トールホワイトエイリアンからのメッセージ その6

トールホワイトエイリアンからのメッセージ その6

Spiritual-lightさんがトールホワイトの記事を翻訳してくれたのでシェアします。
Spiritual-lightより
 日本においては、プレアデス、シリウス、アルクトゥルスなどの異星人に関する資料が多数邦訳されている一方、トールホワイトの資料に関しては膨大な英文資料が存在していながらほとんどが未邦訳です。
 そこで、トールホワイトに関する膨大な情報を開示しているtall-white-aliens.comの記事を順次翻訳していくことにします。
 皆さんの参考になれば幸いです。
なぜ私たちは介入しないのか?
原文
https://tall-white-aliens.com/?page_id=41
 あなた方はしばしば、なぜ私たちがあるイベントやプロセスに介入しないのかとおっしゃいます。私たちはある役割に従ってこの地球で作業を行なっているのです。最近では、あなた方は深刻な自然災害を経験しましたが、この災厄はあなた方をより高度なテクノロジーの開発へと導いたのです。しかしながら、それにも増して最も重要なことは、この災(わざわい)があなた方をスピリチュアルな進歩へと動かしたことなのです(訳注1)。
(訳注1:トールホワイトは自然災害のような何らかの試練が地球人の進化には必要であると考えているようです。地球人の社会においても、過保護過干渉の親に育てられた子供には、他人の指示や支援がないと何も出来ない子供、自力で新しい世界新しい境地を切り開く能力に欠ける子供が高確率で見られます。地球人類の進化にはある程度の試練が必要だと言うことでしょう。)
 あなた方があなた方同士や自然への共感と尊敬に目覚めることとなったのです。あなた方は地球と人類への責任を引き継いだのです。あなた方は支配者たちの存在を感じ取り、あなた方と地球や人類との関係性は劇的に変化しました。
 もちろん、私たちはあなた方が、より技術的に適切に装備を整えた私たちの一団と共にあなた方に保険をかけてはいます。重ねて申し上げますが、これは一種の相互プロセスなのです。なぜなら、地上救出班である私たちの多くが異なった地上での奉仕や上空での奉仕に携わっているからです。私たちの支援部隊のうち地上を離れた上空に展開する部隊は、地上の生命を直接防衛する部隊ほどにはその存在が明らかではないのです(訳注2)。
(訳注2:トールホワイトの話によれば、地球人の救済のために地上で働いている異星人が間違いなく存在しているようです。トールホワイトも地球に介入していないのではなく、以下に書かれているように、自然災害や人災が人類に破局をもたらさないように微調整を行う作業を担っているようです。担当が違うので、地球人には介入していないように見えているだけのようです。)
 あなた方は最も大変な務めに完全に協力可能なのです!私たちの側での残りの作業と言えば、火山が噴火した場合の風向きやメキシコ湾での油膜の動きの微調整に過ぎません。あなた方は素晴らしい仕事をしています!
翻訳:spiritual-light

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA