フルフォードレポート【英語版】2021年5月10日

フルフォードレポート【英語版】2021年5月10日

道徳のコンパスのない西洋は勝たない

2021年5月10日 ベンジャミン・フルフォード

https://benjaminfulford.net/2021/05/10/77855/

 

西洋は、もはや善の象徴ではなく、現在は無能な犯罪者の指導者を抱えているため、地球をめぐる戦争に負けているのです。 私たちの多くが育った西洋は、民主主義、人権、富、進歩を象徴していました。 現在は、病気、経済的不平等、戦争、ファシズムの象徴となっています。

 

NATOが53カ国の53,000人を対象に行った世論調査によると、世界中の人々の44%が、米国は自分たちの民主主義にとって脅威であると考えています。 これに対し、中国とロシアはそれぞれ38%と28%という数字が出ています。https://www.rt.com/news/522986-world-fears-us-influence-democracy/。

 

つまり、アメリカはアジアとのソフトパワー争いで負けているということです。

 

また、記録的な貿易赤字と財政赤字、そして迫り来るハイパーインフレにより、欧米は経済戦争でも負けています。 3月の米国の貿易赤字は、過去最大の744億ドルとなり、前月に記録した71億ドルを上回りました。 これは、米国が中国にこれまで以上に依存することによってのみ可能なことです。

 

購買力平価で見る実質のGDPは、中国の場合は27兆ドルです。アメリカは20兆ドル。中国の経済成長率は米国をはるかに凌駕しており、この差は今後も拡大する一方で、欧米が経済管理システムを変更しない限り、変わることはありません。

 

米国に残された唯一のものは軍事力ですが、戦争ゲームでは、中国との全面戦争で負けることが次々と明らかになっています。

 

欧米が真の民主主義、法の支配、人権の尊重、有能な経済管理を取り戻さない限り、次の世代は中国の奴隷になるだろう。

 

この衰退の理由は、欧米が悪魔主義のカルトに乗っ取られているからです。

 

日本では、戦後の首相や多くの人を次々と殺害し、この国を同じカルトの支配下に置こうとしています。 ここでは、比較的最近になって始まったので、その過程が理解しやすいです。 しかし、欧米では、少なくとも、この同じカルトによるイエス・キリストの殺害から始まっている。 アメリカでは、自分たちの支配を強固にするために、エイブラハム・リンカーン、フランクリン・ルーズベルト大統領、ジョージ・パッテン将軍、ジョン・F・ケネディ大統領、マーティン・ルーサー・キングなどを殺害した。

 

このグループは現在、パンデミックとそれに関連する全体主義的な支配を推進しています。 米国のワクチンとパンデミックの推進者であるアンソニー・ファウチの悪魔的な家系とその家紋を見てみましょう。

 

 

彼らの城の本部は、捏造されたパンデミックを口実に、神のみぞ知る合成プログラムの毒物を使った人間への普遍的なワクチン接種を推進しているダボス世界フォーラムからわずか15マイルのところにあります。https://americans4innovation.blogspot.com/2021/04/anthony-fauci-chief-globalist-snake-oil.html。

 

さて、パンデミックの推進者であるダボス会議のフロントマン、クラウス・シュワブが、2016年にスイスのテレビ番組で、すべての人間は脳か皮下にマイクロチップを埋め込まれ、中央のコンピュータネットワークに接続されると語っているビデオを見てください。

https://www.youtube.com/watch?v=UmQNA0HL1pw&t=145s

 

ポーランド情報局によると、クラウス・シュワブは7月に権力エリートとの会合を設定しており、そこで全員に強制的にIDを発行することを議論するという。 現地の情報筋はこう言う。

 

「これは、お金へのアクセスをコントロールするだけでなく、完全に検閲されたインターネットへのアクセスもコントロールすることになる。 エリートたちはパニックに陥っていて、自分たちの存在を多くの人が知り、反発し始めたため、計画を推し進めている」。

 

また、先週、人類をより良い未来に導くために、実力主義に基づく計画組織を設立しようとするホワイト・ドラゴン・ソサエティとその仲間たちによる強力な働きかけにより、ダン・ブラウンの小説に出てくるような強力な古代の秘密結社が洗い出されました。 この秘密結社は、私たちがスイスの中央銀行であるBISにアプローチした後、私たちに連絡してきました。これが伝説の…

シオンのプライオリティであり、彼らが主張するには、1099年に遡り、そこから古代バビロンにまで遡ると主張しています。 彼らはウェブサイトも持っています。

http://www.prieure-de-sion.com/

 

これが世界のシオニズムの中央管理団体です。彼らは今、公然と姿を現しています。

 

彼らが自分たちについて語っていることの一部を紹介します。

 

メロビング家は、ドラゴンに似た海の怪物の子孫である王の一族です。 メロビンジアンの起源が古代バビロンにまで遡ることを解明するために、非常に重要な知識を伝承するための神話が作られました。

 

伝説に登場する海の怪物は、バベルの塔を建設してバビロンを支配したニムロドを古代に表現したものです。

 

彼らは、最高の精神的権威であり教団の主権者であるグランド・マスターによって支配されていますが、グランド・マスターは現在も将来も変わりません。 これより上位の役職は存在せず、今後も存在しない。

 

このグループは、歴代のグランドマスターには、レオナルド・ダ・ヴィンチ、アイザック・ニュートン、サンドロ・フィリペピ、ロバート・ボイル、ミシェル・ド・ノストレダムなどがいると主張している。 現在の「グランドマスター」はMarco Rigamontiです。

http://www.prieure-de-sion.com/4/the_grand_master_1131456.html

 

グランドマスターの下には、”シオン修道会(Prieuré de Sion)の神聖なメロビンジアン修道会の[13人の薔薇十字の]神聖な評議会 “とあります。

 

この13人の評議会は、イルミナティの13の血統を表していると考えられます。 また、彼らは聖杯をイエスの真の血と同一視する12世紀に遡る証拠書類を主張しています。

 

基本的には、古代バビロンに遡り、イエス・キリストの子孫が率いる爬虫類起源と主張するカルト教団があるというわけです。

 

問題は、このカルトが、「イエス・キリストの子孫」がシオン山(エルサレム)から全人類を支配するという妄想的な夢を実現するために、2つの世界大戦を起こし、数え切れないほどの人々を殺したことです。 彼らが建てる予定の神殿の神は、バアル、モレク、セト、サタンと呼ばれていることを忘れてはいけません。

 

私たちが彼らに送ったメッセージは以下の通りです。

 

アウレリウス師。

 

ついにシオン修道会から直接話を聞くことができて嬉しいです。10年以上前、日本の軍事情報機関から、ハルマゲドンを起こして終末の時を迎えようとする試みの背後にあるのはシオン修道会であると聞きました。 皆さんの関心を引くために、核の脅威に頼らなければならないことをお詫びします。 しかし、現在進行中のバイオ戦争と遺伝子改変ワクチンによる人類への攻撃は、科学的にスイスとシオンの長老たちにたどり着きました。 もしあなた方に責任がないのであれば、責任者を見つけ出し、直ちに中止させるためのご協力をお願いします。

 

私たちが提案しているのは、神のみが神の仕事をするということであり、人為的に終末の時をもたらそうとする人間の試みは止めるべきだということです。

 

その代わりに、人類と地球上のすべての生命をより良い未来へと導くために、実力主義のスタッフを備えた計画組織の創設を提案しています。 そのような組織は、既存の組織に取って代わるのではなく、既存の組織と調和して運営されるでしょう。

 

そのため、私は歴史的な金融商品を収益化し、その資金でこの組織を設立するために、BISのドラゴンファミリーの代表者と会う予定です。 そのためには、BISに行ったときに、誰がカウンターパーティになるのかを知っておく必要がありますし、また、これが無駄足にならないような保証も必要です。

 

私自身はこのような機関を運営することには興味がなく、単に設立のお手伝いをしたいと考えています。

 

ご理解をお願いいたします。

 

ベンジャミン・フルフォード

今のところ返信はありませんが、それゆえに戦争は続いています。 イスラエルの政権からベンジャミン・ネタニヤフ(あるいは彼のアバターを操る人物)が追放されたことは、人類にとって大きな勝利でした。 今、イスラエルの新聞は、ハルマゲドン、別名第三次世界大戦を始めようとしている彼の秘密のパートナーであるイランのアヤトラ・ハメイニが前立腺がんで死にかけていると報じています。

https://sputniknews.com/middleeast/202105061082821082-israeli-media-suggest-jcpoa-talks-in-vienna-impacted-by-deteriorating-health-of-irans-khamenei/

 

また、イスラエルとイランの間の秘密の同盟を隠蔽しようとする最近の試みにも注目しました。米海軍情報部などによると、イランにおける米国とイスラエルの利益を代表していたスイスの外交官シルビー・ブルナーは、米国とイスラエルのイランとの秘密のつながりについて証言するためにスイスに召喚された後、先週、急死しました。

 

また、ヒラリー・クリントン、あるいは彼女のアバターを操る人物が、米国の偽バイデン政権を正当化しようとしていることにも注目しました。https://www.theguardian.com/us-news/2021/may/06/hillary-clinton-guardian-disinformation-big-tech-facebook。

 

“ヒラリー”は「オルタナティブ・リアリティ」による「民主主義への脅威」について語っています。(彼女が言っているのは、全員がワクチン接種を受けず、獣のマークのワクチン付きパスポートを発行されていない現実のことだと思われます)。

 

彼女はまた、トランプ政権は「指導者が活動するための境界線を大々的に放棄している」と述べています。 では、私たちは、指導者が誰によって決められた「境界」を持つ「民主主義」を持っているのでしょうか?

 

“ヒラリー “はこうも言っている。

 

“中国が基本的に、民主主義は厄介で、時間がかかりすぎ、人々は職を得たり失ったりし、継続性がないと主張していることは間違いありません。 社会的にまとまった形で前進できるような固定された目標を持つことはできない、だから我々を選んでください。 私たちはその闘いに直面しています。”

 

もちろん、本当の闘いは、彼女が代表する悪魔主義のカルトが、西洋の民主主義を破壊し、奔放な欲が西洋の経済を破壊することを許したことだ。

 

西洋がその指導体制を改革しない限り、中国が勝つのは間違いありません。

また、脅威は中国だけではありません。 トルコも負けてはいません。 その指導者は、イスラム世界を「アフリカの奥地」から「中国の国境」まで続く帝国に統合しようとしており、トルコはすでにEUよりも「効果的」だと言っています。 トルコ人は、「西洋」からの世界的な脅威は、トルコ、エジプト、サウジアラビアの間の紛争を超えていると言います。

 

トルコ政府公認のメディアは言う。

 

「地中海、紅海、ペルシャ湾の間に、新しくて非常に強力なイニシアチブが生まれるかもしれない。 そして、これがアフリカの奥地にまで広がり、コーカサスから中国の国境へ、そして地中海からアフリカへと広がっていくだろう」と述べています。

 

また、「現在進行中のシリア北部とイラクでの戦いから、カラバフ戦争を経てコーカサスから中国国境に到達した新鮮なイニシアティブは、トルコの勝利である」と指摘しています。

https://www.yenisafak.com/en/columns/ibrahimkaragul/turkey-must-divide-the-mediterranean-front-break-the-wests-siege-it-must-normalize-ties-with-saudi-arabia-sign-a-maritime-deal-with-egypt-the-internal-siege-within-will-then-be-shattered-3571651

https://www.msn.com/en-us/news/world/egypt-and-turkey-hold-e2-80-98frank-e2-80-99-official-talks-first-since-2013/ar-BB1gr1py 

この話は、ロシアを除くヨーロッパで最大の軍隊を持つNATOの国から出ていることを忘れてはいけません。 この同じ国がNATOと協力してウクライナでロシアに対抗していることに注意してください。 また、レジデント・ジョー・バイデンと彼のハンドラーは、ペンタゴンへの入場を拒否されたため、代わりにNATO本部に行く予定であることも覚えておいてください。 これは、NATOのリーダーシップについて何を示しているのでしょうか?

 

また、陰謀団がイエローストーンを狙っていることにも注目です。 ジェルジ・ジャバ博士は、ポーランドのカトヴィツェにあるシレジア大学の地質学者です。 彼は、64万年前に起きたのと同じようなイエローストーン・カルデラの噴火が起きれば、「米国の領土のほとんどが破壊されるだろう」と予測しています。

https://www.express.co.uk/news/science/1431599/yellowstone-volcano-earthquakes-usgs-supervolcano-overdue-eruption-yellowstone-latest-evg

 

https://www.express.co.uk/news/science/1127611/Yellowstone-volcano-eruption-kill-billions-yellowstone-fallout-supervolcano-news

 

イエローストーンのカルデラが狙われているとしたら、スイスか南極に隠れているカバルのメンバーがやっているのではないかと考えています。 米軍が手をこまねいている場合ではなく、そのメンバーに共和国憲法への宣誓を思い出させます。

 

最後になりましたが、毎月開催されるライブウェビナーに参加されたい方とのコミュニケーションを楽しみにしています。このウェビナーでは、私が皆さんの質問に答え、個人的なディスカッションを通じて最新の情報や今日の問題について深く掘り下げていきます。 このセミナーでは、私が皆様のご質問にお答えするとともに、最新の情報や問題点についてプライベートなディスカッションを行います。 皆様のご参加をお待ちしております。

 

機械翻訳後手直し 🎼.•*¨*•.¸¸🎶🎼.•*¨*•.¸¸🎶

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA