レプティリアンラセルタとのインタビュー

レプティリアンラセルタとのインタビュー

spiritual-lightさんがトールホワイトエイリアンの記事を翻訳してくれたのでシェアします。
レプティリアンラセルタとのインタビュー
原文
問:あなたと私たちの歴史に話を戻しましょう。あなたは私たち人類を創造した«イロヒム»という種族に言及されました。彼らはどこから来たのでしょうか?彼らの姿はどのようなものなのでしょうか?彼らが地球に到来した時、何が起こったのでしょうか?彼らは私たちの«神»なのでしょうか?
答:«イロヒム»はこの宇宙から来ました。あなた方が«アルデバラン»と呼ぶ星系からやって来ました。彼らは非常に長身の人間型の種族で、通常はブロンドで非常に色白です。(彼らは日光を避けました。なぜなら、日光は彼らの皮膚と目を痛めるからです。このことは私たちのように太陽を好む種族からすれば全く信じられないことです。)
 最初は、彼らは知的で平和的に見えました。それで私たちは彼らと幾らか友好的なコミュニケーションを始めたのです。しかし、後になって、彼らは自身の本当の意図と計画を露わにしました。彼らは類人猿を新しい種族にへと進化させようとしたのです。そして、私たちは彼らの新しい動物園の惑星にとって邪魔になったのです。最初に、彼らは10,000匹ないし20,000匹のあなた方の類人猿の祖先を捕まえました。そして、彼らは数百年の間、この惑星を後にしたのです。彼らが帰って来た時、彼らはあなた方の(今やより人類に近い)祖先を戻したのです。
 その後、彼らは再び数千年間地球を離れました。原始的な前人類は私たちとさしたる問題無く共存しました。(彼らはただ、私たちの飛行物体やテクノロジーを恐れました。)«イロヒム»は前人類の精神に教育を施し、彼らの脳と肉体を強化しました。その結果、彼らは道具や火を使えるようになりました。
 イロヒムは23,000年間のうち7度地球に到来してあなた方の種族のある者の進化速度を加速しました。あなた方は、自身がこの惑星の最初の人間文明ではないことを理解する必要があります。
 数世紀後に、異星人たちは彼らが創造した最初の人類を滅ぼすことを決断しました。そして、彼らは2回目に創造した人類の進化を加速したのです。これの繰り返しです。本当のところ、あなた方の現在の人間文明は最初の人間文明ではなく7番目なのです。
 あなた方7番目の最後の創造は8,500年前になされました。あなた方はこの被造物のことしか思い起こせないのです。あなた方の宗教的書物はこの被造物のことしか書き記していないのです。あなた方は考古学に頼っていますが、超古代の飛行物体はあなた方の考えが間違っており、あなた方が短い過去しか持ち合わせていないことを示しています。しかし、あなた方は過去の6つの文明について何も知ることが出来ないでしょう。
 私たちと«イロヒム»との間で長い戦争がありました。この戦争のうちで最新のものは5,000年前前後にありました。地球圏と地上でこの戦いは行われたのです。
 この異星人たちは強力な音波兵器を使って私たちの地下都市を破壊しました。一方で、私たちは彼らの地上基地と宇宙基地の多くを破壊することが出来ました。あなた方7番目の人類は、私たちの戦いを見て大層恐れを抱きました。そして、宗教的神話の形でこれを書き記したのです。(彼らの精神は何が本当に起こっているのかを理解出来なかったのです。)
 あなた方の現在の文明は自分たちの本当の起源について、本当の過去について、本当の地球世界と宇宙について何も分かっていないのです。そして、あなた方は私たちや私たちの過去についてもほとんど知らないのです。
翻訳:spiritual-light

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA