フルフォードレポート【英語版】2021年7月19日

フルフォードレポート【英語版】2021年7月19日

 

西洋の宣戦布告されてない内戦がクライマックスに、ローマとバビロンの対決

 

WEEKLY GEO-POLITICAL NEWS AND ANALYSIS

 

西洋における宣言されていない内戦は、西洋文明に長く隠されていた分裂を開いた。すなわち、エジプト・メソポタミアの伝統(バビロン)とグレコ・ロマン・ゲルマンのヨーロッパの伝統(ローマ)の間の矛盾である。 この分裂は、現在進行中の偽パンデミックによって、誰の目にも明らかになりました。

 

バビロンは一神教、財務会計、現代医学の多くをもたらしましたが、ローマは強力な軍隊、科学、法の支配、民主主義をもたらしました。

 

今のニュースでは、バビロンがお金を支配して政府を買収し、医療を支配して人々を脅し、一枚岩の全体主義的な権力構造に引き入れようとしています。 法の支配と民主主義を信じる人々は、この構造と戦っています。

 

この戦いでは、ローマが勝利することは間違いありません。 その理由は、創造主が彼らの味方だからである。 つまり、観察に基づく事実の研究である科学が、たとえ果てしなく繰り返される嘘にも勝るということです。 事実とは、過剰に拡大されたPCRが恐怖心を煽るためにインチキな数値を作り出しているということであり、Covid-19は真の意味で「分離」されていない、つまり存在しないウイルスの症状を集めたものであり、パンデミック戒厳令や強制的なワクチン接種の詐欺はすべて戦争犯罪であるということです。

 

さて、ここでもう少し具体的に説明しよう。 MI6、P3フリーメイソン、モサドなどの西側情報機関の情報源は、カバルに対して完全な軍事行動を取る前に、パンデミックが戦争犯罪であることを証明する裁判を待っていると語っている。 彼らは、ライナー・フエルミッチと彼の同僚が世界中でパンデミックとワクチンの推進者に対して行っている様々な法的措置を支持すると言っています。

https://www.bitchute.com/video/jmftRSEAzudj/

 

上記リンクの証言の中で、フエルミッヒ博士は、もしあなたが1年前に、小さな陰謀団が人類の大部分を殺し、残りを奴隷にしようとしていると言ったら、精神病院に行く必要があると言っただろうと語っています。 今では、様々な分野の何百人もの専門家から証言を得て、これがまさに起こっていることを法廷で証明することができ、また証明している。

https://www.usnews.com/news/business/articles/2021-07-14/spains-top-court-rules-pandemic-lockdown-unconstitutional

 

偽のパンデミックに関連するすべての制限が解除され、今日7月19日に英国で自由の日が宣言されたのは偶然ではありません。

https://www.reuters.com/world/uk/pm-johnson-pleads-caution-freedom-day-arrives-england-2021-07-18/

 

実際、この日はロスチャイルドによる2世紀にわたる英国支配の終焉を祝う日であり、恒久的な休日になる可能性が高いとMI6の情報筋は言う。 MI6はこの状況をこう総括している。

 

「MI6の目的であるロスチャイルド家は、ハザリアン・マフィア(KM)の集団と同様に、指定されたテロ組織である…我々が対処しているこの無意味なことはすべて、ロスチャイルドのフィフス カラムが逃げ隠れしているためであり、今、彼らはその相手に出会ったのである。 テロリストはテロを使い、軍隊は情報を使う」。

 

カナダやアメリカも、まもなくKMから解放される兆しが見えてきました。 例えば、偽バイデン政権は、多方面で目に見えて崩壊している。 特に金融面では、バビロン式負債奴隷制度の詐欺が吹き荒れています。 連邦準備制度理事会は…(無料分ここまで)

 

銀行や株式市場に資金を投入してきましたが、効果はありませんでした。 下の図を見ると、2021年6月までに銀行の預金残高は融資残高よりも7兆ドル多くなっています。 言い換えれば、誰も銀行に流し込んでいる偽札の借金奴隷にはなりたくないということです。

 

 

彼らが株式市場に投入している資金は、AppleやMicrosoftといった企業の時価総額が、カナダやロシアといった国のGDPよりも大きいというような、とんでもないことにもつながっています。

 

ジェフ・ベゾスのような億万長者が宇宙に行こうとしているのを見ると、地球上で株式市場の偽金を使うものがなくなってきていることを示しています。

 

そしてもちろん、偽金がばらまかれることで、インフレの兆候がどんどん積み重なっていくのです。

https://www.zerohedge.com/economics/us-producer-prices-soar-record-pace-june

 

また、うんざりしたアメリカ人は、低賃金の奴隷労働を拒否しています。

https://www.zerohedge.com/personal-finance/what-reasons-do-unemployed-give-turning-down-job

 

国際的に見ても、バイデン・KMの奴隷体制は破滅に向かっています。 一つには、彼らは米国外でフィアットドル/法貨ドルを使うことができず、必死にお金をかき集めているということです。 先週、彼らは6500億ドル相当のIMF特別引出権を発行しようとしましたが、日本の軍事情報筋によると、政府や製薬会社の利益のために失敗しました。

 

ワシントン・フリー・ビーコン紙によると、偽の国務長官アントニー・ブリンケンは、「制限された口座にあるイランの資金を、日本と韓国の輸出業者に送金する」ことも許可したという。 翻訳すると、彼らは凍結されたイランの口座にある資金を、韓国や日本の奴隷国家に支払われるように見せかけて押収したのです。

 

また、「ホワイトハウスとイエレン財務長官は、経済に関する定期的な米中2国間協議を再開する予定はない」という発表もありました。 イエレン氏は、中国がイエレン氏をはじめとする世界の財務責任者が集まったG20会議への出席を拒否したことで、第二次世界大戦後に構築された「ルールに基づく国際秩序」が損なわれていると訴えました。 翻訳すると、中国やロシアなどの国々が、米国の手先が仕組んだお祭り騒ぎに参加するのを拒否したため、彼女は怒り狂ったということです。

 

先週は、ホワイトハウスのジェン・プサキ/ザッカーグ報道官が、バイデン政権は正しい「ナラティブ」が広められるよう、フェイスブックと「定期的に連絡を取っている」と述べ、フェイスブックで働いていることを確認するという光景も見られました。

https://nypost.com/2021/07/16/psaki-white-house-in-touch-with-facebook-to-push-true-narratives/

 

そして、ペンタゴンの誰もが偽のバイデン政権のために仕事をしたがらないという事実がある。

https://www.politico.com/news/2021/07/16/pentagon-weapons-vacancies-china-499838

 

これらは、マイケル・フリン将軍がTelegram[14.07.21 10:29]で次のように出した理由の一部です。

 

「未来は人々が想像するよりもはるかに明るい。 私たちが経験していることは何もかもが普通ではなく、その理由はこうです。私たちは新しい時代の崖っぷちにいるのです。 だからこそ、皆さんは多くの課題を経験し、試され、鍛えられてきたのです。 この世代までは、陰謀団はほぼ無敵の権限を持っていました。 しかし、その状況は一変し、私たちはもう後戻りできません。 苦労するときはいつもこのことを心に留めておいてください。 この産みの苦しみは無駄ではない」と。

 

また、日本でも大きな出来事が起きています。 6月18日に創価学会の池田大作氏が亡くなったと、2つの日本の右翼団体から報告がありました。

 

その後、米軍が東京・品川区にある創価学会本部を急襲し、バス2台分の逮捕者を連れて帰っていった。 SGが重要なのは、約700万人の会員と公明党が、現在の菅義偉首相の奴隷政権を維持するために不可欠だからだ。 日本独立党のリチャード・コシミズ氏やその他の情報筋によると、SGの労働者は偽装投票用紙を大量に生産しているため、日本の選挙での盗みには欠かせない存在だという。

 

これらの襲撃が東京オリンピックの始まりそうな時に行われたことは興味深い。 日本人は、オリンピックが、家庭内暴力の後に加害者から贈られる花のようなものだと知っている。 2011年3月11日の福島原発事故の背後にロスチャイルド家がいることを知っているし、オリンピックがそのための慰めの賞であることも知っている。

 

だからこそ、日本人の22%しかオリンピックを支持しておらず、オリンピック関係者が行く先々でブーイングや抗議を受けるのだ。

 

今回の失言はその助けにはなりませんでした。

 

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、「我々の共通の目標は、すべての人にとって安全で安心な大会である。アスリート、派遣団、そして最重要の中国人民 - 日本のピープルだ」と述べた。

 

https://www.rand.org/pubs/working_papers/WRA516-1.html

 

日本人は、オリンピック関係者が主権者としてのパスポートを持ち、あらゆる法律を超えた存在であることを知り、うんざりしています。 彼らは6月に日本オリンピック委員会の守屋靖会計責任者(52)が殺害され、彼の死を自殺とすることを余儀なくされたことで、このことを知った。

https://www.theweek.in/news/world/2021/06/07/japan-senior-tokyo-games-olympic-official-dies-after-jumping-in-front-of-train.html

 

守屋氏は、オリンピック資金の組織的な賄賂の使用と横領を調査していた。

 

オリンピック関係者は、イベントで稼いだお金の20%をカットされることが判明しました。 彼らはまた、平気で賄賂や殺人を行うことができる。 だからこそ、日本は報復の形で、偽のパンデミックを口実に、オリンピックイベントのチケット販売をすべて禁止したのです。

 

これらのことからわかるのは、スイスには特定のグループに特別な特権を与えることができるグループがあり、そのグループは「主権」を持ち、すべての法律の適用を受けないということです。

 

これは、世界経済フォーラム(ロスチャイルドのクラウス・シュワブが会長)、WHO(彼らの奴隷の1人が運営)、IMFなどの民間団体にも当てはまる。

 

先週、シュワブは次のようにツイートしました。

 

「世界経済フォーラムはバイデン政権と協力して、来るべき食糧不足をほとんどの人が生き延びられるようにしている。 最新の予防接種の書類を持っている市民には、植物性タンパク質の製品が定期的に届きます。」

 

シュワブ氏と彼の仲間であるKMマフィアが引き起こそうとしている食糧不足の兆候は以下の通りです:

https://gizmodo.com/the-u-s-wheat-crop-is-in-trouble-1847281693

 

https://data.unicef.org/resources/sofi-2021/

 

一方、今月初めに行われたWEFのサイバー・テロのリハーサルでの脅しを紹介しよう:

 

「海を越えたたった一つのデータ侵害が連鎖反応を引き起こし、世界中で「デジタル・パンデミック」を引き起こす可能性があります。 人々、組織、そして国家全体が大惨事の犠牲になるかもしれません…情報とお金がサイバー犯罪者の主なターゲットであることに変わりはありません」

https://cyberpolygon.com/upload/Cyber_Polygon_report_results_2020_EN_v1_1.pdf

 

彼らの最新の犯罪は、ベラルーシの原子力発電所に対するスタックスネット攻撃の失敗だったようです。

https://www.lrt.lt/en/news-in-english/19/1449365/belarus-disconnects-nuclear-plant-near-lithuania-after-safety-systems-activated

 

また、NSAとMI6は、トルクメニスタンでの核爆発を報告していますが、これはほぼ確実にKMと関連しています。

 

これらの人々は大量殺戮を行うテロリストの精神異常者であり、早急に排除する必要があります。 軍事的な観点からは、以下のようなKMの世界本部を破壊することが、この寄生虫のような汚物を地球上から取り除く唯一の方法かもしれません。

 

 

願わくば、その必要はないかもしれません。なぜなら、世界中で彼らの支配が崩壊しつつある兆候があるからです。

 

例えば、南アフリカの人々は、マンデラの心理作戦で偽装された疑似アパルトヘイト体制に目覚めつつあります。

https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=176715

 

https://www.zerohedge.com/geopolitical/south-africa-deploys-military-amid-widespread-social-unrest

 

「ジェイコブ・ズマ前大統領が逮捕された後の出来事を受けて、息子のドゥドゥザーンがビデオに出演し、「抗議や略奪をしている人たちは、慎重に、そして責任を持って行動してください」と語っています。」

https://www.iol.co.za/news/politics/zumas-son-duduzane-appeals-to-looters-please-be-careful-while-looting-and-protesting-73a88e6d-826b-411c-a324-769c721d29f9

 

また、カナダ、フランス、ドイツなどでも抗議活動が行われています。

https://www.msn.com/en-us/news/world/french-police-quell-protest-against-covid-health-passport-rules/ar-AAM9u8w

 

ポーランドは、EUの裁判所の判決を受け入れることを拒否することで、KMのEUに指をくわえて見ています。

https://notesfrompoland.com/2021/07/16/polish-government-not-planning-to-implement-eu-court-rulings/

 

また、かつてKMペトロダラーの柱であったサウジアラビアでは、政権交代の兆候が強まっています。

https://www.leaders-mena.com/saudi-female-presents-hajj-conference/

 

https://www.reuters.com/world/middle-east/saudi-shops-can-stay-open-during-prayer-times-business-group-circular-2021-07-16/?utm_source=reddit.com

 

革命が続く夏には、世界各地でさらに多くの混乱が見られることでしょう。

 

最後になりましたが、私は来週からカナダの大自然の中で年に一度のサバティカル(休暇)を取ることになっていますので、次の4回のレポートはあらかじめ書いてあります。 本当に重要なことが起こった場合には、緊急レポートを発行します。

 

しかし、読者の皆様におかれましては、多忙な秋が予想されますので、夏の間にしっかりと休息をとり、充電されることをお勧めいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA