フルフォードレポート【英語版】2021年5月24日

フルフォードレポート【英語版】2021年5月24日

黄金時代がやってくるさんより転載

シオン修道会が応答せず、戦争が宣告された

WEEKLY GEO-POLITICAL NEWS AND ANALYSIS

2021.5.24 ベンジャミン・フルフォード

 

 

ホワイト・ドラゴン・ソサエティの情報筋によると、地球を救うキャンペーンへの同意を拒否したサタン修道会に対して宣戦布告されたという。 しかし、グノーシス・イルミナティからの申し出である、レマン湖、NATO本部、エルサレムを、長期的な放射能汚染を引き起こさない第4世代の水素核兵器で攻撃することは却下されることが決定されました。 その代わりに、特殊部隊がピンポイントで攻撃し、現在進行中の偽のパンデミックとそれに関連する戦争犯罪に関与している主要な個人や組織を排除する予定です。

 

MI6の情報筋によれば、スイスの地下基地がすでに攻撃され、機能停止に陥っているという。 P3フリーメイソンの情報筋によると、この攻撃を受けてバチカンで緊急会議が開かれたという。 この会議は、ロックフェラー財団が招集したもので、会議の出席者は、ロックフェラー財団が今でも誰を支配しているかを正確に明らかにした。 その答えは、世界銀行、IMF、アフリカ連合(アフリカ諸国ではない)、アルゼンチン、フランス、ドイツ、イタリア、スペインである。

 

さらに、今回の攻撃により、悪魔の世界経済フォーラムは、8月にシンガポールで予定していた特別年次総会を中止せざるを得なくなりました。

https://www.weforum.org/press/2021/05/media-advisory-special-annual-meeting

 

バチカンで開かれた緊急会議では、フランシスコ法王が殺され、代わりにゴムマスクをかぶった俳優が登場し、地球上のすべての人間を予防接種で殺すことを公然と呼びかけているという事実もP3に知らされた。

https://www.bitchute.com/video/4KzcvUhGHFSS/

 

ノーベル賞を受賞したウイルス学者のリュック・モンタニエ博士は先週、使用されているコビット遺伝子治療薬の成分を見て、「すでにワクチンを接種した人たちには希望もなく、可能な治療法もない」と述べました。 基本的に起こっていることは、ハザリアン・マフィアが権力を手放す代わりに、人質となっている奴隷民族を殺害しようとしているということです。

 

P3フリーメイソンの情報源によると、「バチカンのシークレットサービスはすべてを知っている。…

 

まずはイタリアからリベンジが始まる」と言っています。 P3によると、Covidiotの「ワクチン」殺人キャンペーンは、イスラエルとスイスから仕組まれている。

 

ペンタゴンの情報筋によると、アメリカの特殊部隊は、ニューヨークの5番街420番地にあるロックフェラー財団本部を急襲する予定です。 また、ロックフェラー財団の他のすべての支部も家宅捜索されます。 さらに、ロックフェラー一族のメンバーもすべて追いつめられるとのことです。

 

英国のシークレット・サービスもこの事件に関わっています。 MI6の上級情報筋は、このように説明しています。

 

「我々は、世界のテロの根本原因であるハザリアン・マフィアを吹き飛ばすために、(ジョージ・)ブッシュ(シニア)を排除して、(ベンジャミン・)ネタニヤフを捕まえた。 世界のテロの根源であるハザリアン・マフィアを吹き飛ばすために、(ジョージ・ブッシュ)Sr.を外したのです。 世界中の軍人はこのことを知っています。 起こったばかりだ。 MI6は関係者を見つけ出して殺すだろう、我々のやり方は皆が知っているはずだ」。

 

欧州王室のある幹部は、この状況を次のように述べています。

 

「すべてがうまくいくだろうが、対処すべきことがたくさんある。 ニュルンベルク議定書は、このような事態を一挙に解決してくれるはずだ」 https://humansarefree.com/2021/05/who-trials-crimes-against-humanity.html

 

「世界のすべての軍隊は射殺の合法的な令状を持っていますが、もし私たちが法廷に出ることになったら、射殺が保護のためであったことを証明しなければなりません。 いわゆるパンデミックに関与した者は死刑になります。 この世界的な令状は、ヨーロッパの王室の高官によって署名されています。 悪いゴミとはおさらばだ。」

 

MI6の情報筋によると、それ以来、秘密の戦争が繰り広げられているという。

 

「DVD『ダッハウ』がBISバーゼルのアドナン・サクリを殺害したことが判明した。 これは地政学的に最も重要な事件である。 ウォーターゲート事件は、元々の犯罪よりも隠蔽工作の方が悪い。 この場合、隠蔽は9.11や福島のような出来事に関係しています」。

 

読者は、戦争犯罪に関する具体的な情報を国際刑事裁判所に送ることで、これらの大量殺人者との戦いに協力することができます。 連絡先は以下の通りです。

 

<Fadi.El-Abdallah@icc-cpi.int> それと <otp.informationdesk@icc-cpi.int>

 

この際、マイケル・フリン将軍にメッセージを送りたいと思います。 フリン将軍は、キリスト教のグループに信仰を持つことについて話しています。 彼が理解しなければならないのは、一方の頬を差し出すのは良いことですが、もし相手がもう一方の頬を叩いてきたら、差し出す頬の数が足りなくなり、行動を起こす時が来たということです。 行動を起こす時が来たのです。いかなる行動も、決定的で最終的なものでなければなりません。

 

だからこそ、私たちは愛国米軍にAT&Tの通信インフラを占拠してもらい、バイデン大統領の偽物を含む企業の偽ニュースに終止符を打ってもらいたいのです。

 

重要な戦いの一つは、主にカリフォルニア州パロアルトやその周辺にあるハイテク企業のテイクダウンです。 ここには、GoogleやFacebookがあります。 CIAの情報筋によると、フェイスブックのコビットワクチンのファクトチェッカーがワクチン会社から資金提供を受けていることが判明したばかりです。 つまり、デビッド・ロックフェラーの孫であるマーク・ザッカーバーグが運営するフェイスブックは、大量殺人に加担しているということになります。 彼の女性クローンは今、偽バイデン大統領のスポークスマン、ジェン・プサキの役割を果たしている。

 

また、グーグルはパンデミックの真実を積極的に検閲しており、このように多国籍大量虐殺組織に指定されています。 ワクチンやパンデミックの検閲に関わったグーグルの社員は全員処刑される必要がある。

 

ジョージア州アトランタにあるCNN本社周辺の地下基地と通信ハブも急襲しなければならない。

 

これらの犯罪者の巣が処理されるまでは、検閲と嘘が西洋のほとんどのスクリーンと企業メディアを支配し続けるだろう。

 

ワクチン推進派のビル・ゲイツが戦争犯罪で処刑されたことも確認できた。 マイクロソフトとビル&メリンダ・ゲイツ財団は、今やホワイトハットの手中にあります。 このことは、メリンダ・ワトソン(ワトソンIBMファミリー)とビル・ゲイツの離婚の話からも確認できます。 ジェフ・エプスタイン(Jeff Epstein)やその他の卑猥なものと結びつけてビル・ゲイツの評判を落とすキャンペーンも、この情報源が真実を語っていることを裏付けています。 もしゲイツが生きていたら、弁護士やPRエージェントの軍隊を使ってこの件に対抗していることは間違いない。

https://www.zerohedge.com/technology/how-bill-gates-carefully-curated-tech-savior-image-unraveled

 

https://www.thenation.com/article/society/gates-me-too-divorce/

また、オランダのロイヤルファミリーのメンバーが処刑されたこともわかっています。 ここでは、ヨーロッパの上級王室がオランダの親族について語ったことを紹介します。

 

「オランダ人は重度の悪魔崇拝者で、最後の女王ベアトリクスはテロリストだった。 血に飢えた悪魔のようなカルト集団だ。」

 

この情報源は、ダボス会議の人たちも処理されたことをほのめかしています。”ダボス会議の狂人たちに何が起こったか見たでしょう。”と言っています。

 

他にも、カナダのジャスティン・カストロ、ヘンリー・キッシンジャー、竹中平蔵、デビッド・ロックフェラー・ジュニアなど、これまでに処分された、あるいは近々処分される予定の人物がたくさんいます。

 

今年のオスカー賞授賞式をご覧になった方は、いつもの有名人がほとんどいなかったことにお気づきでしょう。 これはパージが徹底的に行われたことを示す良い兆候です。

 

また、米軍、CIA、FBIでも粛清が続いていると聞いています。 CIAの情報筋によると、元CIAのボスであるジョン・ブレナンの軍事裁判が今週から始まるそうです。

 

また、イスラエルがパレスチナ人の大虐殺から撤退せざるを得なくなったことにも注目しています。 どうやら、ロシア(FSBの情報筋によると、先週、ロシア市民がイスラエルの一部地域から避難するよう命じられた)を含む複数の異なる国が、やめないとテルアビブが消滅してしまうと言ったようです。

 

また、怒ったイスラエル市民は先週、ベンジャミン・ネタニヤフ元首相の家の前でデモを行いました。 モサドの情報筋は、最近公の場に現れたネタニヤフ首相は「クローン」だと主張しています。

https://www.jpost.com/israel-news/anti-netanyahu-protesters-to-gather-blame-pm-for-gaza-escalation-668825

 

しかし、イスラエルの悪魔崇拝者たちは、追い詰められた危険なネズミのままであり、イスラエルの巣を一掃する前に、すべてのユダヤ人とパレスチナ人をイスラエルから避難させる必要があるかもしれません。

 

抵抗は続いていますが、善人が勝っていることは間違いありません。 このことは、イギリス、ドイツ、アメリカでの偽のパンデミックの急激な沈静化によって確認できる。

 

英国では、パンデミック対策について英国政府に助言を行う委員会のメンバーが、先週、恐怖心を利用して人々の行動を操作する「全体主義的」かつ「非倫理的」なCovid-19対応を認めました。

https://bigleaguepolitics.com/british-scientists-say-that-totalitarian-and-unethical-covid-19-response-used-fear-to-control-peoples-behavior/

 

これに続いて、英国全体の死亡率が20年前にこのような統計を取り始めて以来、最も低いレベルになったことが公表されました。 さらに、「コヴィド19」に起因する死亡率は、4月には全体の2.4%にとどまり、3月の4分の1以下になっています。

https://sputniknews.com/uk/202105211082950788-death-rate-in-england-at-20-year-low-as-covid-19-pandemic-dwindles/

 

ドイツでは、金曜日に国内の大部分の地域でパンデミック規制が緩和され、報告された数も急激に減少しました。 これは、アンゲラ・ヒトラーが制限を維持しようとしたにもかかわらず、行われたものです。 https://www.usnews.com/news/world/articles/2021-05-21/germany-lifts-more-restrictions-merkel-urges-caution

 

https://www.msn.com/en-us/news/world/germanys-covid-19-case-rate-falls-below-key-threshold/ar-BB1gJ6yM

 

米国でも、次のような見出しを目にするようになりました。

 

「米国のウイルス感染者数が大幅に減少し、希望が持てるようになった」

 

https://www.gulftoday.ae/opinion/2021/05/23/hope-rises-as-us-virus-cases-drop-sharply

 

他の国でも同じような減少が報告されています。 これは、ワクチンやパンデミックの推進者の一斉摘発と処刑が効果を発揮し始めたことを示しています。

 

また、中国がロックフェラーの偽バイデン政権への支援をやめることを決めたことにも注目したい。 ロイターの次の記事がその証拠である。

 

「ロイド・オースティン米国防長官は、会談を設定しようと何度も試みたにもかかわらず、これまで中国のトップ将軍と話すことができなかったと、米国防当局者は金曜日に述べた。」

https://www.reuters.com/world/china/pentagon-chief-unable-talk-chinese-military-leaders-despite-repeated-attempts-2021-05-21/

 

アジア秘密結社の関係者は、「彼には米軍に対する影響力がないので、我々は彼と話をしない」と説明した。 「我々は、最高レベルの本物の米軍と友好的な関係を続けている」と情報源は付け加えた。 このレベルでは、米軍と中国軍は共通のサタニストな敵と戦っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA