フルフォードレポート【日本語版】2021.10.11

フルフォードレポート【日本語版】2021.10.11

アメリカ倒産前の世界各地の不安な動き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2021/10/11 VOL626≫

ソース:http://benjaminfulford.jp

米バイデン政権の対外債務の支払い期限(10月18日)が近づくにつれて、米中間の緊張が一気に危険水域に達している。それに伴い、先週は米中の危険な挑発的行動が数多く見受けられた。

たとえば最近、台湾が設定する防空識別圏への中国軍機の侵入が急増している。
先週4日には中国軍の戦闘機や爆撃機など延べ56機が進入、一日に進入が確認された中国軍機の数としては過去最多にのぼった。これは明らかに台湾の背後にいるアメリカへの挑発だ。

また、以下のニュースからは米中間のさらなる危険な動きが推測される。
————————————–
米海軍の原子力潜水艦が中国沖で未知の物体と衝突する事故が発生していたことが分かった。7日(現地時間)の米海軍太平洋艦隊司令部(US PacificFleet)によると、南シナ海近隣の水中で2日、シーウルフ級高速攻撃型原子力潜水艦コネチカット(SSN-22)に衝突事故があった。事故当時、この潜水艦は公海上で空母3隻を護衛しながら英国、日本、オーストラリア、カナダ、オランダ海軍と訓練中だった・・・
https://news.yahoo.co.jp/articles/c3c582e9dc1ed07d85ac8ce0250cd5f8cd40d93c
————————————–
この出来事は、米中の潜水艦が衝突したか、もしくは米中いずれかの工作活動の

 

This post is only viewable for paid members please register your account to view full text.
If you registerd,please login.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA