水瓶座の時代活性化瞑想実施日前後の天体配置 2020.1.10

水瓶座の時代活性化瞑想実施日前後の天体配置 2020.1.10

(ある方)

いよいよ日本時間の1月12日午後3時11分より開催される水瓶座の時代活性化瞑想が近づいて参りました。
>
先日、米国がイラン軍の重要な司令官の一人をドローンによる攻撃で殺害しました。
十年一昔前ですと、米国とイランとの間で戦争が勃発しているところですが、2019年1月21日の瞑想の成功で潮目が変わりましたね!
>
イランはこれ以上の戦火を望まない方針を示し、これを受けて、米国のトランプ大統領はイランとの軍事力による戦争を回避し、経済制裁へと方針転換しました。
>米国とイランの全面戦争は当分の間回避されそうです!
>
リビアやナイジェリアなどで不穏な動きはあるものの、私たちの大切な1月12日の集団瞑想までに米国とイランとの戦争が起きなければ大丈夫でしょう!
>
私たちの勝利は目前です!
>
2019年12月30日に占星術的見地から1月12日の瞑想の重要性を説明させていただきました。
>
>
本日は、1月12日前後の天体配置についてご説明し、既に1月12日と同じようなエネルギー状態になっていること、そして、このエネルギー状態が1月12日以降どこまで続くかをお話したいと思います。
>
まずは、コブラのこの投稿記事をご覧ください。
>
>
ここでは以下のような重要事項が明らかにされています。
>
1 冥王星の月であるカロンは銀河連合の軍事基地
2 小惑星カリクロはプレアデス艦隊とレジスタンスムーブメントの女性隊員の拠点
3 カリクロは銀河の中心から女神のエネルギーを地球に送信する拠点
4 これらの女性隊員のリーダー、アリエルの重要拠点が準惑星エリス
5 木星の月であるガニメデは銀河連合の重要な通信ハブ
>
前回の2019年12月30の記事ではカリクロのことを考慮していませんでしたので、今回はカリクロを考慮してチャートを作成しました。
>
占う場所は東京に設定しています。
>
では解説していきます。
>
まずは、2020年1月12日の東京での天体配置をみてみましょう!
星座記号および惑星記号はこちらを参照してください。
さて、1月12日の配置はこうなっています。
>
冥王星:山羊座22度
土星:山羊座22度
水星:山羊座22度
セレス:山羊座22度
太陽:山羊座21度
カリクロ:山羊座:24度
>
占星術では、地球から見て二つの天体が同じ方向に配列される現象をコンジャンクションと呼んでいます。
>
二つの天体と地球のなす角度が0度ならばこれが完全なコンジャンクションです。
>
しかし、占星術ではコンジャンクションの場合、ある許容角度をもたせてコンジャンクションかどうかを判断しており、通常の場合、コンジャンクションの許容角度は6度です。
>
ですから、上記の配列の場合、なんと6個の惑星がコンジャンクションしているのですね!
>
占星術ではこのような3個以上の天体のコンジャンクションをステリウムと呼んでいます。
>
また、コブラが気にしている以下の天体が順行か?逆行か?は、この日は順行となっています。
>
天王星:順行
エリス:順行
>
さらに、上記のステリウムとエリスがスクウェアの配置になっています。
>
スクウェアとは二つの天体が地球から見て直角の角度で配列される現象です。
>
コンジャンクションもスクウェアもハードアスペクトと呼ばれていて、アスペクトを形成した天体同士のエネルギーが強化されます。
>
ここには銀河連合の基地がある木星は絡んでいませんが、銀河連合の何らかの拠点がある冥王星、カリクロ、エリスは全て絡んでいます。
>
また、前にもご説明しましたが、セレスとエリスは準惑星同士で、セレスは火星と木星の間のアステロイドベルトにあるので、セレスはエリスやカリクロから送られた女神のエネルギーを中継する役割を担っているはずです。
>
この時、木星は木星と性質的に相性の良いマケマケおよびトラウマを癒やすキロンとTスクウェアを形成しており、影ながら私たちに強力なヒーリングエネルギーを送り届ける黒子役を務めてくださるようです。
>
では、このような惑星配置が続く期間はどれほどでしょうか?
>
調べてみたところ、上記条件を全て満たしている期間は11日から15日の間で、12日をピークとする11日から13日にかけてがクライマックスとなります。
>
この期間中は、水星で象徴されるこの世の金融情勢やマスコミ情勢、そして、太陽で象徴されるこの世の権力に大きな変化をもたらす千載一遇のビッグチャンスです!
>
もちろん、1月12日の同時瞑想に参加されることが最も重要なことですが、導かれた方は11日から15日の間にも水瓶座の時代活性化瞑想をできるだけ頻繁に行ってみてください!
>
さあ、皆さん!
>水瓶座の時代活性化瞑想でクリティカルマスを達成して著しい不平等社会を維持しているカバール金融体制を終わりにしようではありませんか!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA