フルフォードレポート【英語版】2021.3.22

フルフォードレポート【英語版】2021.3.22
BISという犯罪シンジケートは殺人と賄賂で権力にしがみつく
新時代コスモスさんより転載
西洋で進行中のディストピアの原因は、スイスのバーゼルにある国際罪悪銀行(BIS)にあるとされている。 このナチス・ハザリアン・マフィア組織は、ヨーロッパの王族などを殺害すると同時に、アジアのドラゴン・ファミリーを買収して協力させようとしている、とNSAとアジア秘密結社の情報筋は語っている。 これらは、偽のジョー・バイデン大統領の背後にいる犯罪者であり、エリザベス2世の殺害の可能性もあると情報源は言う。
.
具体的には、マイケル・コットレルという名のナチスの上級エージェントが、これらの犯罪の中心人物として登場しているという。 ブッシュ一家や他のほとんどのナチス幹部が殺された今、コットレルはナチスのトップランクになるために殺人を繰り返しているという。 彼はまた、アヘンと麻薬を資金源とするスカル・アンド・ボーンズ協会の最上級の現役エージェントでもあるだろう。
コトレル自身は、3月19日に隠れていた場所から出てきて、欧米の金融システムの支配権を公に主張しようとした。 彼のインタビューコメントは14:00にスキップしてみてみると良い。
.
この男を逮捕して詳しく尋問するか、それが不可能ならば完全に殺すことが、なぜ金融危機を終わらせる鍵になるのかを理解するためには、いくつかの背景情報が必要です。
.
筆者はコットレルとその仲間のナチスと個人的な付き合いがある。というのも、彼らは何年にもわたって、さまざまな場面で筆者を薬漬けにしたり、罠にはめたり、毒を盛ったりしようとしてきたからだ。 私が関わった理由は、第二次世界大戦後に稼いだ7兆ドルを使って、貧困をなくし、環境破壊を止めるための大規模なキャンペーンに資金を提供するよう、日本人を説得しようとしたからだ。 日本は自動車やテレビなどを世界に輸出して稼いだお金なので、その使い道を決める権利があると思ったのです。
.
しかし、アヘン戦争以来、アジア人は世界に物を送り続け、その対価を得ていなかったことに気がついていなかった。
.
それどころか、彼らの王朝は倒され、金は組織的に略奪され、西洋のスカル・アンド・ボーンズと呼ばれる殺人者や麻薬商人によってスイスに送られていたのだ。 スカル・アンド・ボーンズは、バチカンの悪魔崇拝者たちに報告している。 何百年も前から密かに行われていた戦争に、うっかり足を踏み入れてしまったわけだ。
.
コトレルに話を戻すと、彼の仲間であるバチカンの悪魔崇拝者マイケル・グリーンバーグは、アジアの秘密結社のボスたちに、私が女たらしで麻薬中毒だと言って、私を中傷しました。 アジア人のアヘンの経験から、麻薬使用者に深い嫌悪感を抱いているアジアの長老たちから、私を遠ざけるためだったのです。
.
この背景にある大きな物語は、BISと連邦準備制度理事会がアジアの金で設立されたことです。 アジア人はこの金と引き換えに、最終的に世界を支配することを約束されていました。
.
アジア人がBISとFRBの所有者を世界裁判所に訴え、金の返還か、金を裏付けとした西洋の通貨の支配を求めたところ、彼らは勝利しました。 欧米のオリガルヒは、2001年9月12日に金塊を引き渡すはずでした。 しかし、今では誰もが知っているように、9.11で彼らに指を突き上げ、SARSのような生物兵器で彼らを殺そうとした。 一方、アメリカは、盗まれた選挙と愛国者法によって、ナチスのファシスト国家となった。
.
とにかく、コットレルとその仲間のナチスに話を戻すと、彼らの総統であるジョージ・ブッシュ・シニアの下で、「対テロ戦争」に加えて、ヨーロッパの王室から西側の金融システムの支配権を組織的に奪うキャンペーンを始めたのである。
.
クリストファー・ストーリーが、ジョージ・ブッシュ・シニアがエリザベス女王から7兆ドルを盗んだと公に非難し始めたのはこのためである。 ブッシュ家はコットレルをストーリーのもとに送り込み、彼女の側近にさらに浸透させようとした。 しかし、そのうちにクリストファー・ストーリーは、コットレルに癌の原因となる薬剤を飲まされたと訴えた。 コトレル自身は、2010年7月14日にクリストファー・ストーリーが「非常に進行の早い癌」で死亡したが、「暴力沙汰はなかった」と語っている。
.
このライターと私のスタッフ2人も、兵器化された発がん性物質で毒殺されました。 しかし、ストーリーの同僚たちは、すぐに毎日5000IUのビタミンDと1時間に1グラムのビタミンCの摂取を始めれば、ガンから生き延びられると言ってくれたので、その通りになった。 残念なことに、アシスタントたちは2人ともリンパ系のがんを発症し、何度も手術をして何年も高額な治療を受けた後、1人だけが生き延びました。
.
いずれにしても、コットレル氏は現在、ストーリー氏が管理していた英国王室の金融商品の所有権を主張しています。
.
コトレルはまた、500兆ドル規模のデルマラ・ティンバー・トラストの所有権も主張しています。 デルマラ・ティンバー・トラストのV.K.ダーラムは、このトラストへのアクセスを得るために、ブッシュSr.とその一味が彼女の夫を芝生からさらってきて、肉のフックに吊るし、拷問したと繰り返し主張しているので、とても関心をひく話である。
.
この件についての言及はインターネットから慎重に削除されている。つまり、コットレルと彼の同僚は、グーグルの検閲を行い、偽のバイデン大統領就任を演出している人々と共謀しているということだ。
.
コトレルは、かつてのボスであるジョージ・ブッシュ・シニアとその一味をバスの下に投げ込むことにした。彼らは皆、反逆罪で処刑されており、自分は彼らと一緒に絞首台にのぼりたくないからだ。
.
このような殺人者、中傷者を欧米の金融システムの責任者にしていいのだろうか? コットレルは早急に逮捕され、尋問を受ける必要がある。彼は多くの死体が埋まっている場所を知っている。
.
また、テキサス州警察には、軍用のM4ライフルと膨大な量の弾薬が支給されているので、コットレルを見つけることも重要です…
.
「バイデン」がアメリカとメキシコの国境を開放したことで、この夏、シナロア麻薬カルテルとそのギャングたちが大挙して押し寄せることが予想されるからだ。 ペンタゴンの情報によれば、シナロア・カルテルはCIAのフロントであり、かつてはジョージ・ブッシュ・シニアが支配していたという。
.
コトレルはCIAナチスの指導者であると主張しているので、メキシコの麻薬組織がアメリカに招かれている理由は彼にあることになる。アリゾナ州ピオリア警察の巡査部長は、予想される暴力と市民の不安に備えるために、彼の部署だけで5千万発の弾薬が支給されたと語った。 コトレルを見つけることは、この反米戦争のリーダーを特定し、無力化するための鍵となるだろう。
.
先週、MI6の幹部からモサドに次のようなメッセージを伝えるように頼まれた。「0000と彼らに伝えてほしい。Googleでそのコードを検索して画像を見れば意味がわかるだろうから。」
.
実際、モサドからは「わからない」という返事が来たので、ここで説明します。
.
エンジェルナンバー「0000」は、人生に力を与える新たな始まりを意味します。 また、悪い習慣や問題、憂鬱な時期を終わらせることも意味しています。
.
また、ロスチャイルド家のフランス・スイス支部には、イギリス支部から関連するヒントが出されていました。 これは、モサドによれば本名がマイケル・ロスチャイルドであるトム・ハンクスが書いたとされるウォール・ストリート・ジャーナルのカバーストーリーに掲載されたものである。 このメッセージの本質は、「二度とソリティアをするな」というもののようです。
.
このタイミングで、昨年、トム・ハンクスが「コヴィド-19」で死亡したというニュースが報道され、現在はインターネットから削除されていることも興味深い。
.
これを理解するために、先週のある日のイランのタスニム通信の見出しを見てみましょう。
.
イランのトップ将軍:シオニスト政権を消滅させるために開発された能力
.
イラン、COVID-19に対する新しいワクチンを発表
.
イランで新たに8,300人以上のコロナウイルス感染者が検出される
.
このような恐怖を煽るような見出しを見ると、イラン人がイスラエル人と同じ人から命令を受けていることがよくわかる。 「ロシア、北朝鮮、中国などが我々を狙っている」「疫病が我々を殺している」などの話は、現在の支配者層が恐怖で我々をコントロールしようとする典型的な例です。 これに対する解毒剤は愛であり、これこそがロスチャイルド家の英国支部が最終的に得たメッセージであると思われます。
.
ところで、共産主義の中国もまた、同じ支配構造の一部であることが、公式の新華社通信からの引用でわかります。
.
「中国の代表団は、中国がアメリカの地位や影響力に挑戦したり、取って代わるつもりはないことをアメリカ側に明確に伝えた」
米国政府はもはや存在しないのだから、スイスのコントローラーのことを言っているのは明らかである。 添付の写真を見ると、最近アラスカで行われた偽装米中協議の代表者が、盲目的な服従の象徴として奴隷のマスクを被っていたこともわかります。
.
しかし、今回の会議では、少なくとも中国側の代表がいくつかの良い点を指摘した。 例えば、中国共産党の楊潔箎(Yang Jiechi)外交部長は、米国の代表者たちにこう言った。
.
「我々は、武力で侵略したり、他国の政権を倒したり、他国の人々を虐殺したりすることを信じていない。 各国が一致団結して、人類の未来に貢献すべきだ」と述べました。
.
人類の未来といえば、インターネットの.frの部分を爆破したフランス人の真似をして、不正なAIの心配を始めなければなりません。
.
これが現実の脅威であることを示す兆候はますます増えています。 例えば、先週、ロシアのプーチン大統領は、米国の住人(Resident)であるジョー・バイデンと直接会うという挑戦状を出しました。 しかし、インターネット上では、この件に関する一切の記述が削除され、現在では、ロシアの公式通信社であるタス通信でさえ、テレビ会議の提案ばかりが目につきます。 いわゆる世界のリーダーたちが、目の前でコンピューターグラフィックに置き換えられ、オンラインでしか会えなくなっているのだ。
.
車輪が外れたときのダメージコントロールの一例として、先週取り上げた住人ジョーのグリーンスクリーンのバイラルビデオに対して、Metabunk.orgのMick West氏がマイクマジックの重要なシーンを誇らしげに再現してくれました。
残念なことに、彼が「これでいいんだ」と主張しても、ピントとライティングが命だということを、誰もが思い知ることになってしまった。 サイドビューを見ると、まだ辻褄が合わない。 サウンドマンのマスクの紐とジョーの手にはピントが合っているのに、マイクにはピントが合っていない。 また、正面からのアングルでは、白いマイクが暗いマイクと同じ高さか上にあります。 しかし、横から見ると、白いマイクが完全に欠けています。論者のミックがわざわざシーンを合わせてくれているのですから、カバルは継続性を知っている新しいFXスタッフを探すべきだと思います。
.
本物の大統領がメディアと話している様子の一例として、マイクの照明と焦点がトランプ氏の手と袖にマッチしていることがわかります。
身近なところでは、日本外国特派員協会が、明らかに捏造されたパンデミックに関する事実について、私のディベートの挑戦を受けるにはあまりにも臆病である。 その代わりに、バーチャルな総会を開こうとしています。 興味深いことに、この会議を知らせるメールはすべて私のコンピュータから削除されており、私は固定電話で同僚と話して初めてこの会議のことを知りました。
.
人々が目を覚ましつつあることを示すように、ロンドン、ドイツ、フランス、スウェーデン、オランダ、オーストラリア、ベルギー、日本、ウィーン、カナダ、アメリカなどの抗議者たちが「Worldwide Rally for Freedom(自由のための世界集会)」に参加しました。https://www.bitchute.com/video/2tIx522HsEr4/。
私たちのアドバイスは、マスクを捨て、DNAを変えるワクチンを避けるだけでなく、スクリーンの前で過ごす時間を制限することです。
最後に、今週は、ロシア連邦保安庁の情報源と、アメリカの秘密宇宙プログラムの情報源に話を聞いてきました。 両者とも、秘密宇宙軍が近々公開されるかもしれないと言っています。 私たちは、近々グリーンランドのトゥーレ空軍基地に行って、自分たちの目で秘密の宇宙軍を見てみたいと思っています。 ご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA