霊感に満ちた占星術 2020年10月の予報

霊感に満ちた占星術 2020年10月の予報

spiritual-lightさんが占星術の記事を翻訳してくれたのでシェアします。
霊感に満ちた占星術 2020年10月の予報
原文
 10月は挑戦をもたらします。しかし、その挑戦が完了する月でもあります。この1年の10ヶ月目の月として、新しい地平線の始まりを告げるのです。
2020年は多くの変化をもたらしてきました。変化の車輪は回り続けています。ついに、新しいステップに上る準備が整のうのです。私たちがどこへ着地するかが明らかにされます。
 しかし、その瞬間を迎える前に、その瞬間を喜びをもって迎え入れる前に、私たちは歩みを緩めなければなりません。
10月は、この瞬間を迎えつつある時になりそうです。飛行機が着陸の準備をするようなものだとお考えください。私たちは、シートベルトを締め直さなければなりません。そして、飛行機が速度を落とし、降下を始めるにつれて、何度か揺れを経験する準備をしなければならないのです。
私たちがまさに到着しようとするにつれて、ワクワクするようなことがあります。しかし、あらゆることが悪化しているのかもしれないと心配になることもあるでしょう。結局のところ、飛行機上で起こるアクシデントの大部分は離陸時と着陸時に起こるのです。
10月に、私たちは、何度か揺れを経験するかも知れません。緊張が高まるのを感じるかも知れません。そのことは、星々の運行に書き込まれています。私たちは、星々の運行を読み解くことによって、私たちの行く末を知ることができるでしょう。
私たち皆のことは、星々の運行に書き込まれています。私たちは皆、人生を通じて関わってきた自分たちのカルマのサイクルを終わらせる準備をしています。
 私たちがこのカルマのサイクルを集合的レベルで終えるにつれて、私たちは、エネルギーがレーザービームへと変化するのを見るかも知れません。そして、私たちが解決する必要がある全てのことを一度に終わりにしてしまう方向に、このレーザービームの焦点が集中するのを目にするかも知れません。
 飛行機が到着する前にその速度を緩めるように、私たちは、10月に自分たちが人生の速度を緩めるのに気づくかも知れません。これは、火星の逆行の影響によるものです。
 火星は、9月から逆行しています。そして、10月13日には、水星が火星と同じように逆行を開始し、この人生のスローダウンを助長することでしょう。
 水星が逆行することに加えて、10月には2回の満月があります。1回目は、10月1日で牡羊座で満月となります。2回目は、10月31日で牡牛座で満月となります。
 私たちは、11月に今年最後の月食を迎えますが、これらの満月は、月食の前に私たちが経験する最後の満月となります。
 10月はまた、アルクトゥルスポータルをもたらします。太陽と高い波動を有するアルクトゥルスがコンジャンクションするのです。
 このパワフルな配列は、10月に特別なちょっとした魔法を付け加えることでしょう。天秤座で起こるスーパー新月のエネルギーを高めてくれるのです。そして、いつも私たちに勢いを与えてくれる蠍座のシーズンに向けて私たちを元気付けてくれるのです。
以下に、2020年10月の主要な宇宙のイベントとそれらがもたらすエネルギーを記載します。
10月1日 牡羊座での満月
 牡羊座は火星によって支配されています。ですから、今回の満月で私たちは、この赤い惑星の波動を強く感じることでしょう。この満月の時に私たちは、何かで憤慨するかも知れません。ただ、心をかき乱されるだけかも知れません。あなたが感じている感情が何であれ、それを抑え込まずに一気に全てを解放してください。これは解放して追い出してしまわなければならないような強力なエネルギーなのです。特に、集合的レベルではそうなのです。

10月3日 火星とエリスのコンジャンクション
 エリスは、不和と闘争の女神です。彼女は、自身の権利のために立ち上がり、自身の権力の返還を要求したパイオニアです。火星とエリスの組み合わせは激しさをもたらすでしょう。ですから、暴言を吐いたり、後々後悔するかも知れない何かをしでかさないように気を付けてください。集合的なレベルでは、私たちが自身の権利のために、自分たちの信じていることのために立ち上がるエネルギーを作り出すのを見ることになるかも知れません。
10月4日 冥王星の順行
 冥王星は、2020年の4月24日以来逆行していましたが、この日をもって順行へと方向を転じます。私たちは、4月に起こった出来事へと引き戻されるかも知れません。私たちはまた、集合意識へと上がる必要があるある種の情報に対して、冥王星が光を当てることに気づくかも知れません。
10月6日 火星が地球に最接近
 火星が地球に最接近します。このため、赤い惑星のエネルギーが、再び強まることでしょう。火星は、緊張を高める可能性があります。しかしまた、情熱を高めるかも知れません。極端な気象現象がもたらされる可能性もあります。特に、熱波や野火が発生する可能性があります。
10月9日 火星が冥王星とスクウェア
 2020年には3回の火星と冥王星のスクウェアがありますが、今回は、この3回のうちの2回目となります。この時私たちは、世界レベルでの権力闘争と権利の侵害を見ることになるかも知れません。人々がステップアップして自分たちの権利を取り戻すための主張をする必要性が高まることでしょう。もし、あなたが人生のある部分で抑圧されていると感じているのならば、この星々の配列は、その抑圧を外す引き金となるかも知れません。
10月13日 水星の逆行
 水星が蠍座の中で逆行に入ります。自分の外側の世界では、私たちが探し求めている答えが明瞭には見えてこないのです。なぜかと言うと、私たちは、自分の内面に向かい、私たち自身の内なる声に耳を傾けなければならないからです。水星は、11月3日に順行へと方向を転じます。この日はおりしも、米国の大統領選挙の日です。水星の逆行は、混乱の可能性を高める可能性があります。選挙に関連した遅延が生ずるかも知れません。
10月16日 天秤座でのスーパー新月
 これは、今年の月が最も地球に接近する時期の新月となります。天秤座の中で起こるため、この新月は、バランスを取ることに焦点を当てるよう、私たちに要求します。私たちは、クリエイティブにならなければなりません。自分自身の人生にアプローチする新しい方法について考えなければならないでしょう。私たちが遭遇するであろう変化について考えなければならないでしょう。私たちは後戻りできないのです。ですから、私たちは刷新を始めなければならないのです。どうやって前進するかを考えなければならないのです。この新月は、4月17日の満月と関係があります。
10月17日 太陽とアルクトゥルス
 まだ、新月の影響下にあるものの、私たちは、太陽とアルクトゥルスとのコンジャンクションの時期を迎えます。アルクトゥルスは、高次意識を持った高度に知的な生命体の故郷であると信じられています。この日、私たちは、アルクトゥルスの、青い驚異的なヒーリングエネルギーと繋がることが出来るかも知れません。この青いエネルギーは、私たちのハートのエネルギーを高め、私たちの直感を増大させることができます。そして、私たちに、自分たちがお互いに繋がっており、宇宙全体とも繋がっていることを思い起こさせることができるのです。
10月22日 蠍座のシーズン
 私たちは風のサインの天秤座のシーズンを後にして、水のサインの蠍座のシーズンへと向かいます。蠍座のシーズンは、黄道十二宮の車輪が再生するポイントであると考えられています。私たちは、占星術の車輪の最終シーズンを通過するにあたり、古い自分を脱ぎ捨て、新しく生まれ変わることを自分自身に許さなければなりません。
 牡牛座でのハロウィーンブルームーン
 この日はハロウィーンであり、満月でもあります!今月2回目の満月なので、今回の満月はブルームーン(訳注)とされます。このブルームーンという言葉を初めて聞いたことでしょう。というのも、このブルームーンは非常に稀なのです!このブルームーンは、本年に既に存在しているスピリチュアルなエネルギーを高めるでしょう。私たちは、より高次の領域へと繋がることを感じるでしょう。直感により頻繁に繋がることになるでしょう。超能力が現れるかも知れません。この満月では、いくらか騒乱をもたらすエネルギーが発生するでしょう。驚きをもたらす天王星がこの時活性化するので、私たちは、いくつかのショッキングな、目を丸くするような情報を受け取るかも知れません。
(訳注:ブルームーンには諸説あるが、同一月間で二度の満月があった場合、これらの満月をブルームーンとする説がある。)
訳:spiritual-light

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です