私たちがあなたを通して働くことを許可する ∞9Dアークトゥリアン評議会 2022.2.1

私たちがあなたを通して働くことを許可する ∞ 9Dアークトゥリアン評議会 2022.2.1

ダニエル・スクラントンによるチャネリング

 

ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン・カウンシルです。皆さんとつながることができ、嬉しく思います。

 

私たちは、私たちに手を差し伸べてくださる皆さんの声に耳を傾け、私たちもまた、観察者として、目撃者として、見守っています。私たちは、皆さんが自分の生活や外の世界に望んでいる変化があることを知っています。しかし、時には、もう少しだけ今のままでいることが皆さんのためになることも知っています。私たちが送るサポートは、あなたが何かを乗り越えるのを助け、それを経験することで得られる利益を受け取るためのものであり、むしろ、物理的でない手を伸ばして、あなたの人生における望まないシナリオからあなたをすくい上げるためのものです。

 

私たちは、あなたを助け、あなたが成長し、拡大するのを見るのが好きです。しかし、本当に役に立つのはある量の助けだけで、度を超すと、本質的にあなたの成長体験を奪ってしまうことを理解しています。そして、他の次元や他の星系にいる私たちの仲間も、同じことを実感している人が増えています。私たちが適切な援助をすれば、あなたが自分で作ったものを生きるために費やさなければならない時間が、実は短くなるのですから。なぜなら、もし私たちが手を伸ばしてあなたをその状況から救い出しても、あなたのハイヤーセルフは、あなたがまだそこから必要なものを得ていないことに気づき、同じシナリオ、あるいは非常に似たシナリオを再現し、あなたがずっと意図していた成長をそこから得られるようにするからです。

 

あなたが感情を処理するのを助け、あなたが必要とすることを他の人に伝えるのを助けるサポートを感じてください。あなたが内側に入り、瞬きする間にすべてを変えることのできる力を見出すことを促すサポートがあることを感じてください。あなたが魂の暗い夜を過ごしているとき、あなたの周りの愛を感じ、あなたが内側から得ているすべてのガイダンスに耳を傾けてください。あなたの感情、あなたの直感、そしてあなたの内なる知識は、あなたがより速く、より楽しく、より良い、長続きする結果で必要なものを介して取得するために使用する必要があるすべての素晴らしいツールです。

 

今、あなた方の人生には、助けたいと思う人がいます。そして、一貫してあなた方に助けを求めているその人、あるいはその人たちに与えるべき適切な金額はいくらなのか、悩む人もいます。なぜなら、あなたはその人に自立してほしいと思っているし、その人がどれだけパワフルかを実感してほしいと思っているからです。あなたは、その人が挑戦を通して成長し、進化していく姿を見たいのですが、あなたの中の思いやりのあるエンパスは、その人のためにすべてを良くしてあげたいとも思っています。今この瞬間に嫌な思いをするのをやめさせたいのです。あなたが助けを必要としているすべての人、すべてのグループに対して常にできることは、愛、思いやり、癒しのエネルギーを送ることです。あなたは癒すことができ、スペースを保持することができます。安心させることができます。あなたは、人々がパワフルな存在であること、そして、彼らが経験していることが何であれ、やがて過ぎ去ることを思い出させることができるのです。

 

あなたが人生で経験することは、すべて非常に計算されたものであることは事実ですが、そのすべてが転生する前に計画されていたわけではありません。あなたは夜、眠っている間に、あなたが行った選択とあなたが提供した振動に基づいて、計画を立てているのです。ですから、あなたが提供するものを変えたり、進む道を変えたりすることができるということも覚えておいてください。そして、人々が困ってあなたのところにやってきたら、あなたの物語を話してあげてください。あなたがどのように何かを克服し、そこからどのように成長したかを話してあげてください。そして、あなたが彼らを信じていること、彼ら自身と彼らの現在の生活状況のすべてを変える選択をすることができると信じていることを伝えてください。

 

あなたが仲間の一人に奉仕することを申し出るたびに、あなたは私たちがあなたを通して働くことを許可しています。そしてそれは、人類とのつながりについて、私たちに大きな喜びをもたらす多くのことの一つです。

 

私たちはアークトゥリアン評議会で、皆さんとつながることを楽しんでいます。

Allow Us to Work Through You ∞The 9D Arcturian Council

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA