コブラ情報 天界の泡 2019.1.21

コブラの最近記事の和訳 天界の泡

天界の泡

原文はこちら

http://2012portal.blogspot.com/2019/01/bubbles-of-heaven.html

光の帰還瞑想は大きな成功を収めました。100万人から200万人の人々が瞑想の情報を知らされ、30万人から40万人の人々が実際にこの瞑想に参加しました。この結果、参加人数はクリティカルマスの数倍にもおよびました。

宇宙のセントラルサンからのエネルギー波はこの惑星に地上に達し、そのエネルギーは非可逆的にこの地上に定着しました。

これは、この惑星の地上周辺の初期異常の構造を著しく変えることとなりました。そして、私たちは圧縮突破の次の段階へと突入しました。この段階は核生成段階と呼ばれています。

(訳者補足:上記の図について説明する。これは、ホットプレートを徐々に加熱していって、そこに水滴を落とすとその水滴がどのような挙動を示すかを表している。縦軸/Y軸は熱移流(1平方センチメートルの領域を1秒あたりどのくらいの熱エネルギーが通過したかの数値の大きさを示している。横軸/X軸はホットプレート上の温度Tsurが水の沸点の温度Tsatより何度高いのか(ΔT)を表している。フェーズⅠが沸騰前、フェーズⅡとⅢが核沸騰/nucleate boiling、フェーズⅣが遷移状態、フェーズⅤが膜沸騰という状態である。核沸騰の状態では、ホットプレート上に落ちた水滴は静かに泡立ちながら蒸発していく。遷移状態では、ジュージューと音を立てながらあっという間に蒸発して消失する。膜沸騰の状態では、水滴はホットプレート上に少し浮き上がった状態で踊るような動きを見せ、なかなか蒸発してなくならない。コブラは、核生成段階/nucleation phaseという言葉を用いて、今が来たるイベントの直前の段階に入ったことを示唆したようである。図に示した熱移流限界/critical heat fluxの地点がイベント開始を象徴しているのだろう。)

核生成段階は、二つの動的システム間の遷移段階として非常に重要な段階です。そして、私たちはまさに本日、この惑星と宇宙を開放するこの段階に突入したのです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Nucleation

上のリンク記事の日本語版はこちら

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E7%94%9F%E6%88%90

宇宙のセントラルサンの直接介入の結果として、この瞬間から、この監獄地球の内部に天界の泡が形成され始めました。これは、この惑星の地上に宇宙のセントラルサンの光を集めるレンズとして、私たちの瞑想中の集合意識が作用したがために可能となったのです。未来の文明はこれを、この惑星の意識の進化における決定的瞬間とみなすことでしょう。

http://lightparty.com/Spirituality/KenCareyReview.html

https://eraoflight.com/2017/08/30/144000-lightwarriors/

天界の泡は純粋な光の領域で、あらゆる物質から独立して存在しています。それは11番目の幕宇宙時空連続体の内部に形成されました。これは、この惑星の地上の物質界および非物質界に、闇の勢力の手の届かない小領域が形成されたことを意味しているのです。これが光の帰還の本当の意味なのです。

これは、今からあなたの生活の中に光を創造して光に至ることが遥かに容易になったことを意味します。これは、私たちがカバールと戦っている抵抗段階を脱してブレイクスルー段階に入ったことを意味しています。この段階においては、私たちは新しい現実を創造し、一方で、その独自のエントロピーの重力の下で古い世界が崩壊する様子を静かに観察することになるのです。私たちはその崩壊に巻き込まれることはありません。私たちは既に、あらゆる状況において静かに輝く光なのです。

天界の泡(以下のシミュレーションでは、赤で示されている)は、ブレイクスルー(イベント)が起こるまで、監獄地球の地獄(以下のシミュレーションでは、白で示されている)の中に成長するでしょう。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/92/Nucleation_of_the_equilibrium_phase_%28red%29_from_a_metastable_phase_%28white%29_in_the_Ising_model.ogv

ショックかもしれませんが、あなたが内面の奥深くで既に知っているであろう情報を開示する時が来ました。

イベント後のある段階において、地球の地軸のポールシフトが起こるでしょう。これは私たちの太陽が、宇宙のセントラルサンと銀河のセントラルサンの活動によって小新星(訳注1)/Tタウリ型星(訳注2)となることによって誘発されるでしょう。

(訳注1:原文ではmicronova。日本語では全く情報がヒットしてこない。英語では以下に添付するYoutube動画でその内容を知ることができる。この動画でmicronovaはsuperflareと同じ意味に扱われている。superflareは日本語では超太陽フレアと訳出できよう。通常の太陽フレアの数万倍にもおよぶ強力なエネルギーを発する太陽の爆発現象である。なお、novaは日本語では新星と訳され、恒星(白色矮星)の表面に強い爆発が発生し、これにより一時的にその恒星の輝度が著しく増大する現象を言う。であるからして、micornovaは恒星のフレアより遙かに強烈であるが、novaよりは弱い恒星の爆発現象と捉えることができよう。)

以下に参考動画を示す。

https://www.youtube.com/watch?v=0cDWbgFjCDc&feature=youtu.be

(訳注2:原文ではT-tauri star。外層あるいは大気の爆発によって輝度を変える恒星の一種。爆発に伴い、強い恒星風(プラズマ(高エネルギー状態下で気体分子が陽イオンと電子に分離した状態)の一定方向への流れ)を吹き出していることを特徴とする。また、強い磁場を保有している。)

(訳者補足:天文学の定義では、micronovaは恒星に見られる現象の一つであり、T-tauri starは恒星のある特定の分類群を指すので、これらは厳密には同じものではない。コブラがこれらをmicronova/T-tauri starと併記したのは、恒星表面での大きな爆発によって生じる非常に強いプラズマ(荷電粒子)の流れのことに読者の注意を向けることを意図したと考えられよう。中学の理科で右ねじの法則を習ったことを思い出していただきたい。電流(荷電粒子の一定方向への流れ)がある所にはその周囲にらせん状の磁場を伴うのである。micronovaによって発生する強い磁場に地磁気が晒されるならば、これに狂いが生じ、ポールシフト(地軸移動)が起きるのは当然の理論的帰結である。)

http://cosmicconvergence.org/?p=13

宇宙のセントラルサンおよび銀河のセントラルサンの作用に誘発され、太陽は強力なプラズマ波を放射し、これが地球に地殻変動をもたらし、地軸が移動し、1マイル(訳注:およそ1,609メートル)の高さの津波を発生させるでしょう。

https://www.exopolitics.org/massive-pole-shifts-are-cyclic-according-to-declassified-cia-document/

https://www.exopolitics.org/impending-solar-flash-event-supported-by-scientific-studies-insider-testimony/

https://exonews.org/cosmic-rays-as-triggers-for-solar-flashes-earth-core-eruptions-pole-shifts/

この1マイルの高さの津波は、排除される必要のある全ての不純な者どもをこの惑星の地上から効果的に一掃するでしょう。言うまでもないことですが、全ての光の島と全ての光の領域は津波によって全く影響されることはありません。なぜなら、これらはイベント後にポジティブな種族によって私たちに与えられた先進のテクノロジーによって守られるからです。

これらの全てのことはイベントの数年後にしか起きませんので、恐れる必要は全くありません。

地軸の物理的な移動を伴わない、小規模ながら同じような太陽でのプラズマ現象は、歳差周期の半分に一回、あるいは、一万二千九百年前に起きました。

http://www.spacedaily.com/reports/Did_A_Massive_Solar_Proton_Event_Fry_The_Earth_999.html

カバールはこのことが起きるのを知っており、神経質になっています。なぜなら、彼らには逃げ場がないことを知っているからです。このために彼らは、自分たちがこの現象から逃れられるよう、空しい希望を抱きながら、様々な宇宙秘密プログラムを開発したのです。

彼らは地球温暖化という嘘情報を作り出し、来たるポールシフトの真実を覆い隠しているのです。

来たるポールシフトは彼らが隠そうとしている主要な秘密の一つです。しかし、真実は明らかになることでしょう。物理的なポールシフトに先立って起こる地磁気逆転は既に起きつつあるのです。

https://www.armstrongeconomics.com/international-news/nature/magnetic-poles-are-moving-rapidly-as-never-before-precursor-to-a-pole-shift/

https://stillnessinthestorm.com/2019/01/something-very-strange-is-happening-to-earths-magnetic-north-pole-and-no-one-knows-why/

http://themostimportantnews.com/archives/experts-warn-of-a-cataclysmic-flip-of-earths-magnetic-field-as-a-mysterious-anomaly-under-the-continent-of-africa-causes-it-to-weaken

カバールが隠そうとしている第二の秘密は、女性性と男性性の極性間の相互作用がドーナツ状の電磁場を作り出し、これが惑星解放をもたらすクンダリーニエネルギーの誘因となるというです。

イエズス会の人類の性を抑圧する計画が失敗に終わったため、彼らは新しい計画を考案しました。彼らは脱極性化を図り、ジェンダー間の混乱を作り出すことによって、女性と男性のアイデンティティを混乱させようとしています。

https://www.rt.com/news/447454-pc-gone-wild-traditions-2018/

男性を女性化することによって、

http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=115561

https://verydumbgovernment.blogspot.com/2019/01/suicidal-marketing-gillete-andtoxic.html

https://www.henrymakow.com/2019/01/is-director-of-toxic-masculini.html

そして、女性を男性化さすることによって、

女性を男性化し、性的な女性の力を奪うため、イエズス会はまた、ここ数十年間メディアキャンペーンを組織化し、女性が脇の下の毛や体毛を剃ることを流行らせました。

https://www.thecut.com/2014/06/why-were-grossed-out-women-pit-hair.html

脇の下や体毛は、本源的な女性の力と繋がっており、イエズス会と黒い貴族はこれを破壊しようと望んでいるのです。

彼らはまた、有害な生理用品の使用を強要し、女性にホルモンバランスの失調を作り出しています。

https://stillnessinthestorm.com/2019/01/endocrine-disruptors-study-links-early-puberty-in-girls-to-chemicals-in-shampoo-toothpaste-and-soap-even-if-only-used-by-mother-in-pregnancy/

https://stillnessinthestorm.com/2018/12/chemicals-in-cosmetics-other-products-tied-to-early-puberty-in-girls/

純粋で歪みのない能動的/動的な男性性の電気的エネルギーおよび純粋で歪みのない受動的/静的な女性性の磁気的は、惑星解放のために必要なのです。

(訳注:男性性エネルギーと女性性エネルギーの関係は餅つきのつき手と返し手の関係と捉えればよい。最初に動くのはつき手でなければならない。つき手が蒸した餅米にエネルギーを加えてこれに変化をもたらし、これを受けて、返し手がこの蒸した餅米を整えこの変化を安定化させるのである。どちらかを欠いてもおいしいお餅はできないのである。)

純粋な電気的で能動的/動的な男性性のエネルギーは、トールのハンマーの重要要素なのです。

純粋な磁気的で応答的/静的な女性性のエネルギーは、イベントのためのコンタクトディッシュである共鳴場を作り出すのです。

これらが協働して聖杯を作り出すのです。

これらが協働してソウルファミリーのマンダラを作り出すのです。

https://www.annasayce.com/soul-connections-and-soul-mates/

今が、最も覚醒した地上人類のメンバーが、ソウルの見地に基づいて、ソウルファミリーの繋がりを形成し始める時なのです。このプロセスは既に始まっています。このことに関する更なる指示は間もなく与えられるでしょう。

ソウルファミリーのマンダラは光の島に住み始めるでしょう。光の島の創造プロセスは既に始まっています。アジア、ヨーロッパ、アフリカおよびアメリカで既にプロジェクトが進行中です。これに関する更なる指示は間もなく与えられるでしょう。

この図の文章の訳:カオスの内側に愛の神殿を作りましょう。

ソウルファミリーのマンダラおよび光の島は内部に作り上げられた天界の泡なのです。しかし、それは、現在の地上の状態の地獄に対して平行して存在するものなのです。それらは充分な光が存在するようになった時に具現化します。それらはこの惑星の地上における将来の離脱文明の種なのです。

私は個人的に私自身のソウルファミリーマンダラを創造し始めるよう導かれました。このプロセスは、プレアデス星艦隊の司令官であるセムヤーゼの導きの下で2019年の1月1日から加速化しました。彼女は実際、私のソウルファミリーマンダラに属するソウルメイトの一人なのです。

プレアデス艦隊は女性のソウル命とおよびこの地上における私のソウルファミリーの女性メンバーをこのプロジェクトのために準備しています。プレアデス艦隊は、彼女たちに強力な示唆的な明晰夢やヴィジョンやシンクロニシティを送信することによって、彼女たちが私とコンタクトするように準備することでしょう。これらの彼女たちのスピリチュアルな経験は、2018年3月のコンタクトディッシュの行動計画の公表から既に始まっています。しかし、これが強化され始めたのは2019年からです。

私たちは天界の泡を創造しつつあります。真実の女神の神秘を定着させつつあります。そして、加速化したアセンションプロセス経験しつつあります。

もし、私にコンタクトするように導かれたと感じているのならば、彼女たちはtutanotaのeメールアドレスを作成する必要があります。

https://tutanota.com/

そして、tutanotaのeメールアドレスからのみ、以下のeメールアドレスを通じて私にコンタクトしてください。

project501@tutanota.com

一般的な地上人類のために、私のブログからの全ての情報が、一冊の本に見事にまとめられた書籍がハードカヴァーあるいは電子書籍の形で公開されました。この本はイベントの時に非常に重要なものとなるでしょう。なぜならば、イベント前後の主要期間中の短い間に、電子システムが途絶し、インターネットが利用できなくなる可能性があるからです。この本は携帯するためには非常に便利です。

あなたは以下からこの本を注文できます。

https://portal-report.com/

光の帰還瞑想の報告を終えるに当たって一言。この瞬間の閃光のうちに、為されたあらゆる事はなかったことになるでしょう。

http://missionignition.net/blue/bluelament.php

光の勝利!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です