コブラ更新情報 地上の住人への短信 2020年9月23日

コブラ更新情報 地上の住人への短信 2020年9月23日

http://2012portal.blogspot.com/2020/09/a-short-message-to-surface-population.html

数時間前に舞台裏でいくつかの急激な軍事的エスカレーションがありました。現在、銀河連合と月下空間のドラコ艦隊の間で本格的な戦争が起こっており、地下基地のレジスタンス・ムーブメントとイルミナティ・ブレイクアウェイ・コンプレックスとの間で本格的な戦争が行われています。すべてが機密扱いの段階にあるので、地上における軍事作戦については、現時点ではお伝えする事ができません。
この戦争の最終的な結果は明らかにドラコとIBCの敗北ですが、この紛争のエネルギーは、地上集団のメンバー間の暴力の増加として、そして地上の人類に向かうカバールからの暴力として、地球の表面に降り注ぎます。
この対立には、2つのピークがあります。最初のものは9月29日21:49 UTC(日本時間9月30日午前6:49)の火星土星スクエアで、2つ目は10月9日13:09 UTC(日本時間10月9日22:09)の火星と冥王星のスクエアです。光の勢力は、その暴力を最小限に抑え、状況により多くの平和をもたらすために、これらの2つの瞬間にフラワーオブライフ瞑想に参加するように求めています。導かれていると感じるすべての方は、瞑想にご参加ください。

日本語音声ガイドです。

youtu.be

https://youtu.be/-WCjQSerfC0

新しいフラワーオブライフ瞑想音声ガイドです。

youtu.be

光の力はまた、彼らの都合の良い時に毎日のフラワー・オブ・ライフ瞑想に参加するために、とても導かれていると感じるすべての人に求めています。これらの瞑想は、毎日午前12時、午前4時、午前8時、午後12時、午後4時、午後8時(UTC)(日本時間は、1:00、5:00、9:00、13:00、17:00、21:00)の4時間ごとに行われます。
9月21日の土星・カリクロの合は、地球の隔離とコロナの隔離の両方として、この惑星のピークの隔離を意味し、今では闇の勢力がこの惑星の表面に彼らの支配力を失っています。カバールが約1週間、新しいロックダウンを課そうとする可能性はまだ大きく、カバルが今後3週間でそれらを課そうとする可能性があります。したがって、光の勢力は、ロックダウンに対抗するために、UTCの午後9時30分(日本時間午前6:30)に毎日の瞑想に参加するように導かれていると感じる方に求めています。
光の勝利!
翻訳 HP編集委員会

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です