フルフォードレポート【英語版】2021年1月25日

新時代コスモス さんより転載

🎼.•*¨*•.¸¸🎶🎼.•*¨*•.¸¸🎶 🎼.•*¨*•.¸¸🎶🎼.•*¨*•.¸¸🎶

ハリウッドFXは倒産したUSA Inc.を救えない
2021.1.25 ベンジャミン・フルフォード ~週刊地政学ニュース分析~Weekly Geo-Political News and Analysis

https://benjaminfulford.net/2021/01/25/u-s-corp-adrift-at-sea-with-captain-ai-joe/

終わったのです。アメリカ合衆国という犯罪会社は終わったのです 。ホワイトハウスのプレスパスを持った現場の記者たちが、ホワイトハウスには誰もいないことを確認しました。 腐敗した下院議員と上院議員は、逮捕される可能性があることを承知の上で、あえてワシントンDCに顔を出さないようにしています。 https://www.washingtontimes.com/news/2021/jan/21/house-cancels-business-during-first-full-biden-wee/

ハリウッドFXを使って、いわゆる「大統領」バイデンを撮影している執務室のサウンドステージの写真です。

これは常に別の選択肢です。 https://www.bbc.com/news/uk-england-norfolk-55469093

バイデンの偽の就任式には異なる制服が使われていました。 現地にいたある情報源によると 俳優が雇われていました。

ジョージ・ブッシュJr.の就任式と比較してみてください。 制服にはすべて記章がついています。

他にもたくさんの証拠があります。例えば、「執務室」の後ろにある駐車場の写真のように、本物の執務室は、背景に芝生があるでしょう。

窃盗団長のバイデンとチームは、政府専用機の使用を拒否され、プライベートジェットで飛行しなければならず、彼がいかに不法な大統領であるかを説明しています。

ペンタゴンの情報筋によると、アメリカ合衆国共和国が成立するまでの間の空位空白期間なのだそうです。(その共和国の広さは)最終的には、アラスカからアルゼンチンまでの可能性があるとのことです。 新しい首都が建設され、ワシントンDCは博物館や観光地になるでしょう。

1776年に設立されたアメリカ合衆国共和国は、1871年に民間企業に取って代わられたことを覚えておいてください。 その企業の賞味期限が切れました。

しかし、法人の所有者であるロックフェラーやロスチャイルドなどの犯罪一族は、その幻想的な支配を維持するために、いまだに歯と爪の戦いを続けています。 彼らは、共産主義中国と取引をして会社の資金を調達し、核の汚い爆弾で米軍を脅迫してきました。

だからこそ、彼らの糞番組が今でも多くのテレビで放映されているのです。 ロックフェラーが私たちを中国に売り渡そうとしている更なる証拠として、彼らがCIAを運営したいと考えている中国共産党員を見てみましょう: https://thenationalpulse.com/exclusive/biden-cia-director-ccp/

しかし、ペンタゴン、イギリスのMI6、ロシアFSBの情報源によると、反撃が進行中で、偽のパンデミックと、全体主義的な支配を確立するための関連する試みに終止符を打つことになります。 ロシアFSBの情報筋は、「世界的な傾向/トレンドは、5月までにパンデミック・ヒステリーを止めることである」と約束しています。 もちろん、私たちは目に見える変化が起こらないまま、多くの期限が過ぎ去っていくのを見てきたので、私たちはそれを見て初めて信じることになるでしょう。

それにもかかわらず、ロシア人が5月までにパンデミックが終わると言っているのは、その情報が英語のインターネットから慎重にスクラブされているにもかかわらず、2020年の世界の死亡率の統計では増加していないという事実があるからです。 言い換えれば、客観的な事実は、パンデミック全体が偽物であることを示しているのです。

下のリンク先のロシア語の記事には、これらの統計を示す英語のチャートが掲載されています。 文章を読むにはGoogle翻訳などをご利用ください。 https://hippy-end.livejournal.com/3918359.html

さらに、現在進行中のmRNAワクチン接種キャンペーンの本当の理由についての衝撃的な事実が明らかになったことで、世界の特殊部隊は、カザリアンマフィアの政治局とその下っ端たちに対する追撃と殺害作戦を強化する気になりました。 これは、例えば、延長されたロックフェラー一家全体が、刈り集められていることを意味します。

ここに、ロックフェラー一族の財団が2010年5月に作成した文書から、ロックフェラーの有罪の証拠があります。

「2021年、世界が何年も前から予想していたパンデミックがついに発生しました。 2009年のH1N1とは異なり、この新型インフルエンザは、野生のガチョウから発生したもので、非常に凶暴で致命的なものでした。 パンデミックに備えていた国でさえも、ウイルスが世界中に蔓延し、世界人口の20%近くが感染し、わずか7ヶ月で800万人が死亡しましたが、その大半は健康な若年成人でした。

パンデミックは経済にも致命的な影響を及ぼしました。人と物の国際的な移動は急停止し、観光業などの産業は衰弱し、グローバルなサプライチェーンは断絶しました。 地元でさえ、普段はにぎやかな店やオフィスビルが数ヶ月間空っぽになり、従業員も顧客もいなくなってしまったのです。

アフリカ、東南アジア、中央アメリカでは不釣り合いな数の死者が出たが、公式の封じ込めプロトコルがないためにウイルスが野火のように広がった。 しかし、先進国でさえ、封じ込めは困難でした。

米国の最初の方針であった、市民が飛行機に乗ることを「強く禁じる」という方針は、その寛容さが致命的であることを証明し、米国内だけでなく、国境を越えてウイルスの拡散を加速させました。 しかし、いくつかの国では、特に中国では、良い結果を残しました。

中国政府は、すべての市民に強制的な検疫を迅速に実施し、すべての国境を瞬時に、ほぼ完全に封鎖したことで、何百万人もの命を救い、他の国よりもはるかに早くウイルスの拡散を止め、パンデミック後の迅速な回復を可能にしたのである。

2025 年までには、人々はトップダウンのコントロールが多すぎて、リーダーや権力者に選択を任せることに嫌気がさしてきたようだ」 https://thewatchtowers.org/wp-content/uploads/2020/04/Rockefeller-Foundation.pdf

さらに悪いことに、彼らが今、地球上の全ての人に注射しようとしているワクチンは、CRISPR遺伝子編集技術を使用して、人々のDNAや脳の構造を変えて、…

信仰心に関連する遺伝子を削除し ドーパミンの産生を増やす遺伝子を追加しようとしています。そうすれば、政府が何をしていようと、人々は受動的で幸せになれるのです。

次の2つのビデオを見てください。1つは5分未満で、もう1つは29分(時間に押されている場合は最後の10分までスキップしてください)で、彼らがどのようにこれをやっているかを正確に見ることができます。

CRISPR Tools for Gene Editing in the Brain

最初のビデオのスピーカーは、VMAT2と呼ばれる遺伝子が宗教原理主義と関連していると言っています。 彼は、この遺伝子を除去して原理主義者の狂信を排除するウイルスを中東の人々に接種することを推奨しています。 しかし、FSBの情報筋が指摘したように 「”副作用 “として、他の宗教的経験や神への信仰も排除されてしまうということだ」 FSBによると、米国企業政府はすでに中東でこの予防接種キャンペーンを実施しているという。

長めの動画のスピーカーは、CRISPR遺伝子編集ワクチンを使ってラットの脳の構造や行動を変えたことを説明している。 彼は、麻薬や他の中毒問題を治療するためにワクチンを使用することについて話していました。 しかし、FSBのソースが指摘しているように、「ワクチンがどのように遺伝子を編集して行動を変えることができるかを説明している。ドーパミン分泌量が増大するのでどんな時でもハッピーになる。 暴力的になるのを止めて、従順になることができる。」

ハザール・マフィアは、私たちを幸せな、精神的に空っぽの、何があっても従順になるように遺伝子的にプログラムされた羊たちに変えようとしています。 これは、ジョージ・オーウェルが小説「1984年」で想像したよりも悪いことです。

これは、MI6がこのテーマについて言ったことです:

「KMがスポンサーとなっているmRNAワクチンにはCRISPR遺伝子編集技術が含まれており、これは接種ではなくゲノミクスであり、国際法に反しており、非常に違法である。

国際的ないわゆる公衆衛生の緊急事態は、世界経済と文民警察や裁判所を含むそれらの公共行政のすべてに計り知れない負担をかけています。 国際法への違反は広範囲にわたっており、ますます増加しています。

このいわゆる公衆衛生上の緊急事態が発生して以来、私たちが日常的に収集している防諜活動の膨大な量は、この事態について語られていることや、その後になされる決定が全く信頼できるものではないと疑うに足る十分な理由を与えてくれます。

従って、我々は、世界の軍事情報コミュニティの全てと協調して、防諜活動を行います。それにより問題の底に到達して、私たち全員にとって消耗となるこのことへの終幕を促進します。」

カナダ人もまた、ロックフェラーの脚本朗読者バイデンが、アメリカ人がロックフェラーの支配下にないカナダの石油を買えないようにすることで、ロックフェラーの中東石油事業を保護するための行動を取ったため、ロックフェラーとその手先に宣戦布告する準備をしています。

オンタリオ州のダグ・フォード首相、アルバータ州のジェイソン・ケニー氏、サスカチュワン州のスコット・モー氏は、キーストーンXLパイプラインの中止を巡って、米国と戦争をしたいと公然と発言していますhttps://globalnews.ca/news/7592405/trudeau-premiers-keystone-xl/

カナダの傀儡奴隷候補であるジャスティン・カストロ首相は、これを阻止しようとしています。 しかし、彼が中国人に冬の戦争のやり方を教えるように命じようとした後、カナダ軍はすでに彼に従うことをやめてしまった。 中国人に冬の戦い方を教えれば、アラスカを経由してアメリカ大陸に侵攻しやすくなるからです。

アラスカ経由でアメリカ大陸を征服する計画は、1929年に日本の軍国主義者が田中計画の中で最初に練り上げたものです。 そこで今、カナダ軍は米軍と合流して、南北アメリカのハザール・マフィア支配を終わらせ、中国によるアメリカ大陸の植民地化を阻止しようとしています。

ロシア軍もカナダ軍とアメリカ軍と一緒に立ち上がるとFSB軍は約束しています。 そのため、国防総省は次のような声明を発表しました:

「新STARTの5年間の延長を求める決定は、国防を前進させるものである。 ロシアの条約遵守は、我々の国家安全保障上の利益に十分に貢献しており、アメリカ人は新STARTをそのままにして延長した方がはるかに安全である。 我々は、新STARTの侵入的な検査と通知ツールを失う余裕はない」 https://www.defense.gov/Newsroom/Releases/Release/Article/2479274/statement-by-john-kirby-pentagon-press-secretary-on-new-start/

もちろん、中国の穏健派はこのロックフェラー裏切り計画の背後にはいない。 例えば、外務省の華春英報道官は最近の記者会見で、「双方の共同努力で、中米関係の『善良な天使』は悪の勢力を克服できると信じている」と述べた。 アジアの秘密結社は、「悪のための勢力」がハザール・マフィアを指していることをよく理解している。

地球を解放するための戦争での他のいくつかの最近の展開は、ここで言及される必要があります。 一つは、世界で最大の「コビド-19」ワクチン工場の一つを破壊した攻撃でした。 MI6の情報源によると、そこで生産されていたワクチンは、遺伝子編集のmRNAワクチンの一つではなかったので、インド人にmRNAワクチンを受け入れるように強制することを目的とした攻撃であったかもしれません。

もう一つ注目すべきことは、バチカン銀行の元頭取が先週、横領罪で有罪判決を受けたことです。 バチカン銀行は、私たちがテレビで見ているいわゆる世界の指導者をコントロールするための道具として長い間使われてきたので、これは重要なことです。 https://www.aljazeera.com/news/2021/1/21/former-head-of-vatican-bank-found-guilty-of-embezzlement

最後に、もし人々が世界のエリートに何が起こっているのかを知り、彼らに正しいことをするように圧力をかけたいと思うならば、今週行われているダボス会議のオンラインフォーラムの活動を見て、ロビー活動をするべきだ。 信じられないかもしれないが、エリートの多くは実際に良いことをしたいと思っており、国民の支持を必要としている。https://www.livemint.com/news/world/modi-xi-jinping-to-lead-davos-agenda-biden-johnson-skip-event-details-here-11611452372249.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA