第70回PFC JAPAN 東京集会報告(2019/05/18)

第70回 PFC JAPAN 東京集会報告(2019/05/18)

この日の資料は「コブラー状況更新 2015.5.15.*1996年1月、最後のアルコンの侵害の時に、闇の勢力は光のグリッドを崩壊するため、闇のワームホールの侵入ポイントを3点設定しました」と「フルフォードレポート(2019/05/13)英語版*米国の財産を廃棄すると言う中国の脅しは米中貿易戦争において無視できない重要な問題である」でした。

この資料を検討する間を挟んで、昨今のスピリチュアル詐欺について経験者のお話を聴きました。

前者の内容は1996年1月のアルコンの侵害からどのようなことがあったのかが、伝えられています。2019年の今日に至り「光の勢力は黄金の明るい未来を加速し、現実化するためにすべての人々にそれを可視化することを求めています。また、光の勢力は、人々にマインドを超えること、また、魂にコンタクトすることも求めています。」

後者は沢山の情報が詳細に伝えられており、主に米国の動きをベースに中国との折衝や、最新のニュースとして,日本の天皇が助けを求める声があったとのことです。この他にも「ヨトウムシによる被害」などなど…。

交流会は近くの居酒屋で、今まで会った事もない接客が見事な店員さんに、感激❣️
なんだかテンション上がる交流会でした❣️

(石川)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です