2020年水瓶座のシーズンにもたらされるエネルギー2020.1.17

2020年水瓶座のシーズンにもたらされるエネルギー2020.1.17

nennezabutonのブログ

さんより転載

(ある方)

2020年水瓶座のシーズンにもたらされるエネルギー
まだまだ、木星や土星など多くの惑星が地のサインの山羊座にありますが、1月20日には太陽が水瓶座に移り、水瓶座のエネルギーが私たちの人生に影響をおよぼし始めます。
これから風のサインである水瓶座のエネルギーが支配的になり、地のサインである山羊座のエネルギーを凌駕(りょうが)するようになるにつれて、私たちの認識、思考、感情が重々しいものから明るく軽やかなものへと変化していくようです。
私たちの意識のアセンションを支援するエネルギーがどんどんこれから強くなっていくということです。
このような天体のエネルギーシフトの流れに乗るためには、水瓶座のシーズンの最初の重要なイベントである1月24日の新月のエネルギーを受け取ることが重要となります。
皆さん!
是非、1月24日の午後11時45分からWe Love MAss Meditation主催で行われる新月平和瞑想にご参加をお願いします!
日本語の音声ガイド動画はこちらです!
翻訳はじめ
霊感に満ちた占星術:水瓶座のシーズン 2020
原文
1月20日には太陽が地のサインである山羊座を出て風のサインである水瓶座へと移ります。
ここ数ヶ月間、私たちは山羊座にある惑星たちの影響下にありました。この影響は2020年の水瓶座のシーズンでもまだ続くことでしょう。しかし、太陽が風のサインである水瓶座に移るので、私たちが関わって来た全ての重い地のエネルギーからいくらか解放されることでしょう。
水瓶座は黄道十二宮の十一番目のサインであり、水の運び手を表しています。水の運び手は惑星の水のような感情をもたらすことが出来るユニークな特性を持っています。また、そのような感情を明るく、軽くしてくれます。
水の運び手は集合意識の波動を水瓶に集め、浄化して、純粋な状態にして、修復します。そして、それらを地へと戻します。
私たちは自身の本当の感情を受け入れることによって、水の運び手の働きを体現することができます。また、水の運び手に倣(なら)ってもはや関わりたくないあらゆる感情を浄化し、明るく、軽く感じることが出来るようになります。
実際、この水瓶座のシーズンは、あなたが自身の人生において明るさと軽さをもたらすことが出来る方法について考える時期なのです。水のような感情がどのようにあなたを海に留めてしまっているのかを考えてください。そして、それから上に飛び立つ方法を見出してください。そうすればあなたは砕け散る荒波から自由になったと感じることが出来るでしょう。
水瓶座のシーズンは私たちに行うことを勧めている一つの方法があります。それは、鳥のように上から私たちの人生に起こっている物事を見る視点を獲得することです。水瓶座は水の運び手である一方で、風のサインでもあるのです。私たちはこの風のエネルギーを利用して私たち自身を物事を上から見ることが出来るよう、より高次元へと持ち上げることが出来ます。
私たちが高く上昇して自分の人生を目の前でなく上から見る時、私たちは新しい視点を獲得し、この人生がはるかに大きな、完全には理解することが不可能なタペストリーの一部であることを再認識出来るのです。私たちは皆、この世界にある種のミッションを達成するために来ているのです。私たちは皆、愛を経験するために、愛を与えるために、そして、愛を受け取るためにここに来ているのです。
私たちは皆、私たちの集合的なソウルの波動を拡張し、高めるためにここに来ているのです。そして、時が来れば、私たちは他の場所へと移行するのです。私たちのこの時代には思い出すことの出来なかった場所へと移行するのです。
人生は夢に他ならないのです。それは、一時的な旅に過ぎないのです。この黄道十二宮のサイクルの終盤の十一番目のサインである水瓶座のシーズンは、私たちをより大きな視点で見るよう力を与えてくれます。私たち自身の執着から逃れることが出来るよう力を与えてくれます。私たち自身だけに注目することを止めるよう力を与えてくれます。
私たちは自分自身の人生だけに、自分自身の悲しみだけに囚われてしまっている罠(わな)に陥(おちい)っています。私たちは悲しんできるのは自分だけではないことを忘れています。
私たち各々(おのおの)が生命のタペストリーの糸の一本一本なのです。しかし、私たちが余りにも長いこと私たち個々の一本の糸にのみ注目するならば、私たちはこのタペストリーの成り立ちを見失ってしまうことでしょう。時には、私たちは一歩身を引いて私たちは全体の一部であることを思い起こす必要があるのです。
水瓶座は博愛のサインです。そして、水瓶座にある太陽の下では、私たちは皆、他の人たちについて考える重要性を再認識させられます。また、私たちの考えと行動がこの惑星において人生を共同創造していることを再認識させられます。
私たち各々は自身の考え、発言、行動を通じて、この世界を全ての植物、動物、そして、人々のためにより安全で幸福な場所にする責任があります。これが私たちがこのシーズンを通じて活動するに際して、水の運び手が私たちに託したメッセージなのです。
2020年の水瓶座のシーズンでの重要なイベントの一つが、水瓶座で1月24日に起こる新月です。この新月が月の新年のスタートとなります。
この新月は変化の風をもたらします。そして、私たち皆を異なった視点から自身の人生を見るよう導くことでしょう。
私たちの人生はまた、この月の新しいサイクルの下で揺り動かされるかも知れません。また、私たちはそこに自分がいるとは思わなかった道を歩いているのを見出すかも知れません。
私たちはその後、2月8日に獅子座での満月を迎えることになります。この満月は1月のエネルギーを和らげ、私たちが新年の波動になれてリラックスし始めるように助けてくれることでしょう。
2020年の水瓶座のシーズンはまた、私たちがこの年の終わりに経験する水瓶座での木星と土星のグランドンジャンクションでどのようなものがもたらされるかを味合わせてくれます。
このグランドコンジャンクションは20年ごとに起こり、占星術では新しいサイクルを表します。この200年の間、土星と木星との間で起こるこれらの区切りのコンジャンクションは、全て地のサインで起こりました。しかし、2000年には、風のサインで起こり、最初に水瓶座で起こります。
2020年12月のこのコンジャンクションの後、水瓶座のエネルギーは強くなるでしょう。そして、多くの水の運び手のテーマが来たるべき私たちの人生の中に浸透して来るでしょう。
太陽が1月20日から2月18日にかけて水瓶座を動く今、私たちは自身の人生の中で何がもたらされどのように水の運び手の智慧を受け入れるのかを少しばかり味わうことが出来るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です