第52回 PFCJAPAN横浜集会報告

第52回PFC JAPAN 横浜集会報告

2018年4月28日(石川)

この日の資料は、コブラからの「平和瞑想およびブダペストアセンションカンファレンスに関する報告」と「フルフォードレポート (2018/4/24) 大規模な悪魔主義者の攻撃は息切れし、反撃が始まる」でした。
前者は、平和瞑想がシリアの地政学的状況に深いインパクトを与え、武力衝突の拡大を最少限に抑える事が出来たとの事。これからは週に一度集まり女神の渦瞑想と帰還瞑想を行う事によって女神のエネルギーを固定する必要がある。
カバールによる電磁気兵器、指向性エネルギー兵器が最も覚醒した市民を標的としているという事が暴露されて来ている。
後者は、白龍会情報源によると、バーバラ・ブッシュの偽装葬儀を「世界中で悪魔主義者の幹部が追い詰められているので、彼らが経験している大きな敗北を隠蔽する為に徒党によって企画された。」と言っている。この他フランスのマクロンが国有の兵器製造業者を使ってフランスの所謂「イスラム主義テロリスト」に武器を流すことで、フランス国内で内戦を始めようとしている証拠がある。など、多く情報が伝えられています。
これまでにない具体的な内容で、イベントへの動きが着実に進んでいると感じました。

交流会は何時もの所で、随分と長時間おしゃべりを楽しみました❣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です