コブラ更新情報 ポータル2025 2020.5.6

コブラ更新情報 ポータル2025

2020年5月6日(水)

2025年に予定されているアセンションポータルに関する情報を公開する時が来ました。2018年の初めにアルファタイムラインが崩壊して以来、惑星解放に関する重要な戦術情報を公開することはできません。
そのため、この記事では、シンボル、コード、および寓話を取り上げます。あなたのより高次の意識を活性化し、あなたを計画に合わせることができます。ただし、その解放がライトフォースにとって不利になるであろう戦術の詳細は明らかにできません。
この宇宙のすべては、さまざまな長さと強さの多くのサイクルにさらされています。これらのサイクルは実際には宇宙エネルギーのスカラー波であり、干渉パターンを作成します。これは、自由意志ベクトルの合計と組み合わせて、発生源と初期異常の間の動的相互作用で宇宙の運命を形成します。
私たちはこの宇宙から闇を消すことが期待される多くの周期の収束点に近づいています。この収束点は2025年に発生すると予想されています。
最初に、更新世の種の絶滅(西暦2000年の12887年前)の原因となる非常に強力な太陽陽子イベントは、1998年5月に発生した銀河の整列の直前の歳差周期のちょうど半分で(12886年)発生し、太陽が銀河の赤道を横切った瞬間でした。
銀河の整列は、この惑星のアセンションの窓にとってのターニングポイントでした。アセンションの窓は1975〜2025年の間、開いています。
第2に、2025年頃に3つの外惑星の天王星、海王星、冥王星の間で非常に強力な力学が起こっています。
約500年ごとに、これらの3つの外惑星は調和のとれた占星術の干渉パターンを形成し、新しいルネッサンス期を引き起こします。
1504年の天王星と冥王星の中間点にある海王星は、ルネサンスのピークを示していました。
現在、天王星と冥王星の中間点にある海王星の同じ構成は、2025年のニュールネサンスのピークを迎える事を示しています。
天王星と冥王星の構成の中間点にある海王星の配置は、2020年から有効になり、約2030年まで続くでしょう。
2025年のこの構成は、天王星と冥王星の両方が頂点で海王星とセクスタイル(60°)を形成し、海王星は牡羊座のポイントに正確に配置され、冥王星は水瓶座に入り、天王星は双子座に入るので、1504年よりもはるかに強力になります。
第3に、新しい50年のシリウスB軌道サイクルは、シリウスBが主星のシリウスAから最大距離に到達する2025年に始まります。
シリウスの50年サイクルは、各世紀の25年目と75年目に地球に強力な進化のパルスを送ります。これらのパルスの多くは、2025年に結びつくイベントをトリガーします。
1775年のシリウスのバルスは、フランスでの啓蒙運動の絶頂期、セント・ジャーメインによるパリでのミステリースクールの結成、およびアメリカ革命の引き金となった「世界を変えた銃声」へと表れました。
星の同胞団の内部では、1775年は「光の年」として知られています。
興味深いことに、1775年にはまた、3つの外惑星、天王星、海王星、冥王星の間に緩やかなグランドトラインが見られました。
1975年のシリウスのパルスはアセンションの窓を開き、2025年のシリウスパルスはそれを閉じます。
興味深いことに、1975年と2025年の両方のパルスは海王星と冥王星のセクスタイルによってサポートされており、プロセスに非常に高い振動の精神エネルギーをもたらします。
この海王星と冥王星セクスタイルの側面は、2020年から有効になり、その影響を2030年代にまで拡大します。
これらのアスペクトは非常に強力であるため、誰もそれらに抵抗することはできず、惑星と太陽系全体が変化を遂げます。
私たちは素晴らしい覚醒と地球外生命体とのコンタクトを期待することができます。
惑星地球の大きな変革もある事でしょう。
最初のヒントはすでにここにあります。
2020年と2025年の間の関係、およびイベントがこれらすべてとどのように結び付くかは、今のところベールに包まれたままである必要があります。
私が言うことができる唯一のことは、5月7日の満月ということです。(2020年のウエサクの満月)は、月下空間や、ある程度の緩衝状態を維持する必要がある惑星地球を除いて、大天使メタトロンが太陽系を銀河中心に接続し、アセンションポータルを開く引き金となる日です。
月下空間と惑星地球は、依然として量子揺らぎの初期異常の降着渦の中心であり、この問題は、光の勢力が反復連続除去技術により今後数週間、数か月、数年で対処していきます。
地上の状況に関する状況更新は、1〜2週間で投稿する予定です。
光の勝利!
翻訳 HP編集委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA