コブラ更新情報 2019.8.18

コブラ更新情報  2019年8月18日 (日)

グランドクロス

キメラグループ、初期異常とトップレット爆弾の排除が続きます。他の要因と共に最後の数週間で私たちの瞑想は、最も危険な潜在的な結果を排除するのに十分にパワフルで、惑星解放プロセスは少しバランスのとれた方法で継続することができます。
それでも、光の勢力は、圧縮突破の瞬間まで、できるだけ頻繁に、そして導かれたと感じる限り頻繁に瞑想し、フラワーオブライフを利用して地球の周りのエネルギーグリッドを安定させるのを助けることを求めています。
宇宙には大きな変化が起こっています。この宇宙が誕生して以来初めて、量子変動のない領域が宇宙の中に現れました。それらは、まだ安定していませんが、これは新しい宇宙サイクルの始まりと、来るべき宇宙真空転移イベントの最初の兆候です。
これは、物理学者が誤って主張するように宇宙の破壊につながるのではなく、単に初期異常と悪の存在が不可能なより安定した状態に宇宙を押し込むでしょう。
銀河センターの現在の活動の増加は間接的なものですが、イベントに近づいていることのもう一つの指標です。
我々は宇宙の変化について話している間、NASAの宇宙探査機が2018年1月にアルファタイムラインを崩壊させたプラズマ異常衝撃波を検出したことがわかります。
我々がゆっくりと圧縮突破に近づいているもう一つの兆候は、中国がその影響に備えていることです。
エプスタインの逮捕は、児童虐待の現実を人類の大衆意識に持ち込みました。
情報筋によれば、カバールはエプスタインを安全保障上の脅威とみなし、8月10日にカバル捜査官によって独房から連れ出され、似た人物が刑務所の独房に入れられ、そこで殺害されました。エプスタインはマンハッタンの秘密のカバルの場所に連れて行かれて、尋問され、次の日、8月11日にモレクに儀式的に捧げられました。
イルミナティは、ちょうど20年前の1999年8月11日に起こった壮大なグランドクロスの日食のエネルギーと繋がるために、2019年8月11日に多くの儀式を行いました。
1999年8月の壮大なグランドクロスの日食は、太陽、月、火星、天王星、土星を含む固定宮のグランドクロス占星術の配置に発生しました。
2019年8月11日のアライメントは、水星、パラス、冥王星、エリスを含む固定宮のグランドクロスの占星術的配置を示しました。
両方の配置は、闇の勢力が悪用しようとした初期異常の浄化のピークの瞬間でしたが、ソースが宇宙に強力な信号を送った時の大きな宇宙の啓示のピークの瞬間でもありました。それが今、初期異常の量子変動がない領域を発生させる事に繋がりました。
エプスタインがいなくなったので、より深い調査はダインコープに多くの関係を見つけるでしょう:
より深い調査はまた、他の大きな児童虐待を明らかにするでしょう:
これは、マインドコントロールを行なっているサイトを明らかにします:
そして、児童虐待ネットワークの多くの層も明らかになります。
より高い視点からこのすべて浄化し始めるために、瞑想が発表されました。
児童虐待ネットワークの排除に加えて、カバールが人類に強制した性に関する歪んだプログラムに関する意識が高まっています。
一方、カバールは、過激派フェミニズムを通じて健全で主張を持った男性性に対するキャンペーンを主導し、男性をおとなしい羊に変えようとしています。
カバールはまた、MeToo運動をハイジャックし、すべての男性を女性に対する虐待者として描き、不信感をまき散らそうとする心理的操作の手段に変えました。
過激派フェミニズムは女神のエネルギーとは何の関係もありません。
そして、多くの女性はそれに同意しません:
残念ながら、カバールは非常に活発であり、彼らはエボラウイルスを使ってコンゴのボルテックスを攻撃しています:
おそらく今、大手製薬会社の生物兵器実験を行なっているロックフェラーを公開する時間です:
光の勢力は、イエズス会が国民を分裂させ、政治的右派と政治的左派の間で憎悪によって分断することによって、米国の内戦を引き起こそうとしていると伝えています。政治的団体の両側がカバールによって均等に浸透しており、両陣営が同じように多くの良い人々を含めていることを理解する必要があります。
そして最後に、少しのインスピレーション:
翻訳  HP編集委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です