ハイヤーセルフになるために向き合わなければならないこと ∞ 9次元アークトゥリアン評議会 2021.10.6

ハイヤーセルフになるために向き合わなければならないこと ∞ 9次元アークトゥリアン評議会 2021.10.6

チャネリング:ダニエル・スクラントン

ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン評議会です。皆さんとつながることができて嬉しく思っています。

私たちは、スピリチュアルな進化をとても楽しんでいます。それは、皆さんよりも、向き合い、クリアにしなければならないこと、平和にしなければならないことが少ないからです。私たちは天上の領域に存在することができ、そこでは自分たちが今いる領域よりもさらに天上の領域に拡大しているだけだと理解しています。人類はもっと大きな課題を抱えており、皆さんが直面している課題は、日常生活の中で様々な形で現れています。もちろん、その課題から逃げるという選択肢もあります。その選択肢は常にあります。

しかし、精神的な成長を目的としていることを理解している人は、課題が次から次へと現れ、解決の糸口が見えないため、苦労しているようです。だからこそ、困難に立ち向かうと同時に、その困難に集中しないという自由を与えて、自分自身を安心させることをお勧めします。5次元のハイアーセルフになるために、常に努力する必要はありません。人生のあらゆる問題や課題を、適切な時期に取り組めるように、骨の髄まで分解する必要はありません。それよりも大切なのは、その課題が自分の中で何を引き起こしているのか、自分自身で感じ取ることです。

1日や1週間ですべての問題が解決するわけではありませんし、1日や1週間ですべての問題が解決するわけでもありません。膨大な問題を一度に解決することはできません。そのため、まず最初にすべきことは、自分の人生にこのような課題があるという事実に平和をもたらすことです。それは、自分が感じている感情に寄り添い、呼吸を整え、それらに注意を向けることでクリアにし、次に進むための心の平和を見つけることを意味します。特に、ネガティブな感情を抱いているときに、これらの課題に取り組むことは避けたいものです。

源やオーバーソウル、ハイヤーセルフ、そして上から得られるすべての助けとの整合性を失うようなことを感じているときは、その課題に正面から取り組むべきではありません。その時は、一人で出かけ、目を閉じて集中し、呼吸をする時です。平然とした平穏な状態だからこそ、乗り越えられるとわかっている人のように気合を入れて課題に取り組むことができるのです。

また、すべての課題について考えたり、どうすれば乗り越えられるのかを考えたりすることも避けたいものです。なぜなら、それは圧倒的なものであり、逃げ出したくなったり、自分の人生の問題に対して無感覚になったりしやすくなるからです。だからこそ、課題についての考えも手放したいのです。気持ちの良い空間にいるときに向き合うか、一人で出かけて気持ちの良い空間に入るかです。笑顔になれること、心に残ることに集中してください。そしてもっと重要なことは、あなたがそれに立ち向かうのに適切なときです。

あなたが自分の感情を感じることは、この癒しと進化のプロセスにおいてとても重要であるということを、私たちは信じています。そして、長い目で見れば、すべてに価値があるということも、私たちを信じてください。

私たちはアークトゥリアン・カウンシルであり、あなたとのつながりを楽しんでいます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA