フルフォードレポート【英語版】2021年1月11日

新時代コスモスさんより転載

ハザリアンマフィアは、進行中の第二次アメリカ革命に遭って降伏しようとしている

2021.1.11 ベンジャミン・フルフォード ~ Weekly Geo-Political News and Analysis

https://benjaminfulford.net/2021/01/11/khazarian-mafia-seeks-to-surrender-as-second-american-revolution-underway/

先週の出来事と今後数週間の出来事は、唯一の最高のものとしてではないものの歴史上最大の革命の一つとして歴史に残るでしょう。 私たちは、アメリカ合衆国コーポレーションの崩壊について話しているのではありません。 私たちは、何千年も続いている奴隷制度の終焉について話しています。

米軍は今、公式に出撃しています。 マイケル・フリン将軍やトーマス・マッカーニー将軍のような複数の戦士が第二次アメリカ革命が進行中であると公言しています。

我々はまた、P3フリーメーソンとロシアFSBの両方の情報源から、カザリアン・マフィア(具体的にはダボスの人々とヨーロッパの黒い貴族)がホワイト・ドラゴン・ソサエティとその同盟国に降伏交渉のために手を差し伸べたことを報告することができます。

P3が言うように、

「ディープステートはパニックに陥っており、彼らは交渉を望んでいる…彼らは何が本当に起こったのかを最高レベルで理解しており、恐れている。」

これには、複雑な文書の交換や、実際の対面での会議(コンピュータネットワーク経由ではなく)が必要になるため、時間がかかりそうです。 彼らは、国連、IMF、BIS、世界銀行などの機関を個人的に所有している隠れた家族群れであることを忘れないでください。 だからこそ、秩序ある移行を手配することは、一朝一夕には期待できないのです。 それに代わるものは何であれ、民主的で、実力主義的で、すべての人に見えるものでなければなりません。

しかし、カザリアンが降伏を遅らせれば遅らせるほど、真実と和解のための委員会で話をさせられるのではなく、街灯の柱に吊るされる可能性が高くなる。

また、ドナルド・トランプ米大統領は、好きでも嫌いでも、アメリカの人間によって選ばれた本物の人間であることも忘れてはならない。 彼の政敵であるジョー・バイデンは、(今ではCG合成物として見えることが多くなっていますが)世間の目から隠れている選挙で選ばれていないグループ(カバル)を代表しています。

この同じ秘密集団は、中国の習近平国家主席、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領、フランシスコ法王、エリザベス女王を、CGと替え玉/ボディダブルで殺し、入れ替えてきました。

最新の兆候では、フランシスコ法王は死んでおり、彼の個人的な医師は先週 「Covid19 」で死亡しました。 おそらく、彼は、教皇が死んだことを世界に伝えないように、殺されたのではないか。 https://edition.cnn.com/world/live-news/coronavirus-pandemic-vaccine-updates-01-10-21/h_e979352feb2e66eaffd7275117d350e4

エリザベス女王が初めて交代したことに言及していますが、その理由は…

これまでと違って、彼女が生きている証拠となる署名のあるアナログの書類を受け取っていません。 さらに、新しい報告では、彼女と彼女の夫は存在しないコビド19ウイルスのワクチンを接種されたと言われています。

MI6の情報源によると、この発表は 「非常に通常のプロトコルから外れたものであり、健康の詳細が公の場で言及されることは前代未聞である。」https://news.sky.com/story/amp/covid-19-queen-and-duke-of-edinburgh-receive-first-doses-of-their-coronavirus-vaccinations-12183316

女王がいなくなった場合、これは、トランプ氏と米軍が、隠れた悪意のある勢力による奴隷化から人類を守るために立っているすべてであることを意味します。 トランプ氏がどこにいるかについては、多くの矛盾した報告がありますが、トランプ氏とその家族は、米国南部のどこかの軍事基地にいるということで一致しています。

リン・ウッドはこれからのメッセージを伝えてくれましたし、カザリアンマフィアと戦ってきた長年の経験から、彼の言うことが真実であることを独自に確認し、証明することができます。

悪魔的なペドフィリア/小児性愛についての詳細を学ぶには
https://pedoempire.org/book-4-in-print-linked-table-of-contents/

しかし、これらの隠れた勢力が隠れていると言わざるを得ないのは、彼らが少数で弱く、権力を維持するために賄賂、嘘、殺人に頼っているからです。さもないと公開の、公正な戦いをすればすぐに殺されるからです。

今、国を救うために戦っている米軍が今すべきことは、報復の対象を正しく見極めることである。 そのことについては、後で話を戻そう。

しかし、その前に、何が起きたのかを詳しく見てみよう。 現在進行中の戦争が突然エスカレートするきっかけとなったのは、2021年1月6日のワシントンDCでの出来事だった。 これは、大国の最後の本物の人間の指導者を失脚させようとする非常に現実的な試みでした。

ワシントンDCの現場にいたホワイト・ドラゴン・ソサエティのメンバーが、その日に実際に起こったことについて報告しています。 ある情報源のメモによると:

「選挙人の票を数えるための通常の合同セッションでは、一般市民のメンバーは、ギャラリーから観察することが許されています。 2017年1月6日には、議事を乱した抗議者がギャラリーにいて、撤去を命じられた。 一般市民が議事を観察することを制限するのは、非常にイレギュラーなことです。 しかし、水曜日(1月6日)はそうではありませんでした。 偽ウイルスの危機のため、一般人の立ち入りが禁止されたのです。」

さらに、動画からもわかるように、https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=aDULJM-Lbd4

「一般人がギャラリーで見学することが許されなかっただけでなく、ほとんどの議員が参加するために議場に出ることさえ許されなかった。 各側の11人の議員だけが議場に立つことが許されていたのです。 もし、一度に11人の議員しか議場に出ることができなかったら、定足数を持つことができず、投票の集計も公式なものではありません。」

私たちの情報筋によると米軍特殊部隊が下院議員を探すチームを送ったが失敗したとのことです。 おそらくこのグループが仕組まれたのでしょう。

しかし、トーマス・マキナーニー将軍は特殊部隊がナンシー・ペロシ下院議長のPCを含むものを回収できたと記録に残る形で発言しています。 これらは選挙の窃盗などについての証拠で埋め尽くされている。 https://www.bitchute.com/video/YY97haR18zKt/

CIAの未確認情報によると ナンシー・ペロシは カナダ国境で逮捕されました。

愛国者がすべきことは、正しいターゲットを特定することです。 フェイスブックやツイッターなどが 大統領のプラットフォームを解除したのですから反逆罪を犯したことになります。 通常であれば、これらの企業の幹部は、銃殺刑に処されるべきです。 マキナーニー将軍なども同じことを言っています。

だから今はグーグルやアマゾン、フェイスブックなどの本社に特殊部隊を派遣して逮捕者を出し、ディープフェイクやその他の偽情報の流布を阻止する必要がある。

一般の人たちは、下の図のような動きをすることで、ハイテク・オリガルヒに対抗することができます。

もちろん、大手メディア企業も軍事勢力で占拠される必要があります。 また、言うまでもなく、選挙の窃盗、ロックダウン、ワクチンを推し進めている政治家やその他の人々も明らかな標的である。

しかし、FSBの情報筋は、明白なターゲットのほとんどは、すでにバンカーに移されていると警告している。 彼らは、彼らが隠れている間に、我々はエリートの現在のアジェンダをハイジャックし、一方で悪意のある部分を取り除くために重要な変更を行うべきだと提案している。 例えば、あるFSBの情報源とWDSのメンバーは、彼女が現在推進されているロシアのワクチンが「普通のインフルエンザワクチン」であることを個人的に確認したと言い、これらのワクチンを受け入れることは、(使用されていなくても)カバルによって押されている危険なワクチンを使用するための圧力をそらす方法になるだろうと言っています。

私たちはまた、多くの場所で人々が地元で直接行動を起こしていることに注意しています。 ケンタッキー、サンディエゴ、ケベックなどは、すべてそのような行動を見ています https://www.courier-journal.com/story/news/local/2021/01/09/live-updates-patriot-rally-gathered-outside-kentucky-capitol/6586529002/

https://fox5sandiego.com/news/local-news/trump-supporters-counter-protesters-clash-violently-in-pacific-beach/

私たちはまた、米国の選挙の窃盗未遂に関連したパキスタン、イタリア、ドイツなどでの米軍の軍事作戦にも注意しています。 ここに、その衛星が選挙の窃盗に関与しているレオナルディ社の社長がいます。 https://www.leonardocompany.com/documents/20142/5502789/CV+ING+Alessandro+Profumo.pdf?t=1603730712429

しかし、国防総省の情報筋によると、「トランプ大統領は、米国企業の最後の大統領である」とのことです。代わりに、「トランプ大統領は3月4日に新共和国の初代大統領になるだろう」と、情報筋は述べています。

しかし、米国の愛国者や米軍が理解しなければならないのは、たとえ新共和国が宣言され、米国法人の債務を放棄したとしても、世界の他の国々と新たな取引を交渉しなければならないということだ。 その代替案は、米国の生活水準の大崩壊と、資金不足による海外の米軍基地の閉鎖である。

破綻しているのはアメリカ国民であり、アメリカ政府だけではないことを忘れないでください。 今、アメリカ人の約4割が家賃や住宅ローンを払えない状態になっています。 また、偽パンデミックの影響で11万軒のレストランが倒産しています。 http://themostimportantnews.com/the-u-s-has-lost-more-than-110000-restaurants-setting-the-stage-for-a-commercial-real-estate-collapse-of-epic-proportions/

米国の産業はまた、ほとんどが中国に移されており、数十年というほどではないですが、一夜にして再建することはできません。

アメリカ人は、世界の残りの部分のほとんどが破産しているという事実に冷ややかな慰めを受けることができます。 https://www.reuters.com/article/us-worldbank-debt/world-bank-sees-more-countries-in-deep-debt-distress-this-year-idUSKBN29A1WK?il=0&utm_source=reddit.com

ブルームバーグより。「記録的な債務負担を抱える世界最大の経済大国は、金融危機の好ましくない遺産である 13 兆ドルの負債法案に直面しようとしている」 https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-01-05/a-13-trillion-crisis-era-debt-bill-comes-due-for-big-economies?sref=RJ2RlMrh

ブラジルの大統領などは自国が破産していることを認めている https://www.ibtimes.com/brazils-president-says-country-broke-3115320

中国ですら石炭不足で停電に直面している https://www.cnbc.com/2021/01/05/chinese-cities-go-dark-amid-shortage-of-coal-a-key-australian-export.html

これが意味するのは、ジュビリーのための交渉と、地球を運営するためのより良いシステムへの秩序ある移行が不可欠であるということです。 これらの交渉は現在行われていますが、ここからそこに行くためには、ペースを上げていく必要があります。 そうでなければ、混沌と戦争と大量の苦しみへと堕落していくのを目の当たりにすることになるでしょう。

最後に:より多くの奇妙な惑星の動き。 https://www.the-sun.com/lifestyle/tech/2106242/jupiter-saturn-mercury-conjunction/

訳:Monad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA