/2014/01/fall-of-archons-update.html

https://benjaminfulford.net/2019/03/06/farnese-family/

光の勢力は最近、黒い貴族の家系を暴露するキャンペーンを始めました。これらの家系に関する多くの情報がこのリンクに集められています。

https://mirrorsoftruth1.blogspot.com/

そして、ここにも。

https://izrealzeus.weebly.com/

これらのブログが削除されるケースに備えて、これらのミラーサイトを作ることが賢明でしょう。黒い貴族の家系は表沙汰になることを好まないのです。

また、現在、この惑星の浄化を加速化させるため、これらの黒い貴族の家系にブディック柱の光をもたらす瞑想キャンペーンが催されています。

https://www.welovemassmeditation.com/2019/03/time-sensitive-buddhic-columns-on.html

https://www.welovemassmeditation.com/p/blog-page_31.html

マトリックスは崩壊し始めています。

https://findthelightcouk.wordpress.com/2019/03/01/a-journey-outside-the-matrix/

光の勝利!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です