フルフォードレポート【英語版】2021年10月4日

フルフォードレポート【英語版】2021年10月4日

バイデン政権がデフォルトに陥り、10月18日までの猶予が与えられ、大混乱に陥る

2021.10.4 ベンジャミン・フルフォード

 

 

 

アメリカの偽「バイデン」政権は9月30日にデフォルト(債務不履行)に陥り、10月18日までにこの邪悪な政権のプラグが最終的に抜かれることになったと、アジアの秘密結社の情報筋は約束している。バイデン」政権の背後にあるロックフェラー/ロスチャイルドなどの犯罪ファミリーが、オーストラリアを共産主義の中国に引き渡すという約束を果たせなかったために、資金援助が打ち切られたと情報源は言う。

それが、”今週、中国が「長征3B」の核搭載ミサイルを、オーストラリアのシドニーの真上に発射したことで、中国とオーストラリアの悪い関係が信じられないような展開になった “という本当の理由である。

https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/world/breaking-news-china-fires-nuclear-capable-missile-directly-over-sydney-australia

オーストラリアの変化は、オーストラリアの情報筋によると、グラディス・ベレジクリアン首相が「彼女と政府内の他の人々が、厳格なvax法を推進するためにファイザーから数百万ドルを受け取っていたことが調査で判明し、ニューサウスウェールズ州首相を辞任した」という事実に反映されています。

https://7news.com.au/politics/gladys-berejiklian/nsw-premier-gladys-berejiklian-resigns-amid-probe-by-anti-corruption-watchdog-c-4119200

オーストラリアが共産主義の中国に身を任せることを拒否したことが、EUがオーストラリアとの貿易交渉を打ち切ることで争いに加わった理由でもある、と情報筋は言う。
いずれにしても、アジアからの資金援助が打ち切られたことで、偽物のバイデンは「我々はこれを成し遂げるつもりだ、…いつでもいい。いつでもいい。6分でも、6日でも、6週間でもいいんだ。我々はそれを成し遂げるつもりだ。」

 

(バイデンの発言の動画埋め込み:転載できず)

 

悪魔の数字である666を公然と主張することで、ラバーマスクのバイデンを隠れ蓑にした犯罪者たちは、完全にクローゼットから出てきたのです。

彼らは過去に不測の事態に直面するたびに凄惨な大量殺人を実行してきたので、今回のバイデンの発言が脅しとして受け取られたことは間違いないでしょう。

今回は、間違いなく、911、福島、そして2020年の偽のパンデミックを超えることを計画しています。今回の候補地は明らかにラ・パルマ島です。ラ・パルマ島の火山は強度を増しながら噴火しており、アメリカ東海岸などを襲う大津波の可能性を高めています。

https://www.veteranstoday.com/2021/10/01/warning-the-la-palma-eruption-what-it-means/

だからこそ、この犯罪者たちを永久に終わらせるために、ロシア、米国防総省、中国による共同軍事行動が必要なのです。ラ・パルマ島へのHAARP攻撃が行われているノルウェーの地下基地は、格好の標的である。また、レマン湖周辺にあるハザリアン・マフィアの本部も同様である。

このような状況の中で、ホワイト・ドラゴン・ソサエティは、バイデンの犯罪者を排除した後、ホワイトハットが米国政府の機能部分を引き継ぐための資金を確実に受け取るために、東京での会議を呼びかけている。この会議は、英国連邦、バチカン(P3フリーメーソン)、ロシア(FSB)、アジアの秘密結社の支持を得ています。この会議は、P3フリーメーソンの推薦により、「バイデン」たちが提案したリヒテンシュタインではなく、東京で開催されることになりました。

また、ハザリアン・マフィアに圧力をかけ続けるために、ホワイト・ドラゴン・ソサエティの代表は先週、日本の裏社会のトップ・アサシンの一人であるミスターKと会談した。K氏は、情報を得るために人の指を一本ずつ切り落とすことで知られています。同僚によると、K氏は情報を得るために人の指を1本ずつ切り落とし、死体を鉛で包んで海に捨てることで知られているという。いずれにしても、K氏が所属していたブラック・ドラゴン・ソサエティという派閥は、WDSと提携することになったという。

その後、WDSはK氏に日本国内のハザリアン・マフィアのトップ・エージェントのリストを渡した。K氏は、部下と一緒に “この件を調べる “と約束した。

また、WDSは先週、日本の裏社会の他の派閥を動員する能力を持つ右翼団体と会合を持った。これで日本のワクチンマフィアは絶望的になった。

岸田文雄氏が首相に選ばれたのも、この変化の一環です。私たちは、高市早苗の忠誠心についてハザリアン・マフィアを混乱させるために、意図的に高市早苗を総理大臣として支持しているように見えたことを明らかにすることができます。高市氏は、安倍晋三元首相の犯罪を隠蔽するために選ばれたはずでした。これには、東京オリンピックの汚職や、獣医学部に偽装した生物兵器研究所の創設などが含まれていた。

また、台湾と強いつながりのある右翼団体は、中国にある巨大な台湾の地下基地が最近浸水し、”何万人もの台湾の将軍や兵士が殺された “と述べた。これは、暗号通貨を採掘していた三峡ダムの下の基地が破壊されたというCIAの報告と確実に関連している。中国政府は、すべての暗号通貨の取引を完全に禁止することで、これを部分的に確認しました。

中国は、他にも様々な方法でKMと戦っています。例えば、メガスターの取り締まりは、「有名人」を使って世論を操作するというKMの戦術を阻止するためのものです。また、米国の株式市場から中国のハイテク企業に資金を提供することで、KMの通貨ファニーマネー(偽金)を中国に還流させようとする試みを取り締まっています。また、日本や欧米で起きているように、中国の男性を女々しい弱虫に変えようとする試みも取り締まっている。

中国の大スターの失踪は、進行中の文化大革命の前兆である。

 

CIA East Asiaから送られてきたこの情報は、ほぼ間違いなく関連しています。
香港でEvergrande (3333 HK)とEvergrande Property Services (6666 HK)の株式取引が停止されました。
「本日(2021年4月10日)午前9時に中国恒大集団(当社)の株式(証券コード:0333)の取引が停止されます。これに伴い、当社に関連するすべての仕組商品も同時に取引が停止されます。
Evergrande社の海外債券保有者が一掃される可能性が高いです。これには、何百億ドルもの債券を購入したすべての外国銀行が含まれます。

MI6や本物のジェームズ・ボンドのような人たちも、KMに対して戦意を燃やしています。「パンデミックはロスチャイルドの凶悪犯が仕掛けたダーティーボムだ。もしユダヤ人が彼ら全員を絞首刑にしなければ、我々がやる」とMI6の情報筋は約束しています。

100人以上の億万長者、30人の世界的リーダー、300人の公務員のオフショア取引と資産を明らかにした「パンドラ・ペーパー」の公開は、この攻勢の一環だったとMI6は言う。

https://www.theguardian.com/news/2021/oct/03/pandora-papers-biggest-ever-leak-of-offshore-data-exposes-financial-secrets-of-rich-and-powerful
https://www.chron.com/news/article/Key-findings-from-the-Pandora-Papers-investigation-16506082.php

「パンドラ・ペーパーは、世界中の民間人が世界ファシズムの支配下に置かれている間、我々はいつまでも黙っているわけにはいかず、誰も法の上に立つことはできないという、我々からの非常に強い警告である。我々は、世界で何が起こっているかをすべて知っており、これに対処する能力と準備が十分にあります…多くの木とロープが必要ですが、我々はこれを使うことを少しも恐れていません」と彼らは言います。
モサド関係者によると、先週のニュルンベルク裁判ファイルの公開は、第二次世界大戦後と同様に、今回も高級犯罪者に対する裁きが必ずやってくることを思い起こさせる意味があったという。

https://www.disclose.tv/files-of-the-nuremberg-trials-published-online/

例えば、このリンクでは、偽のコビッド・パンデミックから利益を得たために処刑される40人の「億万長者」のリストが掲載されています。

https://www.forbes.com/sites/giacomotognini/2021/04/06/meet-the-40-new-billionaires-who-got-rich-fighting-covid-19/?sh=6532f45117e5
また、私たちが本当に小児性愛者の犯罪者を相手にしていることを理解するために、児童売買の実際の証拠を紹介します。南スーダンを離陸した貨物機は、ニジェールに立ち寄った際、税関職員によって検査されました。彼らは、スペインに向かう貨物機の中に、何百人もの誘拐された子供たちを発見しました。ビデオの中で当局者は、子供たちが小児性愛者に売られたり、臓器移植に使われたりする運命にあると言っています。乗組員がお揃いのブレスレットをして連れ去られていることに注目してください。

 

(動画埋め込み:転載できず)

 

