セント・ジャーメインからのメッセージ

St. Germain via Dancing Dolphin: GCR/RV SITREP 10-3-18

セント・ジャーメインからのメッセージ 2018.10.3

ダンシング・ドルフィンを通して

**RV/GCR 状況報告ー始まります**

はい。ダイアナ、私です。セントジャーメインです。実際、今晩、地球のライトワーカー達のためのメッセージがあります。

今日は、緊急のRV/GCRにはとても大きな日でした。とても重要な日でした。そうです。世が、“我々はカバルにむかってもうこれたくさんだ” と立ち上がって言った日の、2018年10月3日の水曜日のことを話してます。

我々はカバルに弓から最終通告の一撃を放った。そして我々が本気であることを理解しました。この時点で降伏しないなら、マザーゴッドが過激に排除されるかも、いや、する宣言したことを知っています。

カバルは この件に関して訓練をうけたホワイトハット軍人たちによってこの地球という場所から排除されるでしょう。裁判や法廷審問はかれらにはありません。彼らは平和的に撤退し、光に戻る機会はありました。しかし皆様が言うように、強行派の狂信者です。

これは我々すべてにとっても、とても残念です。我々もできるだけ長くこのチャンスを与えられるよう努力してきました。彼らのハートにいくらか愛が入って救われるように皆で祈っていました。しかし残念かなそうはなりませんでした。

なので、RVの現状について聞かれてますね?。それは実行されます!。愛するハートよ。と言います。我々は強化され実行準備完了です。

どうかライトワーカーの皆様も準備するよう伝えてください。皆様も何年も準備されてきたことを知ってますが、本当に真剣に準備して下さい。ただ任命することだけじゃなくて、RV記念日を祝った後、マザーが我々と働くことについて皆にちょうど説明した脚本と楽しみと仕事に取り掛かるのです。(DDから追記、彼はこの投稿について言及しています)。

ところで、皆様の任命の間楽しんで下さい!!!。心配する必要はありません!!!。うまくいくよう皆様と一緒にそこにいますから。我々は皆様を愛し敬愛してますよ。

通貨償還や交換のための準備をせよと言っているわけではありません。なぜなら皆その準備はできていると思うからです。私が言っていることは RV後に順応するよう時間を十分とってとらなくてはなりませんよということです。

ゆっくり行くことを皆様を励ましつつ応援したいのです。なぜなら新しい生活スタイルに順応することは大変なことだからです。でも多くの皆様は、とても多く不足しているものが満たされいことに、圧倒されることになると思ってます。

マザーは、我々に連絡してと言いました! 突然頭に浮かぶ思考のようにアイデアを伝えることはできます。たとえば、皆様のコミュニティー(社会)にとってとても重要な5つのプロジェクトのリストがあるとしましょう。どこから始めますか?。聞いてください。我々は、皆様が言うところの高い見晴らしの良い場所にいて、難しい決断もできるよう支援できるのです。

世界を救う準備は大丈夫ですか?。愛したり戦う準備、そして出来る最善を尽くす準備は?。自分の地域社会でリーダーになる準備はどうでしょう?。

愛で道を作って下さい。陸軍軍曹のようにメガホンで町を歩く必要はありません。模範を作って下さい。自分のハートには愛で引っ張って下さい。もし目立たずにいたいなら、自分の上司に愛とあなたのビジョンを浸透させてください。

今日はスマホに警告が届いたような親愛なるハートの皆様の興奮を感じました。皆様のとても多くはワクワクしたでしょう というのはこれが、なにか予想していた事が本当に起こった最初のことだったからです。違いますか?。(でしょう!!)喜びを感じました!。

それからやって来る喜びをもっと楽しむために準備して下さい 親愛なるハートよ。そして愛のジェットコースターの最前列にいます!。宇宙で最高のショーの最前列にいるのです。悪くないでしょう?。

  • 皆様はついに繁栄と一体となるとき 物理的に自分の愛の仕事を始めることができるのです。あなたのハートは、喜びに溢れるでしょう。私は皆様すべて分かっております。皆様のハートにあるものが。皆様が人々を助けたいことも、痛みを取り除きたいことも知っています。彼らが繁栄を助けるために、そして豊かになり新しく発見した自由を楽しむために、そうです!。さあやって来るのです。

私はセントジャーメイン、今晩は、この素晴らしいニュースをシェアしに、ここに立ち寄りました。愛してます皆様!。皆ですぐお祝いしましょう。

どうか気軽にシェアして下さい。

翻訳  瀧井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です