ジーン・デコードからの報告 ウクライナ、プーチン、BRICS、CNNなど

⭐️ジーン・デコードからの報告⭐️ ウクライナ、プーチン、BRICS、CNNなど

真実の泉 – ディスクロージャーさんより転載

ニコラス・ヴェニアミンのチャンネルに本日ジーン・デコードが登場
オリジナル動画:
https://youtu.be/q34978y7BqI

メインのポイントだけ、紹介します。

*************

– Covid19用のワクチンに関しては、3回打った人達の中で不調を訴えている人がどんどん増えている。実際にCovid19で死んだというよりも、入院先で人工呼吸器をつけられた人達が死んでいるという実態もある。

– ウクライナに関しては、この24時間以内にロシア軍がセヴェロドネツィクにある化学工場(生物兵器製造など)を破壊し、ウクライナ人800人をその地下から救助した。


この下のYouTubeチャンネルが非常に素晴らしい経過報告をしている。とにかくウクライナ=DS(ディープステート)だから、ここを掃除するのに非常に時間がかかっている。

ウクライナの状況:

https://youtu.be/I9GSK0ZoBBM

上記の動画から地図で今どこをロシア軍が侵略しているかを解説している。最後には、「とにかくウクライナには勝ち目は当然ない。英国と米国とEU以外の国々は、ロシア軍のウクライナ侵略については、中立的な立場をとっている。最近では、ヨーロッパの政治家さえも、ロシアのこの侵略の結果がヨーロッパの経済にも影響するとコメントしており、ロシアを非難せずに中立な立場をとっている」と言っていた。

– 4日前にG7サミットの前にBRICSサミットが開催された。参加国(中国、ブラジル、ロシア、インド、南アフリカ。5カ国で世界の人口の40%を占める)。プーチンがウクライナ侵略後初めて公式の場に出席し発言した。習近平も冒頭の挨拶でウクライナ情勢について「一部の国は自国の安全のため軍事同盟を拡大し、他国の権利と利益を無視しようとしている」と米国や北大西洋条約機構(NATO)などの対応を暗に批判。また対露制裁についても「一方的な制裁に反対だ」と改めて米欧主導の制裁に同調しない姿勢を示した。」<毎日新聞の記事より抜粋>

https://youtu.be/Bw1Dp-IWYAs

MIR というロシアの電子送金のシステムが世界の企業に利用され、拡大していること、BRICSの資産を元に国際準備通貨を用意する可能性をプーチンが示唆した。特にBRICSの国々を相手に最初は活用していく事を検討している。新しいロジスティックスと生産チェーンを構築していく。ロシアは、今後も科学、テクノロジー、経済政策の面で以前と変わらず強めていくつもりだ。すべての誠実なお互いを尊重し合えるパートナー、全ての国々の国民に平等な立場をとれるパートナーと共に国際法に基づき、進めていきたい。先日南アフリカで開催された国際フォーラムにおいても詳細を述べたが、そこに参加した企業達は、ロシアの市場において、今後もビジネスを拡大していき、新しい条件にも賛同してくれた。我々も出来る限り援助をしていくつもりだ。ロシアは、今起きている制裁を断和させ、貿易や投資を制裁に関係している全ての国とも強めて行きたいと考えている。・・・・」
https://youtu.be/iRavM5KUxp4


– 最近CNNも実態を伝えるような報道を始めている。

CNNートランプとの対談:ゼレンスキーの顔(9-25-2019)(まるでお父さんに酷くしかられて萎縮している子供のよう)
2019年の時点でトランプがゼレンスキーに「ロシアとの関係を君は改善するべきだ」と強く発言した。ゼレンスキーは、何も言わずにただ怖気づいている様子。何かを知られたという感じの非常に気まづい表情だったとCNNのアナウンサーがこの動画を最近ニュースで上げていた。



https://youtu.be/rGNNhmFYtWM

同じくCNNで放送された。米国の世論調査では、15%の国民が米国政府は、サタンを崇拝し、小児性愛を好む集団であると信じている。世論調査で15%なら実際には、もっと%は多いはず。

– ベン・カールソン医師が現在バイデン と中国共産党との関係を調査している。ウクライナとの関係についても既にハンターバイデン のラップトップにかなりの証拠がある。これらの問題も2024年の中間選挙までには、はっきりするであろう。バイデン もおしまいだ。

– メキシコのマフィアは、メキシコの軍も密かに占領しており、メキシコの大統領ももう長いことマフィアの支配下にある。マフィアは当然DSに支配されている。ホンジュラスやグアテマラは、彼らに侵略されることを恐れて軍を強化させ、準備体制にある。メキシコもバチカンを通じて、マネーロンダリングをやっている。アメリカでもイタリア系マフィアがラスベガスでマネーロンダリングをし、それをバチカンに流している。

最近ではローマ法王が引退するという報道がされている。DSの終わりの時代の始まりだ。

****************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA