2017年12月7日コブラの最新情勢報告

2017-12-08 14:13:08
2017年12月7日 コブラの最新情勢報告

spiritual-lightさんのブログより転載
原文はこちら
http://2012portal.blogspot.jp/2017/12/situation-update.html?m=1

月ー地球空間内のプラズマ界において、惑星地球解放のための全面戦争が進行中である。光の勢力は1996年にオリオンから侵入してきたミミズ様のプラズマ生命体の除去に注力している。そのため、地球周辺は極度の緊張状態にある。

http://2012portal.blogspot.si/2017/09/short-situation-update.html

この生命体とこの生命体に巣食っているより弱いプラズマ生命体群はその外部に備えたプラズマ兵器により、最近、ライトワーカーとライトウォリアーに対し、冷酷なスカラー攻撃を仕掛けている。

銀河中心への多次元的ポータルが12月17日から12月25日にかけて開き、12月21日に転換点を迎える。そして、これにより、月ー地球空間内のほとんどの領域において、プラズマ界の状態が劇的な変化をすることになろう。このポータルに関しては、部分的な正確さに止まってはいるが、以下のリンクに描写されている。

Galactic Alignment – 18 to 22 December 2017

物質界領域においては、光の勢力は月ー地球空間内において、全てのネガティブスペースプログラムの一派を一掃しつつある。これらのプログラムの全メンバーは、全面的に降伏して銀河法典を受け入れるかさもなくば、抹消されるかの選択を迫られている。

この掃討作戦は地球低軌道内において、多くの異常な活動をもたらしており、ベンジャミン・フルフォードがこのことについてレポートしている。

http://www.stillnessinthestorm.com/2017/12/benjamin-fulford-december-4th-2017-us-military-to-declare-martial-law-as-doj-fbi-criminality-exposed.html

http://www.ascensionwithearth.com/2017/12/bpearthwatch-something-massive-just.html

雷神の鉄槌は2018年の2月まで振り下ろされ続けるだろう。

光の勢力はまた、南極および北極圏、特に、カナダ領バフィン島とロシア領ノヴァヤゼムリャに身を隠そうとしている全てのネガティブな一派を一掃しつつある。

http://tarcotecacounterinfo.blogspot.si/2016/07/novaya-zemlya-natural-paradise.html

Canadian Forces to expand Nunavut training centre as Russia plans more bases in the Arctic

11月下旬に行われた多くのオペレーションにおいて、闇の勢力のおよそ80%の施設と人員が南極から排除された。

ロングアイランドに存在した地下のクローニング施設が除去された。

今年の三月に、多くのカバールのメンバーがレジスタンスの地下施設に連行され、尋問を受け、記憶を消された上で解放され地上に戻された。デヴィッド・ロックフェラーはこの尋問によるストレスのため、数日後に心臓疾患のために死亡した。

現在、何人かのカバールのメンバーが非公開の地上のとある場所で連行され、大量検分とそれに続く大量逮捕の一環として尋問を受けている。

http://nesaranews.blogspot.si/2017/12/david-de-rothschild-indictment.html

彼らは後に、足首にモニターを付けられた上で釈放される。

http://www.washingtonexaminer.com/john-mccains-walking-boot-mysteriously-appears-to-swap-feet-in-latest-photo/article/2641581

プラズマ界において、全てのスカラー兵器とトップレット爆弾が除去されない限り、大量逮捕は生じない。

プラン通りに進行していない事象もあるため、情勢について明らかにしたい気持ちはあるが、現状ではイベントに関する極秘情報をこれ以上漏らすわけにはいかない。状況はイベントに関して情報開示するには非常にデリケートなのである。

我々がいま直面している全ての困難な局面にもかかわらず、光は着実に前進している。我々の惑星は解放されるだろう。

Victory of the Light!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です