コブラ更新情報 宇宙の音楽 2020年7月21日(火)

コブラ更新情報 宇宙の音楽 2020年7月21日(火)

月下空間でのドラコ艦隊掃討は、計画に従って順調に進んでいます。月軌道を超えるドラコの存在はすべて完全にクリアされ、月軌道を越えるすべての空間は解放された空間と宣言されました。
多くの天使の存在は現在、銀河全体の星間空間を埋める愛の宇宙の海から太陽系に入り、カイパーベルトから月軌道まで広がるいわゆる「宇宙の音楽」を作り出しています。
月軌道内のエーテル体・キメラ蜘蛛も除去されていますが、そのうちのいくつかはまだ地球の近くに存在しています。
ここ数百万年の銀河戦争の間、ドラコは、彼らが征服した惑星に多くの超技術を集め、それらを超兵器に変えました。
ミョルニル作戦の一つの側面は、それらの超兵器の捕獲、研究、破壊です。
これらの超兵器の中には、人間のクンダリーニを抑制し、高調波プラトニック神聖幾何学グリッドから惑星エネルギーフィールドを反転させるドラコ艦隊の特別なスカラーグリッド反転技術があります。
反転されて、擬似台形のネガティブなグリッドになりました。
光の勢力は、ボルテックスの再反転技術を使用して地球のグリッドを調和のとれた状態にリセットしており、人間の居住地域から遠く離れた惑星の表面に既に正常にリセットされている領域があるため、比較的成功しています。
あなたがポジティブなグリッドの再反転過程をサポートしたい場合は、2020年末まで必要と思う頻度でフラワーオブライフ瞑想を行うことを歓迎します。
すべてのプラズマトプレット爆弾は、除去されましたが、人間のインプラントに関連付けられた量子重ね合わせ状態のいくつかのトップレット爆弾がまだあります。
これは、地球の表面でマトリックス構成のバックボーンを形成する基本的なグリッド反転ネットワークの量子重ね合わせノードとして機能します。
これらのトプレット爆弾はプラズマトプレット爆弾よりもはるかに除去しやすく、ドラコ艦隊と一緒に除去されるため、大きな問題はありません。
このプロセスをスピードアップし、簡単にしたい場合は、インプラント三角法の演習を行うことができます。
多くのレプティリアンが地表近くの地下基地に集まっており、ドラコは銀河連合艦隊の地上への進路を防ぎ、エネルギーグリッドをさらに乱すための盾としてそれらを使用しています。
ポジティブな内容としてプレアデス人は、彼らが最終的に感情的な癒しのためのプロトコルを開発したことを伝えました。あなたがプレアディア人から感情的な癒しを受けたい場合は、「コマンド771」を3回繰り返します。プレアデス人の医療船は、彼らの癒しのビームであなたを支援します。治癒プロセスのために横になって、20-30分を必要とします。
プレイアデス人は、また、コロナウイルスを除去するためのポジティブなスターダストナノテクノロジーは、ドラコはある程度ポジティブなスターダストをブロックする強力なナノカウンターテクノロジーを持っているので、望んでいたほど効果的ではないことを伝えました。
それにもかかわらず、プレアディア人は2月と3月のウイルスの死亡率を大幅に減らすことに成功しており、集団免疫はすぐに世界的に到達するでしょう。
プレアデス人は、コロナウィルスが免疫を持たない宿主を見つけることができないため、年末まで死滅ことを期待していると伝えています。
コロナ感染について多くの治療法が発見され、それらのいくつかは非常に効果的です。
そして、それは11次元超弦理論モデルによって記述されているように宇宙の反射として人間の脳の11次元超弦構造を理解し始めています。
火星にいる生命体のソフトディスクロージャーは、マスメディアに登場し始めています。
ディスクロージャー競争に中国は、勝ちたいと思っています。
開示が起こるまで、私たちは素敵なイタリアの銀河音楽に浸ってみると良いでしょう。
または、いくつかの木を植えるのを助けます。
光の勝利!
翻訳 HP編集委員会

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA