ポータル1111 3次元から4次元および5次元へ パート30 レブ著  2021年11月18日

ポータル1111

3次元から4次元および5次元へ パート30 レブ著 

2021年11月18日

2021年11月11日、地球ではついに3次元と4次元の間のエネルギー交換フィールドが閉じられ、4次元を通過する新しいシナリオが始まりました。

今、物理的な面では、地球上の全人口が、サブトルボディ(微細体、霊体)の波動によって3次元と4次元のマトリックスに分配されています。私たちは、多くの国で破壊的な出来事が増えていることで、それを感じることができます。

私たちは1年で一生を終えてしまいます。これは、私たちが古い経験の大きなサイクルを終え、新しいサイクルに入る準備をしているために起こります。

古いサイクルは3次元で、新しいサイクルは5次元です。今日、この2つの時間的周波数は一緒に存在し、3次元マトリックスとそのエネルギーグリッドを破壊し、5次元インフラをフルパワーで起動させるために必要なカオスの渦を作り出しています。

このような中間的な期間では、全体像を見ることは困難です。しかし、何が重要なのか、出来事の背景は何なのか、なぜある周波数が執拗に私たちの注意を引くのかを、常に意識する必要があります。

多くの人にとって、平和と愛の高い周波数にとどまることは難しいことです。しかし、ローカル宇宙の中心的な霊的太陽である天の川やヘリオスから地球に引き続きやってくる強力なエネルギーに対処するために、これからの数ヶ月間はバランスと中心を保つ必要があります。

11月22日まで太陽が滞在するさそり座のシンボルは、同名の節足動物であるクモだけでなく、ワシやフェニックスでもあります。蠍座は、下層部や影の部分を表します。この時期、多くの人が動物的な本能や攻撃性に基づいて行動し、それに気づかないことがあります。

2番目のシンボルである鷲は、自分の魂に気づき、深遠な変化が起こっている全体的なパノラマを見通す洞察力と知恵を持っている人を表しています。

鷲のように、彼らは混沌とした状況の上に舞い上がり、紛れもなく行動することができます。

地球の変容に適応する私たちは、フェニックスの飛行に従うことになります。

それは、過去や時代遅れのものから完全に分離し、5次元という新しい現実への旅を続けることを意味しています。

シリウスから来たスター・ティーチャーたちが、混沌からの創造のプロセスを表現するのに、フェニックスをシンボルにしたのは偶然ではありません。

フェニックスの飛翔をたどると、今まで知っていたものがすべて奪われたかのように感じ、混乱や悲しみ、怒りを感じることがあります。また、この段階で受け入れて手放すことで、深い心の平穏を得ることができます。私たちは、創造の法則に従い、自分自身が新しい存在や経験として次のサイクルに生まれることを許していることを知っています。

2021年12月12日から、多くの人が貴重な時間を失ったことに気づき、急速に変化する世界に違和感を感じ始めるでしょう。魂の痛みに表れている、ソースへの志の欠如が明らかになります。

今日現在、共同創造者、高次光階層、銀河委員会は、3次元マトリックスの住人のために新しいシナリオを立ち上げています。複数の選択肢の中から、一人ひとりの「私」に触れる共通の統一プランが形成されています。

3次元の周波数で振動しているすべての人は、年々厳しくなる状況に身を置くことになります。その理由は、3次元マトリックスの基本コードやプログラムだけでなく、イベントにエネルギーを供給できる転生した魂の数が減少していることにあります。

地球の3次元エネルギーフィールドの運用マトリックスシステムは、自律制御モードになっています。それを維持するために、システムは意識的、無意識的な3次元住民からエネルギーポテンシャルを吸い取るイベントを常に作り出しています。

この寄生システムの大きさとそれによって吸い上げられる生命エネルギー量は、3次元にしがみついている人々に生き残るために目を覚ますことを強いるようなものです。

2021年12月12日から12月21日まで、スピリチュアルな開発に多くのエネルギーと時間を費やしてきた高波動の人々は、クリスマス・プレゼントを受け取ります。

意識の周波数を4次元マトリックスを安定させるレベルまで上げ、サブトルボディ(微細体、霊体)のエネルギー容量を4次元の最大値まで増やした人には、共同創造者が4次元のマトリックスプログラムを追加でロードします。

私たちの惑星の回転軸が太陽から最大23°26′をとる12月21日の冬至の間に、これらのプログラムは活性化されます。

これは、来る2022年と未来の人生において、4次元に行く人たちのサブトルフィールドとの新しいエネルギーのつながりの深い調整が行われることを意味します。

3次元のタイムラインにいて、平均的な振動指数とサブトルボディのエネルギー容量を持っている人たちには、共同創造者たちが覚醒のアルゴリズムをロードします。それは、失われた時間や間違った人生の道についての強い感情的な心配という形で現れ始めます。

3次元の住人の内なる声は、文字通り魂の救済を求めて叫びます。魂は、習慣的な生活の悪循環から抜け出して、ソースにつながる道に切り替えようとします。

ハイヤーセルフの影響を受けて、多くの人がパワースポットやアシュラム、寺院に抗しがたい力で引き寄せられたり、単にソースと交わり、ソースに助けを求めるために引きこもったりするようになるでしょう。

3次元エネルギーフィールドの修正の特徴は、すべての転生した魂の側面が、現在と過去の実施形態の両方で、特定の瞑想や祈りの経験を持っていることです。

そのような人々の人生において、高次光階層は、彼らが魂の目覚めへの呼びかけを聞くような状況を、気づかないうちに作り出します。しかし同時に、彼らの意識はハングアップし、ソースにつながる行動を起こすためのエネルギーを欠いてしまいます。

ある人は落胆します。他の人たちは、以前の生活様式や態度に必死にしがみつき続けます。3分の1の人たちは、早く目覚めてインナーワークを始め、過ぎ去っていく現実から断固として脱却します。

2022年には、3次元と4次元のエネルギーフィールドにあるすべての転生した魂の世界的な分布と、物理的な平面上の波動による分離が起こります。

高い波動を持つ4次元の人々は、新しい縦横のエネルギー交換場と4次元マトリックスに対応する新しい人生のシナリオで、自分のサブトルボディ(微細体、霊体)を調整します。ある人は、それを見て、自分自身、周囲の自然、そして絶対的なものを新しい方法で感じることができるでしょう。

著名なチャネラーやマスターが、4次元への大規模な移行や、すべての人を自動的に地球の新しい振動レベルに導く瞑想法やガイドについて約束していても、それに惑わされてはいけません。

意識が3次元に固まっている人には不可能です。

誰もが個々のシナリオによってのみ4次元移行に入る(または入らない)でしょう。インナーワークによって自分の周波数を4次元のエネルギーフィールドのレベルまで上げた人は、すでに4次元マトリックスに入っています。

今、彼らは自分の波動の場を安定させ、自分のサブトルボディ(微細体、霊体)を4次元のエネルギーフィールドと同期させています。

DNIはよく同じ質問を受けます。何人の人が5次元に入るのか?世界の人口の100%が全員アセンションすると言われている人もいれば、90%とか75%とか確信している人もいます。

そうではありません。そう、100%の人はいずれ現在の3次元の地球を離れますが、すべての人が5次元の地球にたどり着くわけではないのです。

膨大な量の攻撃性、怒り、憎しみ、恐怖、貪欲さを内に秘めたまま、5次元に移行することは不可能です。残念なことに、多くの人がいまだにこれらの資質の低い周波数で生きています。核変換できるエネルギーははるかに少なく、そのことにさえ気づいていません。

ある人は、ローカル宇宙や銀河セントラルサンからのイベント、ソーラーフラッシュ、またはパルスが、すべての人を5次元にジャンプさせるのに役立つと主張します。

これも嘘です。最近頻繁に起こるようになったソーラーフラッシュや磁気嵐は、地球に残っている低いエネルギーを取り除くのに役立ちます。また、ネガティブな感情や思考、行為によって人間の体に蓄積された毒素も取り除いてくれます。

太陽プラズマジェットと磁気嵐は、地球の4次元/5次元周波数に適合しなくなった人たちの地球からの離脱を加速します。

彼らは自分のエネルギーフィールドをショートさせ、焼き尽くしてしまいます。

残っている人の多くは、何が起こっているのか完全に理解しています。

毎日、新たに何千万人もの人々が、スピリチュアルな再生と発展の道に入っていきます。

彼らは、深い変容のインナーワークを経て、ライトボディと完全に融合した肉体組織と器を持って5次元に入ります。

15億人以上の人々がすでに必要な潜在能力を蓄積しており、まもなく現在の「粘土」を離れ、完全に活性化されたライトボディを持って5次元に入ることができます。

このライトボディは、5次元に入るすべての人の新しい肉体のコピーであり、瞬時に5次元と融合します。密度は低いですが、エネルギー的にはその人の外見を正確にコピーしています。もちろん、5次元で動くのは単に白い光の球体だけではありません。

地球は物理的にも保存され、5次元の周波数を発し、私たちの5次元ライトボディが融合します。3次元のエネルギーはもうありません。

しばらくの間は、3次元から離れたくない少数の人たちのために、不具合のあるホログラフィック3Dの残骸があるでしょう。しかし、これらの残骸は、他の惑星に行くすべての古い周波数と同様に、すぐに完全に取り除かれます。

これらすべての戻れないポイントは、2021年11月11日、「蠍座のゲート」と呼ばれるポータルが開かれたときでした。それは神のゲートとも呼ばれています。

地球がもう一つのフォトニックベルトを通過した今、11/11の日は、ガイアにとっても、その子供である私たちにとっても、新たなフロンティアの最後のコードとなります。

このゲートウェイを通じて、私たちの多くは、二元性の法則に基づいて存在する3次元世界での前世に別れを告げました。

これからは、5次元の空間で支配する普遍的な法則に基づいて生きることができる別のステータスを見つけた人が増えています。

私たち全員が、3次元の身体に留まりながら、意識と魂によって5次元の世界に入るという、2つの平面に同時に存在する最初の人間になるというユニークな機会を持っています。

誘惑に負けず、周囲の人々やシステムの挑発的な行動に屈しないようにすることが非常に重要です。これは、私たちにとって運命的な日々の中で、間違いなく私たちの力を試すことになるでしょう。

そして、バランスを崩し、5次元に運ぶ量子波の尾根から落ちそうになるたびに、私たちは5次元の波動で織られていることを思い出しましょう。私たちは、この尾根の上を足で触れるか触れないかで飛んでいるだけで、何の損もありません。私たちはただ、この尾根から落ちることはできないのです。

ポータル11/11は、新しい意識への広い扉であり、アンタレス人とプレアデス人によってコントロールされている強力な時空間ポータルです。また、銀河セントラルサンに最も近いポータルでもあります。

2021年11月11日、銀河委員会はポータルのエネルギーをフルパワーでオンにし、私たちは今、5次元への移行を助けるダイヤモンドライトコードの波動を受け取っています。

強力な量子フラックスが低次元のカオスを激化させています。しかし、混沌が激しければ激しいほど、「新世界の誕生」も激しさを増し、フェニックス・バードはすでに新しい5次元の地球にその輪郭を見せ始めています。

 

 

ソース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA