カーラのメッセージ 2020年8月16

カーラのメッセージ 2020年8月16日

ジェームズ・マコーネルによる

私はカーラです。皆さんと今、こうして一緒に話ができることを嬉しく思います。

 

というのも、話は非常にたくさんあります。話したいことは沢山あります。でも、例によって、全部を話すことを控えなければなりません。非常に多くのことが、皆さんの知らないところで進行しています。

 

しかし、それも、だんだん知っていきます。信頼が浸透し始めています。皆さんだけでなく、目覚めた人だけでなく、まだ眠っている人も信じるようになります。眠っている人、眠っていた人もだんだん目覚め始めています。目覚めは起こります。

 

世界全体が目覚めます。ガイアは5次元以上の波動に進んでいます。ガイアにいるすべての生き物もまた同じように進みます。もう生き物は低い次元に存在することができなくなります。高い所に進まなければなりません。

 

また、ガイア自身、長い間幻想の中に居続ける人の場を確保はしますが、その後彼女はその場も放出しなければなりません。光の中に進まないもの、一緒に進む意思のないものは放出しなければなりません。

 

放出されたものはそれなりに便宜が図られます。すべてが計画され、されて来ました。

 

目覚めた人、ウェイシャワーは引き続き前進しなければなりません。希望を持ち、何事も必要があると承知して進むことが必要です。皆さんは、前進するだけでなく、高い意識を持続しなければなりません。

 

もちろん、皆さんが幻想の中に深く落ち込む時のあることは知っています。あまりに多くの気違い沙汰が横行しているので、希望が消え去ってしまったかのように思える時があります。でも、そうなることは知っていました。皆さんは、自分はその中にいると思っていました。どうして、ここにいるのか、どうしてこんなことをしているのかと思う時があることは知っていました。しかし他方で皆さんは、前に進み続け転換をもたらし続ける最高の存在が自分の中にいることも知っていました。

 

そういう皆さんは、変革者です。皆さんがいなければ転換は起こりません。ソーラーフラッシュは皆さんなしではやって来ません。今起きている大きな目覚めは、皆さんがいなければ起きませんでした。

 

私達は宇宙船内にいて、どこにいても皆さんを支援できますが、知っての通り、私たちにできることはそれだけです。

 

しかし、言えることは、今舞台裏で物事が動いていますが、近々表に出て明らかになります。公表という言葉を聞いたことがあると思います。初めて聞くでしょう。だから、今しばらく待っていてください。

 

幻想の中でもすることを続けてください。これから、幻想ではなくなります。幻想の中にいますが、その必要はもうありません。だから、前に進み、懸命に前進してください。何事も自ずと開けていきます。

 

皆さんには私達と約束したことがあります。天国、創造主が約束したことがあります。すべてが上手くいきます。皆さんに必要なことは、計画を信じ、計画は、必要があってその通りに進んで行くことを覚えていてください。

 

そして、皆さんの周波数がどんどん拡大するに従い、計画における皆さんの役割はどんどん大きくなります。波動と意識が高くなると、それに伴い皆さんの力も大きくなります。その力を使ってもっと光を広げていくでしょう。

 

自分の力が大きくなり始め、初めてとも言えるような穏やかな感覚が生じ、人に優しく声をかけることができるので、そのことを感じ始めている人がいます。声に出して話しかけてください。「これ以上眠っている必要はない。起きれば光の中にいる」と。

 

そのわけは、光がすべてだからです。すべてに光があります。すべての中に光があります。移行が進む今、ソーラーフラッシュに近づき、「ザ・イベント」、大転換が近づくこの今、そのことを全面的に知る時です。

 

この転換により、1つのパラダイムが新しいより高いレベルのパラダイムへと移行します。もっと快適な世界に変わります。だんだん新たな高い世界にいることが感じられるようになります。ウェイシャワーでい続けるのは、皆さんの自由です。

 

私たち、天の同胞、アセンデッドマスター、銀河の存在、アガルタ人を呼んでお願いするかどうかは、皆さんの自由です。私たちは、ここで皆さんを手助けするだけです。皆さんに必要なことは、私たちを呼ぶことです。呼ばれたらすぐに馳せ参じます。

 

しかし、今、計画が実行されており、繋がりが、このチャネリングのような繋がりではなく、私たちを感じたり、思う中で私たちの声を聞いたりする以上の繋がりが生じ始めると言っておきましょう。それは、実際に物理的に繋がる時がどんどん近づいているということです。

 

それをコンタクト、ファーストコンタクトと呼んでください。実際これまでファーストコンタクトはありましたが、今言っているのはフルコンタクトです。完全なディスクロージャーです。皆さんはそれに向けて準備をしてきました。そのような皆さんは、もっと密接なコンタクトに向け準備しています

 

私はカーラです。以上です。愛と平和とワンネスを。

 

ライトワーカージャパンさんより転載

https://lightworker-japan.net/archives/25598

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA