「イベント」と「ソーラーにフラッシュ」についての予言 ∞ 9次元アークトゥリアン評議会 2022.5.18

「イベント」と「ソーラーにフラッシュ」についての予言 ∞ 9次元アークトゥリアン評議会 2022.5.18

.

ダニエル・スクラントンのチャネリング

 

ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン評議会です。私たちは、皆さんとつながることができて嬉しく思っています。

 

私たちは、人類が自らの道を選択することに大いに賛成しています。私たちは、人類が次に何をすべきなのかについて、皆さんより優れた視点を持っているとは思っていません。私たちは、皆さんが意識をシフトする前に何が起こるべきかということについて、多くの予測があることを知っています。太陽が何をしているか、惑星があなたの太陽系とその向こうで何をしているかということでは決してありません。それは常に内部のゲーム、内部の仕事であり、したがって、あなた方一人ひとりが個人の道で次に何が来るか、そして人類の集合体の一部として何を経験したいかを選択することが許されています。

 

イベントやソーラーフラッシュに関する予言に注意を払う必要がないのは、未来は一つではなく、地球も人類の集合体も一つではないからです。あなたが想像している以上のものがあり、あなたは自分にとって一番いいと思うものに合わせればいいのです。高次元の存在や集団が言うことが起こるのを不安な気持ちで待つ必要はなく、いつ物資を備蓄するか、地球の地表にシェルターを建てるかを決めることができるのです。皆さんは個人として自分の運命を選んでいるのであり、どのバージョンの人類集団のアセンションの旅に参加するかを意識的または無意識的に選んでいるのです。

 

ですから、私たちはいつも皆さんに、自分の外側を見るのをやめるようアドバイスし、すべては自分の内側にあることを常に思い出しています。最も重要なことは、あなたのバイブレーションはあなたの中にあるということです。それは、あなたが何にアライメントしているのかを教えてくれる部分です。善の勢力と悪の勢力の間で戦いが行われているような、非常に三次元的な世界に合わせたいですか?あなたが望むなら、それは可能です。それよりも、みんなが一緒になって、団結し、お互いを許し、憎しみを解放し、一つの統一された全体としてより高いレベルの意識に向かって進んでいるバージョンの地球と人間の集合体のバージョンに合わせたいですか?もしあなたが望むのであれば、そのような体験をすることもできますし、私たちにとっては、その方がより意識の変化として聞こえます。

 

新しい時代の人々は、誰がどんな技術を持っているか、それを何に使っているかということにとらわれすぎています。新しい時代の人たちは、誰がどんな技術を持っていて、それをどんなことに使っているのかということにとらわれすぎています。あなた方の内なるテクノロジーは、人間や地球外生命体の手によって生み出されたどんなものよりも強力であることを、もう知っているはずです。覚醒した魂は、自分の内なるテクノロジーにアクセスし、自分の波動を高め、自分が本当は誰で何なのかに最も共鳴していると感じる地球と人類のバージョンと調和するために、自分の中に持っている力をもう知っているはずです。

 

ですから、基本的には、もしあなたが読んだり、見たり、聞いたりしているものが、あなたの波動を上げ、愛し、許し、裁きを解き、癒すためのものでないなら、その現実のバージョンをあなたの意識の一部として持つことは重要ではない、ということなのです。あなたが経験したい、その経験があなたにとって正しいものだと判断するのに役立った現実のバージョンに焦点を当てるだけでいいのです。私たちは、多くの人が3Dタイプの考え方、私たち対彼らのパラダイム、スピリチュアルな知恵を装った恐怖政治に陥っているのを見ているので、その手助けをしたいと思います。

 

私たちは、皆さんが自分自身に戻り、自分にとって大切なもの、自分の中にあるものに戻り、個人として次にどこに向かうのか、そして、皆さんが一緒にいる集団がどこに向かうのかを決めることができるように、皆さんを導きたいと考えています。私たちは、あなたがどこへ行こうとも、あなたが何を決断しようとも、あなたと一緒に行動し、あなたを導き、愛し、エネルギーのダウンロードを送り続けますが、あなたには選択する力があることも知っておいてほしいのです。

 

私たちはアークトゥリアン評議会で、皆さんとつながることを楽しんでいます。

Predictions About ‘The Event’ & a Solar Flash ∞The 9D Arcturian Council

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA