2022年:あなたが力を取り戻す年 ∞ 9Dアークトゥリアン評議会 2021.12.16

2022年:あなたが力を取り戻す年 ∞ 9Dアークトゥリアン評議会 2021.12.16

黄金時代がやってくるさんより転載

ダニエル・スクラントンによるチャネリング

ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン評議会です。皆さんとつながることができ、嬉しく思います。

私たちは、皆さんの来年、カレンダーで2022年と呼ばれる年について、私たちの見解をお伝えすることを大変嬉しく思います。まず最初に、私たちは2年前に、2020年代は目覚めの10年になるとお伝えしましたが、どう考えてもそうなっています。そして、私たちが考える「目覚めること」とは何なのか、改めて考えてみたいと思います。私たちにとって、目覚めているということは、インターネットで情報を集めることとは全く関係ありません。

いったんあなたが、あなたと源、あなたと他のすべての人の間に分離がないことを理解すれば、あなたは愛と思いやりを心に秘めた、無限で永遠の創造主の存在として活動できるようになります。目覚めているということは、私たちの視点から見れば、陰謀論とは何の関係もありません。誰が裏で何をしているのか、誰が暗黒組織のメンバーでそうでないのかを知ることとは何の関係もありません。しかし、私たちのような教師は、あなたが本当は誰であるかを知らせ、そのメッセージを何度も何度も叩きつけるのですが、人々がそういった手段でやって来ることがあることを、私たちは理解しています。

ですから、私たちは、存在するすべてのものには理由があり、その理由は常にあなたの役に立つためであることを知っています。とはいえ、2022年についての予測を見て、意識的または無意識的に、自分がいる必要のない、あるいはいたくないタイムラインに自分を乗せないでほしいと、私たちは皆さんに願っています。地球上の人生の他の側面について、あなたが共鳴するような興味深いことをいくつか言っているからといって、他の誰かが言う来年起こるであろうことに従う必要はないのです。その代わり、2022年は自分の力を取り戻す年にしてください。自分が本当は何者なのかを知ることで、自分自身と地球上のすべての人のために、より良い現実を創造する年にしてください。

そして、新しく目覚めた人たちを、自分たちのためにならないものから、自分たちのためになるものへと導いていく年にしてください。あなた方が創造主である以上、自分が本当は何者であるかを知り、それを実践することは、常にあなた方一人ひとりのためになります。あなた方は創造主であり、目の前に広がる決められた状況を生き抜くためだけにそこにいるのではありません。

あなたは選択するためにそこにいるのです。予言の良いところは、予言をする人が照らしている多くの異なるタイムラインから、あなたに選択する機会を与えるということです。今、私たちが「自分の力を取り戻す」と言うとき、それはあなたから力を奪った誰かから取り戻すということではありません。誰かがあなたの力を奪うかもしれないという考えを捨て、あなたはずっと自分の中に力を持っていたことに気づくということです。

つまり、完全な開示、NESARA、GESARA、以前はアクセスできなかった技術によるある種の周波数調整、例えば医療ベッドなど、外部の何かが起こるのを待つのをやめるということです。通貨のリセットを待たなくても、十分すぎるほどのお金を手に入れることができます。船が着岸するのを待つ必要も、ソーラーフラッシュなど自分の外で起こる大きな出来事を待つ必要もありません。

もちろん、今、あなたは常に助けを得ています。冬至のエネルギーが助けてくれるでしょう。しかし、人間の形をした外部の人間が、ETの存在を教えてくれたり、多額の現金を手渡してくれたりする必要はありません。しかし、それは、その力がずっと自分の中に存在していたことを認めて初めてできることなのです。

いったんそのことに目覚めて、それにアクセスし始めたら、私たち対彼ら、被害者対加害者といった3次元的な考え方には決して戻りたがらないはずです。それはあなたのためになりません。あなたはしばらくの間、ゲームをしていたのです。あなたはしばらくの間ゲームに参加し、そのためにある種の感情を経験することになりました。あなたが向かっている、しかし、あなたが意識的にそうするとき、より速く、より楽しく向かうことができる、5次元、ワンネス、統一意識のパラダイムに向かう時です。

私たちはアークトゥリアン評議会で、皆さんとつながることを楽しんでいます。

 

 

 

1 個のコメント

  • ありがとうございます♪
    一つ一つ、魂で受け止めさせて頂いています。
    決して誰とも何者とも、敵対することなく、自身に目覚め周りを照らします。
    感謝致します

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA