真実の雪崩の始まり プレアデス議会のKaRa 2019.6.16

「真実の雪崩の始まり」
プレアデス評議会のカーラ:KaRaさんより
https://ameblo.jp/medjed2018medjed/さんより転載
私はカーラです。
私は、今、これらの瞬間に、あなたと一緒にいるようになります。あなたがずっと長い間、あなたのために働いていて、待っていた瞬間です。
雪に覆われた山のことをあなたに考えてもらいたいのですが…あなたの頭の中でそれを見てください…雪で覆われた高い山…何かがその山に邪魔する(騒動を起こす)為に起こります… それは、勢いを増し、雪崩の始まりが騒乱の原因を起こし、転がり、その山を下って行き、すべてをその道をたどり、そして山を下っていくにつれてますます勢いを増し始めます。
これを真実の雪崩と考えてください。それは私が類推として使用した騒乱の始まりについてです。これを動かしている真実のレベルは、この真実の雪崩の原因となる擾乱(騒乱)となるでしょう。
現時点でそれが何であるかはわかりません(お知らせ出来ません)…来ていることのみを知ってください。
それは真実を、暗闇の中にいる多くの人々を引き出すでしょう…それはより多くの人々をより目覚めた意識の状態に押し上げて行くでしょう…真実が告げられなければならないので…真実は出てくるでしょう。…それは止めることはできません…それは、止める事は、不可能です…そしてこの真実が出てくると、あなたはそれが何であるかについてそれを認識するでしょう…あなたはそれを雪崩を引き起こす妨害として認識するでしょうし、始まりで使用されてきたもう1つの例えとして、転倒する最初のドミノのようなものです。
皆さんの多くは、いつその事、ドミノ倒しになるのだろうと思って、そのドミノ現象を待っていました。
あなたに、プレアデス艦隊の使者として、そして私の兄弟姉妹の皆さんへの姉妹として知られている私は、あなたにお話ししています。アシュターが言ったように、これらの真実の存在の情報は持ち出されました。今週、他の情報源もまた共有し始めており、私たちの存在の開示があなたにもたらされるにつれて、ますます多くの目撃者が地球上に現れるでしょう…すでに述べたように、これを明らかにするのは政府ではないでしょう。
啓示を行うのはあなた・地球上の人々です…そしてあなた方、ライトウォリアーたち、準備している人々たちは、光を固定しているのではなく、できる限りどこでも光を共有しており、 あなたは私たちとコンタクトを取り合うための存在です。
もちろん、あなたがここに来る前に、多くはあなたの転生前の契約の中にありました。
ですから、それは「私を選んでください」という意味ではなく、私たちがあなたにコンタクトするということではありません…あなたが準備ができたら…あなたはあなた自身のバイブレーション(振動/波動)を上げたらと言うことで、私たち自身のバイブレーションのためだけでなく、あなたを圧倒しない為にも、私たちがあなたと安全に会えるように十分な振動を保って下さい。
あなたは、低い振動の近くに入ってくる、更に高い振動が中枢神経系を短絡ショートさせる事になってしまうということを理解しなければなりません…この地球をずっと見てきた私たちだからこそ、私たちはコンタクトを取らないのです。はい、あちこちで見てきました。連絡先、完全なコンタクト先…ありとあらゆるところにあります…しかし、コンタクトが発生する前に,考慮されるべき多くの事柄があります。
こちらマッコーネル博士のグループ、そして地球上の他の多くのグループは、あなたが私達とコンタクトをとることができるように、あなたの振動が私達の振動と出会うのに十分高くなっているように、このように準備されています。
覚えていてください。それは振動と意識についてのすべてです…それはあなたが常に覚えておく必要があるものです…すべては振動(バイブレーション)と意識です。
あなたができる限りいつでもあなたの振動を上げ続け、そしてあなたができる限りその上げられた振動を保持して下さい…そしてそれを知る前に、これらの真実がすべて公開されるだけでなく、接続の準備が整っているあなたとのコネクションを含む独自のアセンションのプロセスも完全に行われます。
私は今、あなたを平和と愛の中に置き、そしてあなたがワンネスであることを理解しています。
私はプレアデス議会のカラです。
写真:👉Gina Maria Colvin Hillさん
https://www.facebook.com/maria.g.hill
https://www.youtube.com/channel/UC-JEgJ3NV-lpnAjbm81tNsg ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA