王妃アン・ラのメッセージ 2020年10月24日

エレナ・ベラスケスによる

 

私は王妃アン・ラです。またお話ができて嬉しく思います。前回からしばらく経ちました。何世紀も前だったような気がします。でも、地球の状況と意味は変わっており同じではありません。私たちは常に瞬間瞬間、今に生きています。

私はエジプト文明にいました。アンドロメダ銀河の出身で1万年前にここにいて人類の進歩を支援していました。人間に私たちのテクノロジーの使い方を教え、宇宙のスピリチュアルな法に沿って人間を啓蒙していました。残念ながら、人類の文明が私たちの話すことや教えを聞かず、闇の勢力に影響されてネガティブな方向へと進み始めた結果、私たちの知識と科学を引き上げて地球を離れました。

 

前回話して以降、私はグランドカウンシル(大評議会)というカウンシルグループの責任者になりました。改善する必要があったために古いメンバーには辞めてもらいました。随分前に決めたルールはガイア全体のアセンションの障害になったため、人間よりもネガティブ勢力に有利に働いていました。

 

創造主と2.3打ち合わせの後、私がこのグランドカウンシル(大評議会)の運営を行うことが決まりました。それは、地球のアセンションがあまりに遅いので必要なことでした。今私は沢山のルールを変更して、もっと簡単に私たちが直接人間と作業しやすくし、人類と協力し合えるようにしています。また、何百万もの規則違反をしているのではないかと思うような時があっても、過度に心配しないようにしています。

 

私は自分の責任に真剣に取り組んでおり、通貨改革の準備とセント・ジャーメイン基金の再分配の進歩をストップさせていたアライアンスメンバーの一部を辞職させました。このプロセスはかなり遅れており、残りの銀河のメンバーと私は待っていました。アライアンスには、人々にお金を配分する必要がある時までの期限が与えられていました。

 

資金が人々に配分されていない理由について、何千という言い訳を聞くことに飽き飽きしました。私たちは結果が欲しいのであって、この重要な段階を遅らせ、いろいろな障害や問題で立ち止まっている状態ではありません。このプロセスに関わる私も他のメンバーも、ここマザーガイアの周辺で過ごし、皆さんがこの両極の3次元から5次元にアセンションし大転換を達成できるよう一生懸命やっています。

 

このアセンションプロセスは、各ピースを完全に組み合わせるジグソーパズルのようなものです。私は地球上で出現する予期しない初めての課題に毎日遭遇します。私が今対処している厄介な問題は、最重要のツインフレームのカップルです。

 

男性側が自分の責任から逃げ出して、アセンションプロセスの大きな所を中断させている問題です。このツインフレームの再会は、他のツインフレームペアを活性化しドミノ効果を上げる、パズルの最初の大きなピースであり、他の多くのミッションをスタートさせ、このプロセスを前進させる上で非常に重要なのです。

 

私は、創造主とアセンデッドマスターと一緒に、彼をツインのもとに戻そうとしています。私たちは、この男性側のツインのエゴと我儘でこのアセンションを危うくさせるわけには行きません。

 

現実の変容は非常にゆっくりしています。少しの変化では、ほとんど人の目には分かりません。どうか、今の瞬間にいて、アセンションに不可分の高いエネルギーを加速するようにしてください。

 

これまでの世界は目の前で崩れています。日毎に壊れており、闇の勢力でもこのマトリックスの劣化を防ぐことは出来ません。ネガティブ勢力がどんなに支えて繋ぎ止めようと頑張っても古い建物は壊れ、粉々になります。まず最初に古いものが壊れ、その次に、新しいものと入れ替わります。それで、皆さんの世界は神聖なバランスがとれ、皆が幸せになり調和します。

 

特に、自分の責務を知っている人には、その責任についてもう一度自覚を持ってもらいたいと思います。そして、この移行の進捗状況は自分の行動次第なので自分の責務に従ってください。皆さんは、この惑星に来る前に、このテラクリスタで自分の任務を果たすと誓いました。

 

王妃アン・ラである私を含め、銀河の存在達は、地球の文明社会を5次元の次の段階へと進める約束を果たすことを追求しています。皆さんは、肉体のままアセンションし、変容を遂げようとしている、この銀河史上で初の存在です。その事実を忘れないでください。

 

私は地球で行われているすべての作戦、特にネガティブ勢力の策動を極めて注意深く監視しています。私のエジプト艦隊とアシュター艦隊は、いつでも出動して予想もつかない危険からマザーアースを救う態勢にあります。地球上の災害のほとんどは、闇の頭目に従う堕落しきった魂によって人為的に作り出されたものです。

 

人類を支配しコントロールするその策動は終わりに近づいており、彼らは必死にアセンションを妨害しようとしていますが、ネガティブ勢力は目覚めた人たちを追いかけて攻撃しています。どうか、彼らのすることに怖気づかないでください。光は常に闇を打ち負かすのでこの戦いに勝っています。マザーガイアでの彼らの余命は幾ばくもありません。

 

私は王妃アン・ラです。今日、地球上の最新情勢とアセンションについてお話できてとても嬉しく思います。ありがとう。

 

ライトワーカージャパンさんより転載

https://lightworker-japan.net/archives/26916

ソース

https://www.facebook.com/erena.velazquez/posts/3366059330107920

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA