2021年12月22日 冬至の光 by ミシェル・フィールディング

2021年12月22日 冬至の光 by ミシェル・フィールディング

真実の泉 – ディスクロージャーさんより転載

ミシェル・フィールディングさんから「冬至の光について」

同じ内容の読み聞かせ動画はこちら:
https://youtu.be/kiWE82Ttm3c

+++++++++

12/22/2021 冬至は、アセンションを遂げている地球にとって、新しいサイクルが始まる時です。

今年の初めから新しい周波数が始まりましたが、これからはもっと眼力が成熟するにつれ、物事がはっきりと見えてくるようになります。

大衆にとって、未来が開けてきて、物事が明瞭になってくるでしょう。

目覚めている人達は、まだ目覚めていない人々に対して、一生懸命情報を提供して目覚める方向へと誘導して来ました。

彼らの努力は実り、最も深く眠っていた人達も目覚め始めます。

地球のアセンションは、その闇を開示せずに前に進むことは出来ません。

イルミナティ、カバール、ディープ・ステートという闇を癒すことは、地球・ガイアにとって必要でした。

母なる地球が全体的に浄化される必要がありました。

それをすることによって、地球に住む人類はようやく真実の光に目覚め、自分が自立した存在であることに気づくことが出来るようになります。

地球で生きながら天国にいるような生活をすることになります。

小児性愛をしていた人達も我々の一部です。

彼らの魂も地球と共振する愛を求めているのです。

人類に、そして子供達に対する真の愛に目覚める為に、彼らはシャドーになる役割があったのです。

闇を知ることで、人々を目覚めさせる方向に導く役割があったのです。

彼らは、神聖なもの、大いなる創造主(神)とのつながりを持てなかった存在達です。

彼らは、この神聖な繋がりを持つことは不可能だと思っている人達であり、精神性を自分で養うことが出来ない為に薬物やセックス、倒錯で自分を満そうとするのです。極端な場合には、殺人や生贄の儀式へと発展してしまいました。

我々は、これも全て受け入れて、前に進んで行かなければいけません。これらの行為を大目に見るということではありませんが、地球が次元上昇する為には、たとえどんな酷い犯罪であれ、それを犯した人々を癒し許して行かなければいけないのです。

そうすることで、その酷いことが起きた場所、土地も癒されていきます。

法を侵し、自然の法則、神からの愛に背く彼らを更生させ、安全な世界を作っていく必要があります。

この次元においても、他の次元、星間の次元においても、

今がそれを行う時なのです。

悪魔や邪悪な存在は、真正面から見られ、もう光と共存することが出来なくなります。

愛と光は、これから物凄く強く放たれ、悪魔的な存在は、その光で燃え、耐えられなくなり、燃え尽くす、あるいは逃げていくことになります。彼らは、完全に排除されます。

闇のカルマを繰り返してきた彼らは、純粋な神意識へと次元上昇する地球とは、もう波動が合わなくなりますから、ここにいる事は出来なくなります。

世界中から盗まれた金銀の財宝、人々から不当に徴収された税金、その他政府や教会、国際的組織が行って来た不当な行為、例えば国連や寄附金を徴収していた大きな組織・・・これらの不当なお金は、全て押収され地球の人類に戻されました。

世界中の人々全員に分け与えることが出来る十分なほどのお金が押収されました。

税金を払う必要はもうなくなります。

これからは水道代、光熱費、食費、医療費など生活に必要な費用は、全て無償で供給されます。

人々は、既に深いところでバチカンの実態を知っています。これも冬至の光と共に明かされていくことになります。

カトリック教会は、徹底的に見直され再構築されます。

米国の大統領選挙の実態もこれから明かされてきます。

英国の議会も完全に新しく再構築されます。

法と秩序は、全く今とは異なるものになります。

地域ごとの統治へと変わっていくでしょう。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA