フルフォードレポート(4/23)

フルフォードレポート(4/23)
嗚呼、悲しいではないかさんより転載
2018/04/2418:00
『大規模な悪魔主義者の攻撃は息切れし、反撃が始まる』

西側の権力を乗っ取った悪魔崇拝エリートは、彼らの生存をかけて戦っており、シリアにおいて、そして米大統領ドナルド・トランプに対して大規模攻撃を演出した。この攻撃は今や息切れしており、シリアやその他において彼らの嘘が暴露されたので、大きな打撃を受けている。そして、25,500の封印された告発が実行されるのに、何の言葉も出てこないのが、国防総省他は、悪魔主義者を永遠に世界の権力から廃除する動きが増加していると言っている。

この面で、先週の最大の出来事は、悪魔の創設者であるアリスター・クロウリーの娘である可能性が高い最高悪魔主義者のバーバラ・ブッシュが死亡したことである。

The Uncanny Resemblance of Barbara Bush to Aleister Crowley

彼女の夫が年老いた後、米国の最大の悪魔崇拝主義者であると多くの人に認められていると、CIA他は同意している。バーバラは9/11、イラク、福島等の大量殺人や戦争犯罪で起訴される夫や息子を見ることを望んでいないことは間違いがない。

しかし、この偽のニュースやコンピュータグラフィックスの世界においては、この死亡発表のタイミングとそれに関するニュース報道において、多くの疑問がある。目立つ例としては、テレビニュース24時放送の46秒の放送を下のリンクで見れば、ナンシーレーガンと一緒に自分の葬儀に出席しているバーバラ・ブッシュを見ることができる。

また、カナダの秘密情報局のコンピュータ専門家は、バーバラ・ブッシュの葬儀に出席した元大統領の写真が、明らかに「ひどい写真の偽造品」であると言っている。写真は企業ニュースサイトから全体に削除されているが、以下では見ることができる。
ビデオやで示達写真として出てきたときに、依然として「百聞は一見に如かず」と考える人々にとっては、下の4月13日の公開紹介をご覧ください。そこには、グーグルの頭脳部門に雇われているコンピュータ技師スパソン・スワジャナコーンは、前大統領のバラク・オバマが話しているところを作った偽のビデオを示した。

 

:

従って、バーバラ・ブッシュの葬儀全体が偽装されている可能性があり、「これ全体が深層国家欺瞞の臭いがする」と、CIA情報源は言っている。

国防総省情報源は、ブッシュの副大統領であったディック・チェイニーが寝返って、恩赦と引き換えに元のボスに対する証言をしたと言う情報を得たので、バーバラ・ブッシュの葬儀への出席を拒否した。

また、偶然かもしれないが、葬儀の映像が放映されている頃に、テキサス州ヒューストンのブッシュ家の近くで大規模な爆発を火事が報道されている。

http://halturnerradioshow.com/index.php/news/u-s-national-news/2407-valero-refinery-on-fire-in-texas-shel

白龍会情報源は、偽装葬儀は、世界中で悪魔主義者の幹部が追い詰められているので、彼らが経験している大きな敗北を隠ぺいするために徒党によって企画されたと言っている。実際に生きているならば、大量殺人のブッシュ家族のだれもが、そう長いことはないだろうと、テキサス拠点の白龍会情報源は言う。

先週のもう一つの死は、メロン銀行の財産相続人であり、連邦準備制度理事会を所有する家族の一つのメンバーであるマシュー・メロンのものであった。メロンは仲間の連銀所有者のロックフェラー家(クリントン家)との関係において深刻な断絶をしていたが、これがマシューの54才の死に関係があるかは、現時点では明らかではない。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-04-17/billionaire-banking-heir-matthew-mellon-dies-at-54

また、関連する展開かもしれないが、ロスチャイルド家のフランス分家は、37歳のアレクサンドル・ド・ロスチャイルドが父親である75才の指名手配者デイビット・ロスチャイルドから引き継いだと発表した。

https://www.rt.com/business/424399-rothschild-announce-new-boss-appointment/?content_urlfro/

しかし、グノーシス・イルミナティはロスチャイルドの継続的支配に寛容ではなく、スイスのチューリッヒに対して行動をとるよう代理人のネオボジに接触していると、この著者に連絡してきている。
これが、フランスのロスチャイルド奴隷大統領エマニュエル・マクロンが今週、ロスチャイルド政権の交代を約束して保護を求めるために米国を訪問している理由かもしれない。グノーシスはおそらくロスチャイルドを信用できない理由があるのでしょう。フランス移転評議会議長のエリック・フィオリルはマクロン自身が財務所の犯罪やその他の高級犯罪に関与していると語っている。評議会は、マクロンが国有の兵器製造業者を使ってフランスのいわゆる「イスラム主義テロリスト」に武器を流すことで、フランス国内で内戦を始めようとしている証拠を持っている。

我が国の主要な兵器製造会社がイスラエル、サウジアラビア或いは湾岸の顧客から注文を受けていることを、我々の情報源は伝えてきている。請求書はそこらへ行くが、ライフル、ロケットや弾薬はフランスの不安定な郊外のジハードグループに配達されると、彼は述べる。これはあらゆる問題を引き起こしており、フランスは内戦の崖っぷちにいると、彼は言う。

この情報の意味するところは、政府の重大な過失であると彼は続ける。そのように、フランス情報部と憲兵情報部のホワイトハットはこの活動に盲目の目を向けることはできない。フィオリルはまた、我が国の一般化された電子監視により、我々がIC(NSAやコンピュータ情報と同等)に我々のホワイトハットと治安部隊を完全に協力させれば、10日も掛からずに我が国の重装備のジハード集団を簡単に解体できると述べた。政府は教書反逆を行っており、軍隊は違法な政府を逮捕する正当な理由があると結論付けている。

フランスのホワイトハットが遭遇したのは、もちろん、彼らによって支配される一神教を創設するためにイスラム教徒とキリスト教徒の間に戦争を強要する悪魔主義P2フリーメーソンの計画である。
いずれにしても、シリアを攻撃して第三次世界大戦(ハルマゲドン)を始める為に、偽のシリア毒ガス攻撃(6回目の暴露された嘘)を口実に使う悪魔主義者の計画は、広く嘘による戦争犯罪として暴露されている。ドイツ国営メディアの報道も、今これを報道している。

https://www.zerohedge.com/news/2018-04-21/germanys-largest-public-tv-news-broadcaster-syria-chemical-attack-most-likely

一方米国内では、カルフォルニアの左翼知事ジェリー・ブラウンは、トランプがロングビーチ港でハリウッドの小児性愛と人身売買活動を止めたので、メキシコ国境に400人の国家警備隊を派遣させられている。

さらに、特別検察官のロバート・ミュラーはヒラリークリントンを起訴して、やがて魔女狩りを完了させるだろう。これは、バーバラを露出させることで、彼女が今は最年長の魔女である事実の言及かもしれない。

また、「数ヵ月後には、元ニュヨーク市長のロドルフ・ジュリアーノがミュラーと共にブッシュギャングとイスラエルのような911加害者を標的にしているトランプの法律チームに加わる」と、その情報源は報告している。

「朝鮮戦争を正式に終わらせる平和条約によって、イスラエルは、ゴラン高原を返還してシリアと平和を図るために、9/11と3/11の役割について明かすことを強いられるだろう」と、その情報源は結論付ける。

朝鮮の平和条約は日本の米軍内の多くの高レベル犯罪者を暴露することになるだろうと、日本軍情報局筋は言う。この著者に届けられた手書きのメモによると、日本の米軍は横田航空基地を運営する人々と、東京近くの座間キャンプに駐留している人々とに別れている。横田基地の人々は安倍晋三政権と引き続き福島大量殺人を隠蔽することを支持しており、座間キャンプの人々は政権後退と福島の真実の暴露を支持していると、その情報源は言う。うまく行けば、次期太平洋司令部のフィリップ・スコット・ダビットソン指令官は、正式に式を取ると戦争犯罪人を排除するつもりである。

先週の他のニュースでは、トルコは連邦準備制度理事会に保有する金塊を全て返却するように、公式に要求した。この要請はおそらく、CIAのトルコ捜査官アンドリュー・ブルソンに関する秘密交渉に関連している。公式には、約25人の教会員を抱えるプロテスタントの小さな教会であるイズミール復興教会の福音主義牧師であると、CIA筋は言う。彼は、何万人ものトルコ軍人、公務員、教育者、学者、反体制派、ジャーナリストを拘禁する2016年のトルコクーデターの企み後の掃討において逮捕されたと、彼らは言う。

彼が解放されなければ、66人以上の米国上院議員がトルクに対して措置を脅かしている。「彼がただの牧師であるならば、なぜ、それほど多くの上院議員は控え目な伝道者を助けに来て、トルコを『処置』で脅かすでしょうか?」とCIA関係者は、米国に拠点を置くフェスラー・ギュレンの為にトルコが彼と取引しようとしていると述べて、訊ねた。ギュレンは間違いなく、引き渡される悪魔主義者について多くを知っているので、ブルソンはバスの下に投げ入れられる危険性が高いと、その情報源は結論付ける。

https://www.nbcnews.com/news/world/senators-warn-measures-against-turkey-andrew-brunson-case-n867721

先週の別の進展としては、陰謀論を信じている人は、外観ほど狂ってはいないかもしれない。米国政府関係者のが報道機関に漏らしたことで、標的になった個人が音を聞いたり痛みを感じたりするのに使われるエネルギ技術の詳細が明らかになった。

Government accidentally sends file on “remote mind control” methods to journalist

最後に、私が電子監視コミュニティ内に友人を持っているか、あるいは彼らがうんざりしているかの記録の中に、発信名が「ポール」と二人の他の名前からの着信のようなことを述べているメッセージが表示されていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です