アシュター司令官のメッセージ 2021年5月13日

アシュター司令官のメッセージ 2021年5月13日

エレナ・ベラスケスによる

 

アシュター

こんにちは。
私は光の銀河連合の司令官アシュターです。今日は、ダークサイドとの遭遇に関する進捗状況について、新しい情報をお伝えします。

先日、レプティリアンとその同盟者が火星に基地を設置して占拠しました。前回のメッセージでは、火星を含む3つの惑星で3つの大きな戦いがあったことをお伝えしました。私たちは、堕落した魂に警告を発し、もし彼らがこの惑星に留まり続けるならば、火星から彼らを完全に排除するために攻撃せざるを得なくなるだろうと考えています。
さて、彼らは再び軍を集め、光との戦いに協力してくれる悪魔のような存在を呼んでいます。このような闇の存在が現れると、たいていは惑星を完全に破壊し、文明全体を殺してしまいます。また、悪魔のような存在は、エーテル体を使って人間の体に侵入し、人間の心に取り付くことができます。

私たちは、肉体を転々としながら人間の体に混乱をもたらしている彼らのリーダーを捕まえることができました。悪魔のような存在に襲われた人は、たいてい自分らしくない行動をとり、怒りや激情などの極端な感情を表します。これらの実体は、何千年もの間、この宇宙を行き来して、子供や女性などを攻撃し、拷問し、生け贄にしてきました。

悪魔のようなルシフェリアンの実体は、政治家、有名人、教会関係者などの体に埋め込まれています。どうすれば彼らから身を守ることができるでしょうか?毎日瞑想をして、光のプロテクションを体の周りに置くだけでいいのです。低い波動のままでいると、彼らはあなたの体を攻撃し、あなたの中の光を破壊する絶好の機会を与えてしまいます。
このような人類の過渡期には、高い周波数にとどまることが非常に重要です。ネガティブ勢力はマザー・ガイアで日に日に地盤を失い続けています。彼らの味方は彼らを見捨て、自分たちの生存だけを考えて逃げ続けているからです。彼らは、この長い年月の間に人類が地球上で経験したことと同じことを経験するために、リサイクルされたり、惑星に送られたりして、どのような罰が待っているかを知っています。
皆さんにお知らせしたいことがあります。それは、何かを決定する際には、常に自分自身の見識(識別力)を働かせてください。今、闇はニュースメディアを通じて、光のコミュニティを混乱させるために多くの恐怖戦術を使用しています。3次元監獄の上にいれば、あなたを傷つけるものは何もありません。
どうか、この現実を5次元に変えるために、自分で志願して地球に来たことを忘れないでください。私はアシュターです、私の兄弟姉妹に愛と勇気を送っています。ありがとうございます。
勝利は近づいています。 諦めないで!
アシュター

チャネリング:エレナ・ベラスケス

 

ソース

1 個のコメント

  • アシューター様へ荒木功と申します。自閉症で人と繋がれないでいます。過去の経緯で殺されるかもしれない恐怖にいます。助けて下さい

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA