チャネリングされた2020年終盤の宇宙に関する洞察 2020年09月09日

チャネリングされた2020年終盤の宇宙に関する洞察

spiritual-lightさんがIntuitive Astrologyの最新記事を翻訳してくれたのでシェアします。
チャネリングされた2020年終盤の宇宙に関する洞察
原文
2020年は常に超変化の年として運命付けられていました。どのような事が起こるのか誰も正確に予想出来てはいませんが、多くの宇宙の星の配列が2020年に起こっていますし、今後起こります。そして、これらの配列は大規模な病害、政府による支配、政情不安、権力闘争とつながっています。
また一方で、大きな変化やシフトとも関係があるのです。そして、これらは個人的なものと言うより、集団的なものとして現れてくるのです。このことはまた、今年の数秘術的コードからも言えるのです。
2020年の変化の年への突入は、2020年の1月12日に起こった土星と冥王星のコンジャンクションをもって始まりました。この時以来、私たちは変化への道程に放り出されたのです。私たちはこの変化への道程のまっただ中にいます。そして、この変化への道程はしばらくの間続くことでしょう。2020年は際立った年なのです。
2020年は次の新しい章が私たちにとってどのように見えるのか、どのように感じるのかを決める年なのです。
土星と冥王星のコンジャンクションに加えて、2020年にはいくつかの惑星の逆行が起こります。そのうちの一つが火星の逆行で、9月から11月にかけて起こります。
この火星の逆行期間中、私たちは今年の早い時期に起こったことが繰り返されるのを見るかもしれません。あるいは、より一層の情報が私たちに開示されるのを見るかもしれません。
9月から11月にかけては、過去への再訪が中心となり、私たちに既に開示されたものにアイロンがけするだけかもしれませんが、12月には、いくつかの新鮮なエネルギーともう一つの主要な惑星配列がもたらされます。
この12月には、冬至のあたりに木星と土星のコンジャンクションがあります。木星と土星のコンジャンクションは、数十年に一度起こり、グランドコンジャンクションとして知られています。これは特別な惑星配列で、新しい時代の到来を示唆するものなのです。
この時、私たちは、私たちが実行してきた、変化のための全てのワークの成果を見始めることになるかもしれません。
もし、2020年のスタートがソウルの暗夜のようであったなら、この年の終わりは光が差し込む最初のひび割れのように感じることでしょう。
では、2020年の残りの部分で私たちが何を期待できるかを見てみましょう。
チャネリングされた2020年9月から12月にかけてのメッセージ
終わるはずの事
知っての通り、この世の終わりがやって来ます。でも、怖がらないでください。たくさんのことが変化する必要があります。たくさんのことが根絶やしにされ、新たにされる必要があります。たくさんのことが手放される必要があります。
あなたにとっての何が終わりになるのかを考えてください。2020年だけでなくこれから来る数年間の中で何が終わりになるのでしょう?この瞬間のために、この惑星とあなたの全ての事が準備されつつあります。
これらの終わりがもたらす痛みは、このことを正当化しはしないでしょう。しかし、この世界には私たちが見ることができるもの以上の多くのものがあることを思い起こさなければなりません。
これらの終わりを私たちが興じているコンピューターゲームのアップグレードあるいはシフトだと思ってください。これはソフトウェアのメジャーアップデートのようなものなのです。私たちの旅を続けるためには、古い事柄は手放される必要があるのです。
シフトしなければならないパワーバランス
この惑星の人々が成長し続け覚醒し続けるには、この惑星上に今もなお存在し続けるパワーの力学の中にあって変化する必要があるのです。
一つの国だけではなく、この惑星全体でそうあらねばならないのです。このパワーシフトは時々起こるのですが、2020年は、何が起こりつつあるのかをより明確に見始める年なのです。これらのパワーシフトは、今後10年間続くことでしょう。そして、その終わりには、私たちは新しいパワー分布を見ることになるでしょう。それは、より一層共同体が焦点を当てるものとなるでしょう。
この10年の終わりまでには、私たちはまた、主にたった一人の人物によって導かれる国々の終わりを見ることになるかもしれません。そして、もっと多くの人々によるアプローチを受ける国々へと取って代わられるのです。
私たちは長い間、そのような独裁的な国々の中で暮らしていました。しかし、今日あなたが見ているものは、あなたが明日見るであろうものとは異なっているでしょう。出来事は来ては過ぎ去り、来ては過ぎ去るでしょう。解決策が見出されるでしょう。そして、新しい問題が明らかになることでしょう。人生は移ろい続けるでしょう。何ものも長く同じありさまで留まることはないのです。
今後の月々をナビゲートする
9月
9月の鍵は忍耐です。
私たちが言葉を発したり行動したりする時には、忍耐強くあらねばならないでしょう。私たちは自分自身の周囲の人々や世界中の人々に対して忍耐強くあらねばならないでしょう。
この月には、焦燥感と怒りがもたらされるかもしれません。この怒りと焦燥感をいかに処理するかを学ぶことが私たちのミッションとなります。このことは私たちに、湧き上がる感情といかに快適に共存するかを真に学ぶことを要求します。この感情を脇に追いやるのではなく、それと共にあることを学ぶのです。
私たちが怒りと共にある時、私たちはその怒りがもたらすメッセージを理解できるようになるのです。通常、これらのメッセージは私たちが圧倒されている感情の奥底に埋没しているのです。
この月には、あなたのエネルギーレベルに特に注意を払うことが重要となるでしょう。私たちはこのエクササイズに熟達する必要があります。エネルギーレベルに注意を払うやり方を作り上げる必要があります。ノーと言う方法を学ぶ必要があります。
境界線をしっかり引く方法を学ぶ必要があります。私たちのエネルギーを分け与えるために私たちがいかなる選択をしているかを観察する方法を学ぶ必要があります。
あなたのエネルギーは貴重なのです。大切に扱いましょう。
10月
10月の鍵は解放です。
10月は満月に始まり、満月に終わります。満月はいつも解放の時なのです。ですから、満月を10月に二回経験するということは、この月は、何かを去らせて解放することを推奨される時であることを示唆しているのです。
私たちは何かを諦めなければならないかもしれません。個人的レベルだけでなく、集団的レベルにおいてもそうなのです。
何かが解放された時、私たちの本能は空いた空間を何かで満たそうとすることでしょう。しかし、私たちはゆっくりと時間をかける必要があります。この宇宙のゆっくりとしたペースのエネルギーを自分のものとする必要があります。
この空いたスペースを保有すると、無力感やどっちつかずの感じや混乱を感じるかもしれません。私たちは、外界のレベルでどのように処理するかを学ぶ前に、自分の内面に向かう必要があるかもしれません。
改めて言っておきますが、私たちは忍耐強くあるために、私たちの人生における神によってもたらされるタイミングに信頼を置くようになるために、この地に召喚されたのです。
10月は反省のエネルギーをもたらす一方で、私たちが今年、精神で、身体で、ソウルで経験したあらゆる変化を進展させるチャンスを私たちに与えてくれます。
2020年に多くの人々は圧倒されました。そして、この月には、宇宙があなたの肩に手を置いてこう言ってくれるでしょう。
全てを手放しなさい。手放すのです。あなたが経験したシフトや変化を手放してもよいのです。あなたはこれ以上強くある必要はありません。弱くても構いません。道に迷っても良いのです。というのも、あなたはいずれ新しい道を見つけるのですから。
11月
11月の鍵は信頼です。
この月、あなたはあなた自身を、宇宙を、そして、世界中の人々の善性を信頼するよう求められます。
あなたの人生での、あなたの周囲の人々の善い面を見出してください。感謝やありがたく感じる全てに焦点を当ててください。
あなたの視点をあなたが見たいことに置いて、あなたが起こるのではないかと恐れていることに置かないでください。
あなたのエネルギーを光の方向に集中し続けてください。あなたの周囲で何が起ころうとも、パワーはあなたの内部にあり、あなたの外側にはないことを知ってください。
私たちはただちに世界中で緊張が高まるのを見るかもしれません。そして、シフトするもの、押しやられるものは何であれ、表沙汰になるかもしれません。
私たちは、私たちの人生や私たちの周辺の人々の態度の中に、大きなシフトや変化を見出すかもしれません。特に、食(訳注1)の始まりの時期に顕著となるでしょう。
この食はパワフルですが、この年の初期のころに経験した食に比べるとマイルドなものです。この食は、私たちの新しい経路を解放し、私たちのリアリティをアップグレードしてシフトさせる手助けをすることでしょう。
光を保持することにより、私たちは、個人レベルにおいて、より明るいより充実したタイムラインへとジャンプできるかもしれません。可能であれば、あなたのバイブレーションを高く保ち続けてください。あなたのハートをあらゆる存在に対する愛に置いてください。許しを実践してください。あなたの周囲の人々をどのように支援できるかを見出してください。
この時期はまた、あなたの共同体や同僚に奉仕することに焦点を当てる時期でもあります。人々を裁く替わりにあなたはどのように人々を支援することができるでしょうか?
この月には、統合が私たちの導きとなるでしょう。
(訳注1:11月29日から30日にかけて月食が見られる。見られる地域:ヨーロッパおよびアジアの大部分、オーストラリア、北米、南米、太平洋、大西洋、北極圏)
12月
一年の終わりとなるこの月に、人々は2020年の終わりを祝うことでしょう。
この年を振り返るのは容易となるかもしれません。また、酷い事が明るみに出るかもしれません。しかし、良いことも明るみに出るかもしれません。
2020年があなたにもたらす贈り物に焦点を当て続けてください。あなたはそれを見出すのに苦労するかもしれません。しかし、それらは確かに存在するのです!
あなたは今年、夕日と星空を何度見ましたか?私たちが気づいていようといまいと、より静かでゆっくりとした2020年は、私たちにこの惑星との関わり方を変えることを可能にしてくれたのです。
母なる地球の声は大きくなり続けることでしょう。とりわけ、2021年はそうなるでしょう。今年の12月の初めの頃は、まだ残っている緊張がもたらされますが、日食(訳注2)も起こります。
日食は、新しい始まりの夜明けを意味します。新しい章がもたらされるのです。そして、気持ちの高まりと希望がもたらされるでしょう。
木星と土星のグランドコンジャンクション(訳注3)が起こり、数日後に冬至となります。新しいエネルギーを加えながら、木星と土星は彼らの軌道を突き進んで行きます。この新しいエネルギーが明らかになってくるには時間がかかりますが、時の経過はより速くなってくることでしょう。そして、私たちは推進力が増したことを感じるようになるでしょう。
私たちはより前向きになり、自分の運命に責任を持つようになったと感じることでしょう。私たちは正しい方向を前進していると感じるようになるでしょう。
12月の終わりはお祝いの時です。世界中の多くの家族にとって、今年は今までとはとても違って見えたり感じたりするかもしれません。解放と期待を持ち続けているかもしれません。また、よりフレキシブルに適応できるようになったと感じるかもしれません。
この一年の終わりを、より深いスピリチュアルな実践を開発するために用いてください。一人で時を過ごし、あなたの内面に住まう平安と愛に繋がることに集中することによってそうするのです。
(訳注2:12月14日に南半球で日食が見られる)
(訳注3:12月21日に起こる。12月21日以降は木星が土星を追い越す。木星は豊かさを、土星は支配や抑圧を象徴する。木星が土星を追い越すことは、支配や抑圧の時代が終わり、豊かさの時代が到来することを象徴している。)
訳:spiritual-light

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA