冬至瞑想 2019.12.22 13:18

冬至瞑想 2019.12.22 13:18

12月22日日曜日の13時18分(日本時間)に発生する12月の至点に近づいています。北半球のこの日、太陽は空の最も低い位置に到達するため、1年で最も短い日となり、冬の始まりでもあります。南半球では、太陽は空の最も高い位置に達するため、1年で最も長い日となり、夏の始まりにもなります。

https://www.timeanddate.com/calendar/winter-solstice.html

コブラが、言うように、惑星地球のアセンションの窓は1975年5月25日に開きました。そして、2025年7月7日に閉じます。それは常に、初期異常とこの惑星表面の闇の勢力を除去し、この時間枠内でイベントの引き金を引くという光の勢力の計画であり、その計画は変更されませんでした。

http://2012portal.blogspot.com/2016/03/the-ascension-plan.html

https://peterpansblog.com/2018/12/04/personal-notes-from-ascension-conference-sao-paulo/

1975年から2025年までのこの時間枠内で、毎年12月の冬至の間、私たちの太陽系は銀河面、したがって銀河のセントラルサンと一直線に並んでいます。その結果、私たちは毎年12月の冬至に、セントラルサンからエネルギーの閃光を受け取ります。

https://recreatingbalance1.blogspot.com/2016/12/winter-solstice-alignment.html

このエネルギーの波を使用して、自分自身を光に合わせ、太陽系全体に流して、イベントの遅延を引き起こす残りのすべての問題の解決に役立てることができます。
http://2012portal.blogspot.com/2019/11/before-dawn.html

また、銀河セントラルサンから発せられる光は、地上の住民に入れられたインプラントを溶かすのに役立ちます。これにより、惑星解放のプロセスを早めることができます。

http://2012portal.blogspot.com/2015/06/implants.html

2019年の場合、これは日本時間の12月22日日曜日の13時18分に行われます。この至点の正確な時間の辺りで、水瓶座の金星とおうし座の天王星の間に正確なスクエアが存在します。

https://astrologyking.com/monthly-horoscope/

占星術の観点から見ると、金星は私たちが愛し、大切にしているものについての惑星であり、天王星は次元間のコミュニケーション、ダウンロード、洞察のエネルギーです。
金星と天王星のスクエア(90度の配置)が起こる時、私達は予期しないイベントを通じて既存の関係に挑戦する傾向があります。私たちがいる現在の状況または、私たちが同意しない何かから脱却したいという根本的な欲求があります。また、ソフトディスクロージャーや現在の金融システムの実際の状況など、何か新しいことを学ぶ機会でもあることを意味しています。

https://astrologyking.com/venus-square-uranus/

この学習体験は、特に来年の水瓶座の時代に入ろうとしているときは簡単ではないかもしれません。しかし、金星は私たちすべての内にある女神、恋人、そして美の原型のエネルギーです。女神のエネルギーは、この移行期の緊張を和らげるのに役立ちます。

幸いなことに、金星と天王星のスクエアの 1時間後に火星と冥王星のセクスタイル(60度の配置)も出現します。この通過は、ポジティブなエネルギーと私たちの目標を達成する決意、特に 2020年に水瓶座の時代へうまくスムーズに移行することに大きなうねりをもたらします。

https://astrologyking.com/mars-sextile-pluto/

そこで、12月22日13時18分の12月冬至の正確な時刻に特別な瞑想を開催します。

次の表は、選択したタイムゾーンの瞑想の時間を示しています。

時間 タイムゾーン シティ
12月21日土曜日
午後6時19分 HST ホノルル
午後8時19分 PST ロサンゼルス
午後9時19分 MST デンバー
午後10時19分 CST シカゴ
午後11時19分 EST(東部基準時 ニューヨーク
12月22日日曜日
01:19午前 BRT リオデジャネイロ
04:19午前 UTC レイキャビク
04:19午前 GMT ロンドン
05:19 CET ベルリン
06:19午前 EET カイロ
07:19午前 MSK モスクワ
午前11時19分 ICT バンコク
午後12時19分 CST 台北
午後1時19分 JST 東京
午後3時19分 AEDT シドニー
午後5時19分 NZDT オークランド

 

お気軽にご参加いただき、この瞑想を広く共有してください。

日本語の音声ガイドはこちらです。一昨年前のものですが、音声が必要な方は、こちらでお願い致します。

www.youtube.com

瞑想指示

1.呼吸に意識を向けたり、自分なりのやり方で身体、感情、思考をリラックスさせます。

2.惑星地球とその住人に平和、正義、自由、豊かさをもたらすためのツールとしてこの瞑想を使うことを表明します。

3.銀河のセントラルサンから光の柱が放射され、私たちの太陽系内部のすべての光の存在を通り、太陽や月を通り、それからあなたのソウルスターチャクラを通り、あなたの身体を通って地球の中心に届くのを視覚化します。

4.次に、もう1本の光の柱が地球の中心から上ってきて、あなたの身体を通り、空高く上がって私たちの太陽系や銀河にいるすべての光の存在に届くのを視覚化します。

5.あなたは今、2本の光の柱の中にいます。光が上向きと下向きに同時に流れています。この光の柱の流れを数分間保ちます。

6.I AM Presenceから輝く白い光の渦が降りてきて、地上のすべてのライトワーカーのソウルスターチャクラに届くのを視覚化します。各自のミッションに目覚めた144,000人のハイヤーセルフが活性化しているのを視覚化します。

7.I AM Presenceから輝く白い光の渦が降りてきて、地上のすべての人類のソウルスターチャクラと、そのエネルギーフィールドや人格に届き、光のリアリティに目を覚まさせ、最終的に闇からの解放の力を与えることを視覚化します。

8.この光線の束が広がって地球のライトグリッドに届き、地球の中心につながるのを視覚化します。

9.この光線の束が地球のエネルギーグリッドに広がるにつれ、地上のすべての生物がソウルファミリーやスピリチュアルガイドと繋がるのを視覚化します。

10.この光が地球と太陽系全体に広がってゆき、次の方たちのソウルスターチャクラとつながる様子を視覚化します。
アガルタの人々、アシュターコマンド、プレアディス人、シリウス人、アンドロメダ人、アルクトゥルス人、リラ人、銀河連合、地球のアセンションのために人類を支援しているすべての光の存在

11. 女神のエネルギーが、この拡大する光のレイヤーすべてを通って螺旋状に降りてきて、惑星地球に平和と調和と自由をもたらすのを視覚化します。

 

 

音声ガイドへのリンクは次のとおりです。

そして、この12月の冬至瞑想のFacebookイベント

https://www.facebook.com/events/819585585167213

 

光の勝利!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA