第55回 PFC JAPAN 横浜集会報告(2018/7/21)

第55回 PFC JAPAN 横浜集会報告(2018/7/21)

この日、最初の資料として「惑星地球のアセンション過程ーコブラ (2018/7/17)」が読み上げられました。イベント後にアセンション過程が開始。ベールはボルテックスの技術を使用して撤去。地球周囲のエネルギー空間の蜘蛛状のプラズマエンティティーは、それまでに全て解消され、キメラのグリッドの物理的アンカーとなっているのが物質界の金属蜘蛛で、それも解消する。東方・アガルタネットワークの活動を通じて光のネットワークが完全に立ち上がります。西洋では、白い貴族一族のミステリースクールを復活させ、実在層について、オカルト的真実が明かされます。etc.

次の資料は「フルフォードレポート (2018/7/17)」見出しは「イスラエルが解放されたので、ユダヤ人は終にハザールマフィア奴隷制度から解き放たれるか?」としてイスラエルのハザール支配政府が降参し、ユダヤ人とアラブ人の人質を解放するという究極のの問題に直面しているので、イスラエル不正国家は今、戒厳令下にあると、ロシアFSBと国防総省情報筋は言う。という出だしで始まっています。

ほぼ一か月前のこの資料の内容は、以降のQの存在や8月11日の「自由の鍵瞑想」などによって後押しされながら、より詳細で確実に「そしてそうなる。」に向かうことでしょう。

交流会ではいつものお店で、カタカムナに精通している方が参加され 、占いを披露していただいたりして盛り上がりましたね〜❣️(石川)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です