コンタクト05 : 銀河間連合のオーナより

コンタクト05 : 銀河間連合のオーナより

真実の泉 – ディスクロージャーさんより転載

オリジナル動画:
https://youtu.be/B7Grf4WXkJY

エレナ・ダナンさんによるコンタクト06:オーナからのメッセージ

読み聞かせ動画:
https://youtu.be/iCcecKTbuCQ

************

彼らは、アーク(宇宙船)を色々な場所において行った。

地下に、そして海底に・・・色々な星々において行った。

大昔、彼らは地球にも住んでいた。その時の歴史が、このアークにすべて記録されている。

これらの古代アークは、沢山の(銀河間連合の)宇宙船が近づいてきたことで、ゆっくりと目を覚まし始めています。

空に舞い上がる準備を始めています。

ギザのピラミッドやブセジ(?)など、宇宙船ではありませんが、同じテクノロジーでできています。

長いこと隠されていた叡智をテラン(地球人)全員が知る日が近づいてきました。

そろそろ、人類はこれを受けとり理解する準備ができているでしょう。

邪悪なET達をテラ(地球)から排除しましたから、これらの叡智を公開することができるようになりました。

テランは、自由になり、自己統治することが可能な環境になりました。

みんなが一丸となり、力を合わせて、最高に素晴らしい繁栄した世界を創り上げていくことが可能になりました。

我々アルテアンは、24のシーダー種族の一種族です。

我々は、超古代から存在する種族であり、クリスタルをベースにしたテクノロジーを使います。

クリスタルは、物質の中で最も高尚なものです。

クリスタルは、宇宙のホログラフィックなグリッドをつなげ、何かを形成する基盤として使われています。

一つの星、都市、宇宙船の構造にも使われています。

我々アルテアンは、多くの星人達に、このクリスタルの科学を教えてきました。

我々がアトランティスの都市を建設し、色々な種族を地球に招き入れたのです。

周波数の幾何学によって、星や都市を建設しました。

地球も実験的に我々が創りました。テラは、我々が創った最高傑作です。

長いこと、邪魔が入っていましたが、ようやくテランは、意識の大変革へと突入していく時がきたのです。

長いこと奴隷にされて来ましたが、そこから抜け出すことに成功したのです。

テランは、もうじき自分の真の正体を知ることになります。

時間と空間の物理も教えられていたものとは異なることを知ります。

我々アルテアンのDNAが入っているテランが今目覚め出しています。

彼らが目覚めると、古代のアークが完全起動します。

眠っている巨人も彼らによって、目を覚ますことになります。

エレナ:ネガティブな存在達の介入について教えてください。

オーナ:ほとんどは計画の一貫でしたが、一部予想外のことも起きました。

エレナ:これらの介入は、人類にとって大きな試練でした。でも、これは人間を強くし、理解を深めるために必要だったのですね。改革に必要な鍵だったわけだったのですね? 本当にまだまだ懸念される事態が続いています・・・でも私は人類を信じています!地球人は、これを乗り越えますね!

オーナ:もちろんです。テランは我々の子供です。我々も応援にきています。この細い針の穴を安全に通り抜けることが出来るようにお手伝いします。

エレナ:私達のDNAは、他の銀河から来た種族の種なのでしょうか?それとも、この銀河にも由来しているのでしょうか?

オーナ:ナタル(我々の銀河の名前)だけでも本当に多くの生命体が存在します。でもテランの種は、他の銀河からも来ています。我々が最初に種を創りました。MANシステム(琴座)で創りました。テランには、22種族のDNAが入っています。すべてがヒューマノイド(人間型)の種族ではありません。だからこそ、偉大なるパワーをもっていることになるのです。でも、一人が全部22種族のDNAをもっているわけではありません。
それぞれが6、7あるいは8種族のDNAを保有します。22種族全部のDNAをもっている人は滅多にいません。22種族全部のDNAをもっている人達が、古代アークを起動出来る人達です。彼らが目覚めると、他の人達も目覚めることになるでしょう。

エレナ:ソーハンは、いつも「思い出すことが、目覚めるきっかけになる」と言っていました。「自力で思い出す度に、また一つ扉を開けることになる」と。

最後にソーハンからのメッセージもコメント欄に追加されていました。

ソーハン : 「冷静になれ、波動の高い態度をとることだ」「橋にしっかりつかまっていなさい。もうじき嵐は過ぎていく」

******************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA