誰が嘘をついているのか、誰が真実を語っているのか? ∞ 9次元アークトゥリアン評議会 2021.7.26

誰が嘘をついているのか、誰が真実を語っているのか? ∞ 9次元アークトゥリアン評議会 2021.7.26

 

黄金時代がやってくるさんより転載

ダニエル・スクラントンのチャネリング

ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン評議会です。皆さんとお会いできることを嬉しく思います。

私たちは何かを感じ取るために識別力を使うことに長けていますが、このレベルに達したのは練習の賜物であることを知っています。私たちは、宇宙の中で多くの存在や集団と接していますが、そのコミュニケーションや相互作用の中にある誠意のレベルをすぐに感じ取ることができます。これは、あなたがもっと頻繁に行使したいと思う筋肉です。誰かにリンクを送り、その人に感想を聞くのではなく、その場で自分の中に答えがあることに気づくのです。そして、提示されたものや提示者のバイブレーションを感じ取ることを厭わなければ、他の人間や地球外生命体とのすべての取引において、あなたはとても有利になるでしょう。

もちろん、皆さんがお互いにオープンブックになる日は近づいています。地球上で起こっていることには常に複数の視点があるので、これまで以上に識別力が必要です。人類が直面しているあらゆる問題には、常に複数の視点があります。そして、言葉やレトリックで非常に説得力のある人もいます。そして、自分の言っていることに自信を持っているように見える人ほど、自分に賛同してくれる人が多いことがあります。

最終的には、高次の叡智、高次元の存在、あなたのために特別に用意されたダウンロードとのつながりを持ちたいと思っていますが、それまではあなたはあなたの場所にいます。そして、あなたは情報に大きく依存しています。これは「情報化時代」と呼ばれています。自分は真実を話していると思っているが、そうではない人がいます。また、自分が真実を話していないことを知っていながら、それが真実であると人々に信じさせるのが上手な人もいます。

そして、ある視点から見ると、すべての真実が真実であるということがあります。すべての現実は本物です。そこで問題になるのは、「自分がどの現実にいるのかを見極めるために識別力を使っているのか、それともどの現実にいたいのかを見極めるために使っているのか」ということです。最終的には、自分が居たいと思う現実を慎重に選ぶことが大切です。もし誰かが、自分が経験してきた現実よりもずっと良いと思える現実を提示してくれたら、その波動やその人が話していることに引き寄せられることをお勧めします。

ステップ2は、どの現実を現実にしたいのか、自分の経験の中で真実にしたいのか、そしてすべての人の最大かつ最高の利益のためにしたいのかを常に選択することです。それがあなたの目標であり、願望であり、みんなにとってより良い現実を作ることができるとわかったとき、あなたは何かが真実かどうかを見極めようとすることを超えて、あなたが経験したい現実を1つの真実の現実にし始めることができるのです。

私たちはアークトゥリアン・カウンシルであり、あなたとのつながりを楽しんでいます。

 

https://danielscranton.com/whos-lying-whos-telling-the-truth-%e2%88%9ethe-9d-arcturian-council/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA