プレアデス

spiritual-lightさんのブログより転載

プレアデス人

原文はこちら
http://2012portal.blogspot.jp/2018/03/pleiadians.html

プレアデス人は愛と光の存在です。この惑星(訳注:地球のこと)の地表の人類のほとんどは、事象を正しく認識する能力が機能不全に陥っており、思惑や欲望を伴わない純粋かつ無条件の愛と光に満ち溢れている人々が他の星にいることを信じることができません。
しかし、このような純粋かつ無条件の愛と光の意識世界に生きている存在がこの銀河では大多数を占めているのです。プレアデス人もその仲間です。

プレアデス人は天使から進化した存在です。プレアデス人は銀河のセントラルサンのポータルを通ってこの次元の宇宙に入ってきました。
彼らはプレアデス星団に移住するまでの間、天使のライトボディで銀河を探検していたのです。この星団はプラズマ界から物質界に1,800万年前に出現しました。
彼らはプラズマ界にある自分たちの住んでいる惑星の密度を意識的に増大させ、物質界の密度レベルにまで増大させようとしました。そしてその結果、その惑星は爆発したのです。
彼らの住んでいた星の爆発片は銀河中に飛び散りました。そして、その爆発片のいくらかは地球にモルダバイトとして降り注ぎました。
https://heavenandearthjewelry.com/Moldavite-Starborn-Stone-of-Transformation1.aspx

地球のミッションに携わる144,000人のボランティアの144,000の光がコード化されて閉じ込められているモルダバイトのうち、一つの大きな破片を使って聖杯が彫り上げられたのです。
(訳注:聖杯holy Grailはヨーロッパ世界に広く流布しているアーサー王の伝説に登場する十字架にかけられたキリストの血を受けた杯とされる。アントワインならば、この”キリストの血を受けた杯”の真の意味を得意の男性エネルギーと女性エネルギーの話でその秘密を解いて聞かせてくれるだろう。ジュゼッペ・ヴェルディと並び称されるオペラ界の二大巨頭の一人、リヒアルト・ワーグナーの最後の作品「パルジファル」においてこの聖杯を重要なモチーフとして用いていた。ちなみに、最後に悪に対して勝利する勇者パルジファルは“愚者”であったからこそ悪に勝利したのである。真の”愚者”の意味を知っていたのはトートタロットの考案者アレイスター・クロウリー、「白痴」の作者フョードル・ドストエフスキー、そして、この「パルジファル」の作者リヒアルト・ワーグナーが挙げられる。三次元からアセンションを果たすには、これらの“作品”をあなたの直感で味わい、真の”愚者”の智慧を学ぶとよい。)
数十万年よりずっと前に、プレアデス人は、暴力は問題の解決にならないことを学び、これ以上銀河戦争に参加しないことを決意しました。そして、平和に満ちた文化を創り上げることに注力し、数百ものプレアデス星団を構成する星々にこの文化を広げ、プレアデス連合を結成するに至ったのです。
彼らは美と調和を信じており、それを自分たちの生活様式に反映させています。彼らはリキッドライトで自分たちを包んでいます。
http://www.theliquidcrystals.com/atlantian-and-lemurian-topics/the-pleiadian-influence-and-liquid-light-technology

彼らは自分たちの周囲を美しい芸術作品で飾りつけています。

そして、美しい音楽を楽しみます。

彼らは結晶でできた都市に住んでいます。それは草木の緑豊かな自然の中でちっぽけな水晶の結晶のように輝いています。

これらの都市の多くは、プレアデス星団に属する惑星の地下および海底に結晶構造として存在しています。
彼らはあまり眠る必要がありません。そして、自分たちの物質的身体を特別な万能薬を飲むことによって維持しています。


彼らは不死の秘密を理解しています。しかし、1000年以上も同じ物質的身体で生きることを選択することは稀です。
彼らはとてもポジティブで喜びに満ちており官能的です。
エロティックな愛は彼らの人生において最も重要な要素です。そして、彼らはどのように自分たちのエネルギーを癒すかをよく知っています。

THE PLEIADIAN TANTRIC WORKBOOK AWAKENING YOUR DIVINE BA

プレアデス人は数千年間、地上の人類とコンタクトしてきました。
The Promise Book

この惑星の監獄状態を破るため、彼らはドイツの秘密宇宙プログラムをスタートさせるためにヴリルガールズ(die Vrilerinnen)とコンタクトしてきました。
http://1stmuse.com/maria_orsitsch/

闇の勢力がドイツの秘密宇宙プログラムを乗っ取ったので、プレアデス人は1945年にこの惑星の地上からヴリルガールズたちを救出しました。この秘密プロジェクトのコードネームは”Niemand bleibt hier”つまり、誰もここには留まらないでした。


この写真の下の文章の訳は以下のとおり。
1922年から1945年までの間の幾人かの重要な”ヴリルの女たち”

プレアデス人は1954年にアイゼンハワー大統領とコンタクトを取り、核戦争を防ごうとしました。
http://www.bibliotecapleyades.net/exopolitica/esp_exopolitics_Q_0.htm

プレアデス人は核戦争を防ごうと1977年に私にコンタクトしてきました。
http://recreatingbalance1.blogspot.com/2015/03/notes-from-cobra-konstanz-conference.html

プレアデス人は核戦争を防ごうと努力を積み重ねてきました。しかし、1996年のアルコンの侵略を防ぐことができませんでした。
http://2012portal.blogspot.com/2015/10/the-great-forgetting-of-1996.html

アルコンは1996年から1999年までの短期間、プレアデス星団を侵略することさえできたのです。

プレアデス星団が1999年に解放され、地球の地下基地に軍隊により囚われていたプレアデス人の人質の大部分が救出された後、プレアデス人は2001年の後半に私にコンタクトしてきました。そして、タキオンヒーリングチャンバーの作り方を私に教えてくれたのです。
http://tachyonis.org/Chamber.html

とはいえ、彼らは私のソウルメイトの殺害を防ぐことはできませんでした。
http://2012portal.blogspot.com/2018/02/situation-update.html

そのため、どれだけの人々がこのブログを手の込んだ作り話で自分たちのことを騙していると思っているのか私には分からないのです。これらの人々は深刻な信頼の問題を抱えていてセラピーを受けることが益になるでしょう。また、このブログに間抜けでクソなコメントを投稿している人々は永遠に二度とこのブログに投稿することができなくなるでしょう。もしあなたが間抜けでクソなコメントはどういうものか分からないのであれば、投稿する前にもう一度、その投稿の結果がどんな結果になるかをよく考えてください。
これは冗談ではありません。これは真面目な戦争なのです。私はほとんどの人々が思っているよりずっと高潔な主張をもたらしているのです。私はほとんどの人々が持っているものをはるかに上回る多くのものを失いました。ですから私は尊敬を受けるに値するのです。
この惑星の地上は私やレジスタンスやプレアデス人がかつて予想していた状況よりはるかに闇の状態にあります。この複雑な状況を浄化するのは非常に困難でこの作業が遅れるのは避けがたいのです。私はこの状況が好きではありません。あなたはこの状況が好きではありません。だれもこの状況が好きではないのです。ですから、意気地なしでいるのはやめてください。泣いてばかりいるのは、文句ばかり言っているのはやめてください。この惑星の地上をもっとましなものにできる何かを実行してください。カバールしか十分な大きさの土地を提供できないからコンタクトディッシュプロジェクトに参加できないですって?
私はグーグル検索で20秒のうちにコンタクトディッシュプロジェクトにふさわしい土地が500ドル以下で売りに出ているのを見つけましたよ!
https://www.landcentury.com/under-1000-land-deals

何人かの方は素晴らしいコメントを寄せてくださって、コンタクトディスクプロジェクトを、イベントを起こす観点から立派に実行に移してくれました。
“多次元的に考えることが鍵になるでしょう。イベントに段々と向かう一本道はありません。たくさんの絶えず変化している異なったタイムラインがあってイベントが起こる道筋が変化していると思います。これらのプロジェクトを情報開示することによって、それらのタイムラインはレジスタンスムーブメントと私たち全てによって創り出されているエネルギーフィールドの中で共同創造されます。このタイムラインの安定化は相対的にバイブレーションと量子フィールドの状態を改善し、全てのポジティブなタイムラインをサポートすることになります。そのポジティブなタイムラインの一つでイベントが起こるのでしょう。”
何を今期待するのですか?私がお約束できるのは血と汗と涙だけです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Blood,_toil,_tears,_and_sweat

そして私は、あなたに光の勝利をお約束できます。
何時ですって?そんなことは誰も知りません。イベントはプラズマトップレット爆弾の大部分が除去されない限り起こりません。
それまでは、ハンガリーのブダペストで4月14日と15日に行われる2018年最初のアセンションカンファレンスへの参加を大歓迎します。
http://portal2012.org/Hungary.html

あるいは、台湾の台北市で5月12日と13日に開催される二回目のカンファレンスに参加することもできます。
http://portal2012.org/Taiwan.html

光の勝利!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です