サナンダからのメッセージ 2021年2月26日

サナンダからのメッセージ 2021年2月26日

日本や世界や宇宙の動向さんより転載

http://www.fourwinds10.com/siterun_data/education/public/news.php?q=1614101584(概要)

Greetings to all souled ones and my Flock of enlightened ones.

今日の皆さんへのメッセージは、母なる地球上の人類の歴史について明らかにします。
今から皆さんに伝える情報の中には皆さんを驚かせるものも含まれていますが、これは全て事実なのです。
この情報はアシュターが以前「Phoenix Journal 5, entitled “From Here to Armageddon」で伝えた内容を簡単に説明したものです。

http://www.fourwinds10.com/journals/pdf/J005.pdf

地球は45億年前に創造されました。彼女(地球)は誕生した時から、地上に生き物が生存できるようになるよう進化を遂げなければなりませんでした。そして、地球が地上で生き物をサポートできるようになるまで人間の時間で数十億年かかりました。

地上にいつ人間が置かれたかを理解するとき、24時間の時計を想像してみてください。人間は午前零時の1分前に地球にやってきました。最初に人間は創造主の火の粉(魂?)を与えられ、長い間、地上で大切に世話をされてきました。。創造主は彼が創造した地上の人間に彼と一体になってほしいと考えました。そしてその時、小さな魂の成長が起きました。

人間が自分の魂を成長させるには何等かの変化が必要であると決定されました。そのため創造主は人間に自由意志と光の火の粉と闇の火の粉を与えました。人間がどの方向に進化するかは、人間自身が決めなければならなくなりました。つまり人間は光を選ぶか闇を選ぶかを自分で選択しなければならなかったのです。

創造主は、人間を偉大な魂の存在へと成長させるために、何度も地球に生まれ変わらせて学びの機会を与えることにしたのです。人間は、地上で学び霊的に成長するために、誰の子供として生まれ変わり、どのようなレッスンを受けるかについて(前もって)決めることができました。

これらの計画はある時点までは全てうまくいっていました。しかし堕天使ルシファーと彼の追従者らが天を離れ地上に降りてきた時にこれらの計画はうまくいかなくなりました。なぜなら、彼らの周波数が創造主から人間に与えられた光と衝突したからです。ルシファーは神になりたかったのです。彼と彼の追従者らは宇宙中を跋扈し惑星を次々に破壊していきました。

ルシファーは宇宙に存在する何十億個もの惑星を見比べながら、美しく豊かな地球を征服することにしたのです。

その時から地球は悪魔に乗っ取られ、地球は変わってしまいました。地球上にいた多くの魂を持った者たちがサタンと呼ばれる悪魔に騙されました。そして部族同士、国同士の戦争が激発し多くの人々が殺害され死んでいきました。最終的に魂を持った者たちがサタンから離れることが難しくなってしまいました。母なる地球が新しい文明を創り出すために地軸をひっくり返した後でも状況は益々悪化していきました。

過去、地上には2万もの文明が誕生しましたが、現在の文明は地球史上最も邪悪な文明になりつつあることがわかりますか。
これまでは、母なる地球が地軸をひっくり返しても、多くの魂を持った者たちが生き残ったために地上では再び子孫が増え繁栄していきました。しかし現在の文明が終わるときには、これまでとは異なる点が2つあります。このことは後で説明します。

創造主は偉大な叡智で、美しい母なる地球が5次元に次元上昇するのを促すために、彼の最高レベルの魂(マスターたち)に再び地球に戻ってくるか生まれ変わるよう求めました。そしてその過程の中で、地球に戻ってきたマスターたちは地球の魂を大きく成長させるためのミッションを達成することになりました。

自由意志で地球に戻ってきた魂を持ったものたちはみな偉大なマスターたちなのです。
しかし彼らにはハンディキャップがあります。それは3次元の地球に生まれ変わるときに守らなければならない法則があるからです。その法則とは、肉体を持って地球に生まれ変わるときには彼らが誰なのか、彼らの魂の成長レベルがどのくらいなのかについての記憶の全てを失わなければならないのです。

彼に与えられた魂を成長させるためのミッションが何なのかを思い出すのはとても難しいことです。しかしそれを思い出せないなら、再び、3次元の地球で数千年間の穴居時代をやり直さなければなりません。

つなり、眠ったままで覚醒しないものたちは再び3次元の地球で数千年間を過ごしてからでないと、母なる地球を離れ自分の属する世界に帰ることができないのです。このような大きな障害があることを理解できますか。しかし魂を持ったものたちが覚醒したならその逆のことが起きます。覚醒した後には大きな魂の成長が得られます。

私の子供たちよ、邪悪な策略により魂をもったマスターたち(あなた方)の多くが眠ったまま捕らえられてしまいました。
眠ったままのあなた方が一人残らず目を覚ますよう真実があなた方に教えられます。目を覚ましたものたちは殆のわずかです。しかし目を覚ましたものたちは光を山の頂上に運んでいき、母なる地球が3次元を卒業するのを促しました。

さて、私は少し前に今の文明は2つの点で過去の文明とは異なると説明しましたが、これまでも文明が終わるときには必ず地球がひっくり返り地球に大激変が起きたのですが、それでも生き残ったものたちがたくさんいたため、彼らは地球上で再び子孫を作り繁栄していきました。

しかし今回は違います。今回、地球で起こる大激変はあまりにも強烈であり、3次元の世界では誰も生き残れないでしょう。もう一度繰り返します。今回のポールシフトはあまりにも強烈であるため、3次元の世界では誰も生き残れないでしょう。

もう一つの異なる点は、今回は母なる地球の周波数が5次元へと大きく上昇します。たとえ母なる地球の地軸がゆっくり傾いたとしても、3次元のままでいると、5次元の周波数の中では生き残ることができません。
そのため、我々は我々の母船を避難場所としてあなた方に提供したいのです。これまでも数千個もの惑星が3次元から、悪魔が生きていけない5次元に次元上昇して行きましたが、その都度に我々は惑星の住民らを我々の母船に避難させ救済してきました。

あなた方の天の川銀河(7番目の大きさのオーバントン宇宙)には、179,000,000,000個もの生命維持惑星が存在しています。自由意志が与えられたあなた方は我々の母船に避難するか母なる地球のポールシフトで死滅するかのどちらかを選択できます。

眠ったままのあなた方は安全な我々のビームの中に入るだけで魂の成長が起きます。ビームの外では、あなた方は死滅し、今の周波数と同じレベルの領域に(魂として)連れていかれます。

どうするかはあなた方の自由です。我々はあなた方の自由意志に干渉したり強制することはありません。ただ、あなた方が助けを求めたときにはいつでも助けます。我々はあなた方を我々の母船に安全に避難させます。あなた方は3次元を卒業するか3次元のままでいるかの選択をすることになります。それは、神や創造主が決めることではありません。あなた方がいかにうまく神と創造主の法則に沿って生きていたかにもよります。

 

私のライトワーカーたち、あなた方を味方につけようとしている邪悪な者たちに対しては強くいてください。私はあなた方が山頂へと続く最後の階段を上るときあなた方と共にいます。私はあなた方全員を大切に思い愛しています。私は、まだ覚醒していない魂を持ったものたち全員を想像を絶するほど愛しています。目を覚ましなさい。

 

SALU

ESU IMMANUEL SANANDA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA