コブラー状況更新 2019.5.15

http://2012portal.blogspot.com/2019/05/situation

状況更新

1996年1月、最後のアルコンの侵害の時に、闇の勢力は光のグリッドを崩壊するため、闇のワームホールの侵入ポイントを3点設定しました。

闇のワームホール侵入ポイントは、以下です。

コンゴのブカブのキブ湖、

スロベニアのリュブリャナ

アメリカ カリフォルニアのサンタモニカ

リュブリャナとサントモニカは惑星スケールでのアセンションのためには、最も可能性のある二つのアセンションヴォルテックスでした。闇の勢力は彼らの支配を継続するために、そのポイントを抑える必要がありました。

ワームホールは上記で言及した地点、またその上空でプラズマ核爆発によってエーテル体に作られ、

(約200のエーテル体で世界中でプラズマ核爆発が起きた)、それはリゲルスターシステムに多元体のワームホールを開けました。

https://alloya.wordpress.com/2013/11/05/archons-infection/

これらのリゲル-地球ワームホールを通して、多くの否定的なエンティティは惑星地球に来て、感染しました。

最も危険なエンティティはキメラスパイダーです。小さいもので直径10から100メーター、最大のものは直径数キロで、プラズマトップレット爆弾が表面に付着しています。

それらのスパイダーの大部分は地球の大きな都市上空に置かれました。

セントラル種族が、彼らの消滅の恐れを抱かせるポイントで、彼らのエネルギーを消耗するようにしているので、

キメラは沢山のマイクロ衛星を使って、大都市に5G技術でのネガティブエネルギーを補強する計画を立てています。

https://pfcleadership.org/blog/2019/04/30/20000-satellites-for-5g-will-send-focused-beams-of-intense-microwave-radiation-over-entire-earth/

彼らはナノボットの技術で、パワーを補強するように計画をたてています。

https://stillnessinthestorm.com/2019/05/designer-nanobots-changing-humanity/

光の勢力はこのすべてに対してアクションを起こしています。

Since the collapse of Alpha timeline in January 2018 I am in a difficult position, as I am not allowed to release any significant intel, yet I am expected to continue with this blog. Since the collapse of Alpha timeline the operations of the Light Forces have been ramped up and have gone deep black.

2018年1月のアルファタイムラインの崩壊以来、私は困難な立場にいます。私は重要な情報を流すことを一切許されていないのですが、このブログを継続することは期待されています。アルファタイムラインの崩壊以来、光の勢力のオペレーションは沈黙しました。

ほんの少しだけ私が述べることを許されていたことがあります。

1番目に、2017年12月1日、ミョルニルの実施での一掃計画は、どんなリスクも取り、全軍隊が対決するポイントに達する、光の勢力と闇の勢力が地球を住める場所でなくする短期間の全面戦争に導くほど、闇の勢力を怒らせました。

トップレット爆弾の連鎖反応(ストレンジレット爆弾の連鎖反応より強力)は我々の地球を一掃する可能性を秘めています。それについて、このビデオで簡単な説明をしています。

https://www.youtube.com/watch?v=p_8yK2kmxoo

それ故に、光の勢力は、ベータタイムラインを崩壊するかもしれない2018年春のミョルニルオペレーションを撤退しなければならなくなりました。

現在、我々はガンマタイムラインにおります。このガンマタイムラインは惑星上の破壊をすることなく、惑星開放へゆっくりと、また確実に導く方法です。

闇の勢力は光の勢力の撤退を利用して、イルミナティの地下基地からドラコが動かしているクローン(もとはおうし座暗黒星雲から来た)を侵入させました。これについては光の勢力はすでに対応しています。

トップレット爆弾の問題は対応していて、ゆっくりと解決する過程にあります。これについては、これ以上報告することはできません。

地上の人々は益々、遠くない過去に惨事があったということに気づいていきます

https://www.researchgate.net/publication/251235294_Large_Pt_anomaly_in_the_Greenland_ice_core_points_to_a_cataclysm_at_the_onset_of_Younger_Dryas

https://www.exopolitics.org/antarctic-ice-core-records-resolve-competing-pole-shift-theories/

地上の人々はまた、大規模な消滅のただなかにいることに気づき始めています。

http://endoftheamericandream.com/archives/earths-ecosystems-are-on-a-collision-course-with-extinction-insect-populations-have-declined-by-up-to-98-percent-in-some-areas-of-the-world

これらの全てが、地球上の生活を激変する宇宙的な規模のイベントが近づいているサインです。

このイベントについての最も正確なプランは以下にあります。

https://www.youtube.com/watch?v=jtUjMxCdKw0&feature=youtu.be

光の勢力は黄金の明るい未来を加速し、現実化するためにすべての人々にそれを可視化することを求めています。

また、光の勢力は人々にマインドを超えること、また、魂にコンタクトすることも求めています。

多くの人々がタキオンチェンバーの利益を経験しています。

https://prepareforchange.net/2019/03/26/tachyon-chambers-big-upside-to-these-tiny-things/

http://www.galacticchannelings.com/english/about-sheldan-and-veronica-27-01-19.html

ここで我々は、タキオンチェンバーについての誤った概念をクリアにする必要があると思います。タキオンチェンバーは医療用のベッドではありません。タキオンのヒーリングチェンバーとなる唯一確立したものがあります。そしてすべての公共のチェンバーは以下にリストされています。

http://tachyonis.org/Chamber.html

タキオンヒーリングチェンバーは物をタキオン化するようにデザインされていません。人々は、人々の作ったタキオンヒーリングチェンバーで物をタキオン化できるとか、彼らがタキオンチェンバーをデザインしたとか、さらに販売したりプロモートしたり、と言っているのは真実ではありません。

何人かの人々は既にレジスタんムーブメントに間接的にコンタクトしています。

https://thenexuspoint.blogspot.com/2019/05/experiences-with-resistance-movement.html

このコンタクトは圧縮突破の瞬間に近づいていくことで育っていきます。

Victory of the light! 光の勝利!

翻訳   まちこ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です