KMはもちろん、あらゆる方法で反撃している。例えば、CNNのようなプロパガンダ・マウスピースを使って、全員が予防接種を受けない限り、世界貿易を停止すると脅しているのだ。”国際海運会議所(ICS)や他の業界団体は、各国政府が輸送労働者の移動の自由を回復し、世界保健機関が認めたワクチンを優先的に受けさせなければ、「世界的な輸送システムの崩壊」が起こると警告している。”

https://edition.cnn.com/2021/09/29/business/supply-chain-workers/index.html

また、このような報道も見られます。「リバプールからロサンゼルスまで、そして青島からクイーンズランドまで、エネルギー、労働力、輸送手段の不足を特徴とする本格的な危機に、供給の危機が変化している」。

https://www.theguardian.com/business/2021/oct/02/supply-chain-world-economy-energy-labour-transport-covid

さらに、”Gas Crisis Hits Food as Giant Dutch Greenhouses Go Dark “のような慌てた見出しも多く見られます。

https://www.bloombergquint.com/onweb/your-tomatoes-may-cost-more-as-gas-prices-hit-dutch-greenhouses

もちろん、これらはすべてBSの倒産の言い訳です。

言い訳について言えば、FRBのシニアエコノミストであるジェレミー・ラッド氏は先週、”我々の社会における主流の経済学の主な役割は、犯罪的に抑圧的で、持続不可能で、不正な社会秩序に対する弁明を提供することである “と述べた。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-09-24/fed-economist-bemoans-criminally-oppressive-social-order

これは、バビロン式借金奴隷制度の洗脳された中間管理職が目を覚まし、反抗している証拠です。

 

だからこそ、KMも正義を逃れるために、念願の第三次世界大戦を今まで以上に起こそうとしているのです。例えば、彼らは今、イランの奴隷指導者たちに、戦争を始めようとするよう働きかけている。だからこそ、イラン外務省のサイード・ハティブザデ報道官は、イスラエルの主要全国ヘブライ語日刊紙「マアリブ」に、”イスラエルとの戦争はすでに始まっている “と語ったのだ。

イランの奴隷指導者は今、アゼルバイジャンとの戦争をも煽ろうとしている。

https://www.debka.com/large-iranian-military-drill-on-azerbaijan-border-targets-bakus-ties-with-israel/

もちろん、ロシアはそのような戦争が始まるのを許すつもりはない。むしろ、ロシア人は自分たちで大きな動きをしている。先週、ロシアの上級政治家Yevgeny Alexeyevich Fyodorovが

https://en.wikipedia.org/wiki/Yevgeny_Alexeyevich_Fyodorov

ドイツの愛国者たちに、もしアメリカが予想通りに破綻したら、ロシアは直ちにドイツの解放に協力すると語った。

https://t.me/thueringer_widerstand_chat/172122

しかし、アメリカを見限る前に、アメリカ政府が悪魔のような犯罪者に乗っ取られているにもかかわらず、ソフトパワーの面では、アメリカは中国よりもはるかに強いということに注意してください。

https://www.statista.com/chart/25836/countries-with-most-respondents-with-favorable-views-towards-the-us-or-china/

つまり、ホワイトハットが犯罪者を排除した時点で、アメリカの国際的な反発は非常に早くなるということです。

今週の最後に、インドからの大きな科学的発見について触れたいと思います。

 

 

    科学技術省(DST)は水曜日、科学者チームが、太陽光や水などの持続可能な資源を用いて、費用対効果に優れた相当量の水素を生産するリアクターを初めて開発したと発表した。INSTチームは、炭素窒化物に低コストの有機半導体を採用しました。

 

https://economictimes.indiatimes.com/industry/renewables/indian-scientists-develop-reactor-for-cost-effective-production-of-hydrogen-using-sunlight-and-water/articleshow/86624475.cms?utm_source=contentofinterest&utm_medium=text&utm_campaign=cppst

これは、高価なバッテリーを搭載した電気自動車を時代遅れにするものです。理論的には、自動車は屋上のソーラーパネルや家庭用のソーラーパネルを使って、コストをかけずに事実上どこでも走行できるだけの水素を生成できるはずです。

インドは中国とともに、太陽光発電を競争力のない高価なものにしようとする欧米の寡占的な動きに終止符を打ったのです。今や太陽光発電は、地球上で最も安価なエネルギーの一つとなった。

日本の自動車メーカーや政府関係者は、水素エネルギーへの転換を妨げているのは欧米の干渉だと訴えてきた。日本の自動車メーカーや政府関係者は、水素エネルギーへの移行を妨げているのは欧米の干渉であると訴えてきたが、日本よりも自立しているインドが水素の時代を迎えようとしている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA