人類は自分の中にあるものを認めるべき時 ∞ 9次元アークトゥリアン評議会 2022.4.20

人類は自分の中にあるものを認めるべき時 ∞ 9次元アークトゥリアン評議会 2022.4.20

チャネリング:ダニエル・スクラントン

 

ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン・カウンシルです。私たちは、皆さんとつながることができて嬉しく思います。

 

私たちは、その時々にできる限りのものを与えていますが、皆さんは自分自身にすべてを与えることができます。あなたが受け取っているものが内側からであれば、何の制約も制限もありません。今、私たちは常に、あなた方にすべてを与えることができ、また最終的に与えることになる内なる領域への扉の鍵を開け、開く手助けをしようと努めています。私たちが言っているのは、あなたのすべて、あなたの才能と能力、そしてあなたが外界で望んでいるすべてのことについてです。それはすべてあなたの内側にあるもので、単に私たちが言うことではありません。それは、私たちが口先だけで言っているのではなく、実際にそうであると知っていることなのです。

 

自分の環境を投影図として見てみると、それがどのように可能なのかが見えてきます。あなたが経験することはすべて、あなた自身のエネルギー、つまりあなた自身の意識の投影から生まれています。あなたが外の世界を目撃するとき、あなたは自分の内側にあるものを自分自身に見せているのです。もしあなたが人々が議論しているのを見たとしたら、たとえあなたが人生で人々と議論していなくても、あなたが目撃している議論と同じ振動を保持している多くの内部ダイアログがあるのです。あなたが何かを明示したい場合は、あなたの経験の中でそれの欠如の振動を提供するのではなく、それの振動を提供する必要があります。そして、私たちは、それが簡単にできることを知っています。自分の外側に目を向けて、「まあ、こんなものだ」と言う方が簡単なのです。これが私のいる世界なのだから」と。

 

これは自分が作り出し、投影している世界だと認めるのは、もう少し難しいことです。外で見たり経験したりするものすべてに責任を持ち、それについて何かするのは、本当に勇気がいることです。自分の中に無限と永遠があることを理解したら、そのすべてを受け入れなければなりません。自分が誰で何なのかを判断したり批判したりするのではなく、自分のあらゆる側面を喜んで受け入れなければなりません。そして、自分の中にあるすべてのものから、誰を、何を活性化させたいかを選択することになります。もしあなたが、自分以外の人たちが自分について話していること(自分の心も含めて)を信じているなら、選択肢は限られているようにしか見えないでしょう。

 

自分のエゴは、自分が見かけ以上の存在であることを認めたくないがために、自分に対して働きかけます。自分自身と、自分が経験したいことすべてを世の中に出し、自分がなりたいものすべてになるための自分の能力を信じ始めれば、そうなるはずです。もうひとつの生き方は、無意識の方法です。自分が小さなエゴであり、世界はとても混沌としていて混乱していると信じて人生を歩んでいる人には、あまりうまくいかないのです。自分にはどんな力があるのかを自覚したら、その力を使うのは自分次第です。そして、皆さんは集中し、感じ、考え、望むものを活性化する能力を持っているので、私たちは皆さんができること、そして皆さんがそうすることを確信しています。

 

私たちはアークトゥリアン評議会で、皆さんとつながることを楽しんでいます。

Time for Humanity to Admit What’s Inside of You ∞The 9D Arcturian Council

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA