これをして全てを変える ∞ 9次元アークトゥリアン評議会 2021.8.31

これをして全てを変える ∞ 9次元アークトゥリアン評議会 2021.8.31

チャネリング:ダニエル・スクラントン

ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン評議会です。皆さんとお会いできることを嬉しく思います。

私たちは、私たちとコンタクトを取りたいと思っている人間一人一人に手を差し伸べたいと思っています。私たちがお願いしたいのは、皆さんがリラックスして心を開き、私たちと私たちが提供するものを受け取ることができるように、皆さんの周波数が十分に高くなるように波動を上げるための時間をとっていただくことです。これは、あなたが地球上で経験したいことすべてに当てはまります。あなたは欲しいものを求め、それが何であるかを定義し、それをさらに微調整するのが得意ですが、求めたものを受け取ることにそれほど献身的ではないことに気付きました。

だからこそ、今この瞬間に存在し、自分に喜びをもたらしてくれるものを探すことが、常にあなたを顕在化させるための良いポジションに置くことになるのです。その代わりに、外の世界を見回して、自分が持っていないもの、まだ実現していないもの、そしてそれがなぜ自分の人生が楽しくないことを意味するのかを考えていると、より多くの経験をすることになります。なぜなら、あなたは自分にやってくるものに対して拳のように自分を閉じているからです。あなたはもっと、受け取ることのできる開いた手のようになる必要があります。手が開いているということは、一般的にリラックスしているということです。手が開いているということは、一般的にリラックスしていることを意味します。 安心しているのです。言い換えれば、その可能性が存在するという事実だけで、あなたは興奮、喜び、熱望、ポジティブな期待の状態になります。

自分が創造したものはすべて自分のところにやってくると信じられれば、なぜまだ実現していないのか、どこでブロックされているのかなどに意識を向けるよりも、はるかに簡単にそれを実現することができます。あなたが創造したものだから、それはあなたのものですが、それが現実に現れるためには、あなたがそれと一致していると感じなければなりません。別の言い方をすれば、あなたが創造したものがある現実に行くためには、そのバイブレーションに合わせなければなりません。なぜなら、あなたは意識を持って常に異なる現実を旅しており、あなたは常に創造の状態にあるからです。そのため、じっと座って何かがやってくるのを待っているように見えるかもしれませんが、実際には現実から現実へと旅をしていて、それぞれの現実はあなたが提供してきたバイブレーションにマッチしているのです。

私たちが「内なる世界へ」と言っているのは、自分のバイブレーションに同調すること、つまり自分がどう感じるかに注意を払うことです。自分の人生で何が起こるか起こらないかは、自分のバイブレーションによって決まることを知れば、何かをしたいと思うのに十分なはずです。さて、「何かをする」とは、どういうことでしょうか?まず最初にすることは、それを認めることです。私が感じていたことは、ここにあります。次にすることは、それと一緒に座って、それを感じようとすることです。3つ目は、その中に息を吹き込むことです。全神経を集中させて、あるがままの状態を許し、その中でより多くのことを感じようとします。

そうすることで、ネガティブなものが持つ電荷を取り除くことができます。このネガティブな感情があなたに対して持っていたパワーを取り除きます。なぜなら、その感情とあなたの関係が変わったからです。それはもはや、あなたが恥じたり、否定したり、恐れたりするものではありません。あるがままにしておくことで、変化が起こります。その時、前に進むことができるのです。

あなたはまず自分を変えるために存在しています。そして、世界を変えることができます。そうすれば、他の人を助けることができます。そうすれば、あなたが自分の中で作った変化を反映した外の世界を見ることができるでしょう。自分がどのように感じたいかを決めるのはあなたです。自分のためにならないと感じていたことを許し、解放してください。そして、自分にその力があることを理解したとき、自分が創り出したものに対して我慢する必要すらなくなります、なぜなら幸せだからです。あなたは満足しています。平穏なのです。そして、今、あなたが生きている世界では、そのような状態で十分なのです。

私たちはアークトゥリアン・カウンシルであり、あなたとのつながりを楽しんでいます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA